2008年12月26日

羊飼いの著書「ど素人がはじめるFXの本」

ここのブログにたどり着いた方も、一度は目にしたり、読んだことがあるのではないでしょうか。
「羊飼い」事、羊飼いの外国為替証拠金取引FXブログの管理人が書いた【ど素人がはじめるFXの本】
本日は、そのレポートをお届けします。

ど素人がはじめるFXの本

【ど素人がはじめるFXの本】

著者:「羊飼いの外国為替証拠金取引FXブログ」
     管理人 羊飼い

内容:外貨投資の基礎知識から、自分にあった商品選びのノウハウまで。
1日あたり約8000人もの人が見ているサイトの管理人「羊飼い」ならではのFXテクニックが満載!!!


>>このブログのRankingは・・・・??

【続きを読む】
posted by FX主婦 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

FXOnlineJapanのジェームス・ダラス・ガウ社長

ついに、社長名鑑に登場しました!!
エフエックス・オンライン・ジャパン株式会社、ジェームス・ダラス・ガウ社長。
社長名鑑にFX業者が登場するのは、トレーダーズ証券の斉藤社長、マネーパートナーズの奥山社長に続き、3社目だと思います。

>>トレイダーズ証券社長名鑑の記事はこちら
>>「マネーパートナーズを奥山社長から探る!」の記事はこちら

>>以前、羊飼いのFXブログで紹介したがジェームス・ダラス・ガウ社長の記事はこちら(動画あり)
社長名鑑ジェームス・ダラス・ガウ社長

>>このブログのRankingは・・・・??

ジェームス・ダラス・ガウ社長に迫る…【この記事の続きを読む】
posted by FX主婦 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

ヒロセ通商 FX-MENを食す!!

実は羊飼いから、ヒロセ通商名物の一つである、「FX-MEN」をわけてもらいました。
今日は、その試食会。
いつもとは一味違ったレポートをお届けします。
ヒロセ通商FX-MEN

>>このブログのRankingは・・・・?

気になるお味は・・?【この記事の続きを読む】
posted by FX主婦 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

要人発言者!ヘンリー・ポールソン米国財務長官

セントラル短資の口座開設でもらった「FX投資実践マニュアル」の中、今晶氏の記載によると、 FXの為替レートの動きに、もっとも影響力のある発言者!!
それは、、、、米国財務長官! との事。

早速、調べてみた。(→セントラル短資口座開設レポートの記事はこちら

Henry.jpg

【ヘンリー・ポールソン】

1946年3月28日生まれ
1968年ダートマス大学を優等で卒業
1970年ハーバード大学で経営学修士号を取得


1999年 証券会社ゴールドマン・サックスの会長兼最高経営責任者(CEO)

2006年7月10日 財務長官就任

このブログのRankingは・・・・?

ヘンリー・ポールソンについて・・・【この記事の続きを読む】
posted by FX主婦 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

日銀 白川総裁に迫る!

昨日の8/19に、日本銀行は金融政策決定会合にて今後の景気の見解を発表しました。

>>このブログのRankingは・・・・??

◆それによると・・・・【この記事の続きを読む】
posted by FX主婦 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

2008年07月31日

情報提供者 吉田恒さんとは??

今回は、情報サービスで人気の「吉田恒(よしだひさし)」さんについてリサーチします。

吉田恒氏

吉田恒さんは、T&Cフィナンシャルリサーチの代表取締役で、T&Cホールディングスの取締役でもある。
為替情報の信頼的支持も高いFXWAVEの運営者でもあるんです。



吉田恒レポートとして、数多くのFX業者で活躍しています。

オリックス証券 ai 明治FX
オリックス証券吉田レポート 吉田恒FXレポート
基本週2回(月・木)更新
ai明治FX吉田レポート 吉田スペシャルレポート
基本週2回(月・木)
イーフォレックス】*会員限定 トレイダーズ証券】*会員限定
イーフォレックス吉田レポート M&M吉田恒のデイリーレポ
「モーニングレポート」

毎営業日9時ごろ
トレイダーズ証券吉田レポート 吉田レポート
1日1回夕方更新
マネースクウェアジャパン
*会員限定
 
マネースクウェアジャパン吉田レポート 吉田レポート
1日2回+週1回
 
マネックス証券】*会員限定 アトランティックトレード
吉田レポート FXオープンレポート
毎日更新?
SAZA スター為替】*会員限定
FXモーニングコメントFX 
Open Report

吉田レポート

情報提供者がわかれば、そのレポートの価値や楽しみが増しますよね。

同じ吉田恒さんのレポートでも、いくつか種類があるので、確認してみてください。


>>吉田レポートの提供があるFX業者をCHECK!!

posted by FX主婦 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

マット今井氏とは、、?

今日は、気になるあの人!!!
数々のFX業者に登場し、絶大な支持を得ている「マット今井さん」について調査します。
今井 雅人氏
マット今井とは、本名の今井雅人の愛称のようです。
マサト今井・・・マsaト今井・・・マット今井・・・?
現在46歳。

大学卒業後、銀行に入行し、その2年後為替のディーリングスタートし、さらに2年後はシカゴ通貨先物市場を経験。
帰国後は、UFJ銀行為替部門の統括次長兼チーフディーラー。
その後、独立し「マット キャピタルマネジメント」を設立、
さらには金融情報配信会社「グローバルインフォ株式会社」を設立。
こんな素晴らしい経歴の持ち主ですが、高校卒業後の浪人時代は、麻雀のアルバイトと代打ちで稼いでいたという、生まれ持った勝負魂で生活していた、という背景もある。
なんでも、心理学などを用いた独自の投資手法で17年間、1年もマイナスなく勝ち続けているというので、すご腕です。(参考→Wikipedia) 
 

FX業者でマット今井の情報を配信しているFX業者は、以下の3社です。(FX比較ロボ調査結果)

セントラル短資

セントラル短資
【題目】
グローバルインフォ動画レポート
【更新時間】
月~金 午後17時ごろ
【内容】
当日の東京時間の主要ニュースと、最新のマーケット情報や、マット今井の視点からロンドン・NY時間直前の注目ポイントを分析
【閲覧方法】
要ログイン(会員限定)
>>詳細はこちら
インヴァスト証券

インヴァスト証券
【題目】
マット今井氏のDailyレポート「勝利の方程式」
【更新時間】
未定
【内容】
前日の相場・本日の注目ポイント・展望などのコラム
【閲覧方法】
要ログイン(会員限定)

>>詳細はこちら

外為どっとコム

外為どっとコム
【題目】
マット今井の「トレーディングのつぼ」
【更新時間】
毎週火曜日
【内容】
トレーディングのつぼを今井氏独自の視点から解説
【閲覧方法】
公式HPから閲覧可能

>>詳細はこちら


また、マット今井氏が代表取締役会長を務める、グローバルインフォ㈱が提供する情報「GI24」のニュースを配信サービスを行うFX業者はこちら

外為どっとコムでは、マット今井氏のセミナーを定期的に行っています。
>>外為どっとコム今井氏のセミナー情報はこちら
2008年夏の特別企画として、人気のセミナーを動画で配信する企画があります。今井氏のセミナー動画配信期間は2008年8月4日正午~8月11日正午までなので、要チェックです。>>詳細はこちら

外為どっとコムは誰でも閲覧可能ですが、インヴァスト証券セントラル短資の情報は会員限定です。 どちらも口座開設・口座管理料は無料ですので、人気の今井氏のコラムやその他の情報を集めるためだけにも、口座を保有する価値があると思います。

>>マット今井氏の情報を配信するFX業者をCHECK!!
>>GI24を配信するFX業者をCHECK!!
>>マット今井氏のセミナー情報をCHECK!!

imairadio.png
ラジオNIKKEI 第1 毎週火曜 18:30-19:00
提供:FXオンラインジャパン
posted by FX主婦 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

トリシェECB総裁

経済界で注目の高い人にスポットを当てて紹介します!
今日はトリシェECB総裁!!
前回紹介したバーナンキFRB議長に続いての有名人です。

トリシェECB総裁

本名はジャン=クロード・トリシェ氏。
フランスの銀行家1942年フランス・リヨン生まれ、高級官僚のパスポートといわれる国立行政学院を卒業。ジスカール・デスタン大統領の補佐官を務めるなど、官僚としての実務に加え政治方面にも強いといわれる人物で、1993年にはフランス銀行総裁に就いています。

1998年に欧州中央銀行が設立されると、ドイツなどが推すウィム・ドイセンベルクとともに初代総裁候補となり、トリシェを推すフランスとドイツの妥協の結果、本来任期8年の総裁の座を4年後にトリシェに譲ることを条件にドイセンベルクが就任しました。(同時にトリシェは副総裁に・・・。)
その後、2003年10月31日に約束どおりドイセンベルクは辞任し、翌日にトリシェが総裁に昇格しました。
ユーロの舵取り役として、その発言ひとつで相場を左右する力を持っています。
ちょうど明日7/3(木)はECB政策金利発表と同時にトリシェECB総裁の記者会見があります。
今回の発表は政策金利の利上げの可能性があるために注目度は高いのです。
というのも現在ユーロ圏は過去最高のインフレ率。2001年の同時多発テロの影響を受けて、段階的に2.00%に金利は引き下げられたけれど、2005年から経済成長率が上向きのため、4.00%まで引き上げられました。先日の6月16日に発表されたインフレ率は、前年比+3.7%で過去最高★ECBが目標としている2%を大きく上回ったので明日の金利発表は利上げの見通しが強まっているのです。
posted by FX主婦 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

マネーパートナーズを奥山社長から探る!!

以前、 トレイダーズ証券の斎藤社長のインタビューに感銘を受けたことを紹介しました。
→その時のトレイダーズ証券の記事はこちら


今回は、口座開設+10万以上の入金で5000円キャッシュバックでFX業界を騒がせているマネパ事、マネーパートナーズの奥山社長のインタビューを見てみました。 →社長名鑑サイトはこちら
奥山社長、見た目は少し怖いです・・・・・しかし、話し方ははとってもチャーミング?で、優しさが漂っています。FXに対して、また会社に対してとても愛情を注いでいる方だなぁ、と感じました。

マネパ奥山社長インタビュー

マネーパートナーズといえば、2007年6月に大阪証券取引所へらクラスに上場し、FX業界の上場は初となり、一躍名を広めたのではないでしょうか。そんなマネーパートナーズも、2006年初め頃には経営難だったようです。そこで奥山社長が着任し、今まで広告費に充てていた金額を顧客の手数料に充てる改革(手数料無料)を行った結果、マイナス3億の赤字が7億の黒字になった、という歴史があった事を動画で知りました。

激化するFX業界、さらには競争化するネット業界の中で、勝ち組になるためには、システムが重要。同業他社がやり始めた施策をやろうとすると、システム開発には1年かかるので手遅れになってしまう。なので、マネパは他者はみない、まねしない姿勢をとり、独自のサービスや商品提供の開発に取り組んでいます、と語る奥山社長の表情は自信があふれ出ています。

マネーパートナーズの口座開設レポートでもお伝えしたとおり(→記事はこちら)、マネーパートナーズのシステムは別途インストールが必要ありません。マネーパートナーズの公式サイトからログインできるのです。つまり、自分がいつも使っているパソコンでなくても、口座番号とパスワードさえあれば、ネット環境さえあれば、どこでも口座チェックや取引が可能なのです。

もっとも新しいトピックスは、6月23日より、対円の通貨ペアの提示レートを小数点3ケタ対応開始するようです。 よりリアルレートに近い感覚で取引できますね。
さらには、2008年4月には有価証券業務も開始し、さらに進化すると感じます。
奥山社長ならば、きっと他社にはできない企画を打ち出す!と

>>マネーパートナーズのスペックを知りたい方はこちら
>>マネーパートナーズの公式HPはこちら
>>マネーパートナーズに口座開設の方はこちら
(5000円キャッシュバックまだ間に合います 6/30まで)

posted by FX主婦 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

バーナンキFRB議長!!

こんにちは★
今日はFXで気になるあの人!と題して、要注目人物にスポットを当て、調べてみました。

今日はベン・バーナンキFRB議長
バーナンキ議長

FXをしていると、「バーナンキFRB議長」という名前はよく見たり、聞いたりするのではないでしょうか!?
毎回彼の記者会見の内容は為替相場をゆるがすきっかけりとなりうるので、要注意なのです。
彼は一体どんな人物なのでしょうか?
経済学者であり、2006年2月よりグリーンスパン氏の後任として第14代の連邦準備理事会議長に就任しています。
(学界からFRB議長に就任するのはバーナンキ氏が初めてだそうです。)
アメリカ全土に散在する連邦準備銀行を統括する組織が=連邦準備制度理事会(FRB=Federal Reserve Board)と呼びます。14年任期の理事7人によって構成され、理事の中から議長・副議長が4年の任期で大統領と上院の助言と同意に基づいて任命されます。
任務の内容は金融政策の策定と実施、また連邦準備制度の活動の最終責任を負います。

現在議長を務めるバーナンキ氏は1975年にハーバード大学経済学部を首席で卒業し、1979年マサチューセッツ工科大学にて経済学博士号を取得。2005年CEA(大統領経済諮問委員会)委員長に就任、そして2006年FRB議長就任というすばらしい経歴の持ち主。
しかし、彼の就任後は昨年のサブプライムは問題に引き続き、原材料費とガソリン高騰等、未来が読めぬような重大問題が続いているので、試練が多いのではないかと思います。
バーナンキFRB議長の会見は月に何度か開催されますが、そのたびにレートが大きく動いています。
今後もアメリカ経済界のトップとして、どんな政策を展開していくのか目が離せません!!
posted by FX主婦 at 12:18| Comment(1) | TrackBack(0) | FX気になるあの人(物) | 更新情報をチェックする