2008年05月30日

What's テクニカル分析!?

FXを極めるにあたり、身につけなくてはならない知識の中に『ファンダメンタルズ分析』と『テクニカル分析』があります。
この2つの知識をつけるだけでもFXを深めることができると思います。

【ファンダメンタルズ分析】
為替の基礎的な情報をもとに相場を分析すること。経済指標や金利、通貨や国の情勢に関するいろいろな要因がファンダメンタルズ分析の材料となります。
【テクニカル分析】
過去の相場や値動きから将来の値動きを予測して分析する方法。

そこで今日は【テクニカル分析】について少しずつ知識をつけていきたいと思います。
・・・テクニカル指標を利用して、過去の値動きのパターンと現在の値動きのパターンを見比べ、似たような動きをしている場合、過去のパターンと同じ値動きをすると予想して分析します。
分析に用いる指標は大きく3つに分かれます。

トレンド追随型テクニカル指標ー価格の方向性を示す指標

オシレーター系テクニカル指標ー買われ過ぎ、売られ過ぎを示す指標

出来高指標ー方向に対する強弱を示す指標

それぞれの指標には短所・長所があります。
まずはどんな種類の指標はあるのかという所からスタートしたいものですね★

トレンド追随型指標 移動平均線 ボリンジャーバンド
パラボリックタイムプライス エンベロープ
カギ足 新値足
練行足 P&F


オシレーター系指標 モメンタム ストキャスティクス
サイコロジカルライン ディクショナルムーブメントインデックス
%Rオシレーター 乖離線
RSI RCI
ROC MACD
ピボット  


出来高指標 ボリュームレシオ
ワコーボリュームレシオ
オンバランスボリューム


posted by FX主婦 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック