2022年05月18日

各国の政策金利動向【2022年5月調査】

2020年のパンデミックから2年。
世界各国ではコロナ明けの経済活動の回復にむけて、金融政策も転換の時期を迎えています。
2022年に入り、各国の政策金利も利上げに踏み切る国が増えてきました。
今回は各国の政策金利動向を調査しました。

>>このブログのRankingは・・・・??

◆政策金利とは

中央銀行が行う金融面での経済政策のことで、為替相場で注目されています。
好景気の時は金利を上げ、不景気の時は金利を下げます。
政策金利の発表時で利下げや利上げを行ったときは、為替変動の要因にもなります。

FXでは、高金利通貨を買って、低金利通貨を売ることで、金利差分に相当するスワップポイントがもらえます。
高金利通貨の買いポジションを保有することで、高いスワップポイントを受け取ることができ、スワップ獲得目的の長期投資で注目されています。

スワップ金利については定期的に調査をしているので、以下を参照してください。

>>>スワップ金利動向調査(2022年2月中旬調査版)


それでは、各国の政策金利動向を見てみましょう。(グラフは2021年1月~2022年4月、5月までのデータです。)


◆米国の政策金利

FRB政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月 2022年5月
0.25% 0.25% 0.50% 0.50% 1.00%


◆日本&ユーロの政策金利(ゼロ金利政策&マイナス金利導入中)

BOJ&ECB政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月
ECB 0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
BOJ -0.10% -0.10% -0.10% -0.10%

◆英ポンドの政策金利

BOE政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月 2022年5月
0.25% 0.50% 0.75% 0.75% 1.00%

◆豪の政策金利

RBA政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月  2022年5月
0.10% 0.10% 0.10% 0.10% 0.35% 

◆NZの政策金利

RBNZ政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月
0.75% 1.00% 1.00% 1.50%


-高金利通貨編-

◆南アフリカランドの政策金利動向

SARB政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月
4.00% 4.00% 4.25% 4.25%

◆トルコの政策金利

TCMB政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月
14.00% 14.00% 14.00% 14.00%

◆メキシコペソの政策金利

BOM政策金利

2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月
5.50% 6.00% 6.50% 6.50%

金融政策の転換は各国で始まっていますが、背景にはウクライナ問題や原油高騰などの不安要素もあり足並みはそろわず。
高金利通貨もトルコ以外は利上げしています。

今後の政策金利の動向には引き続き注目が集まっています。

羊飼いのFXブログでは各国の政策金利のスケジュールが掲載されているので、ぜひご活用ください。

>>>>羊飼いのFXブログ【主要各国の金融政策発表スケジュール】はこちら

posted by FX主婦 at 11:17
" 各国の政策金利動向【2022年5月調査】"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。