2020年05月20日

各国の政策金利動向【2020年5月調査】

2020年になり、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、世界各国での経済活動の縮小から、景気悪化が懸念されています。
3月以降は各国の政策金利が軒並み利下げしている事態です。
今回は各国の政策金利動向を調査しました。

>>このブログのRankingは・・・・??

◆政策金利とは

中央銀行が行う金融面での経済政策のことで、為替相場で注目されています。
好景気の時は金利を上げ、不景気の時は金利を下げます。
政策金利の発表時で利下げや利上げを行ったときは、為替変動の要因にもなります。

FXでは、高金利通貨を買って、低金利通貨を売ることで、金利差分に相当するスワップポイントがもらえます。
高金利通貨の買いポジションを保有することで、高いスワップポイントを受け取ることができ、スワップ獲得目的の長期投資で注目されています。

スワップ金利については定期的に調査をしているので、以下を参照してください。

>>>スワップ金利動向調査(2020年1月中旬調査版)


それでは、各国の政策金利動向を見てみましょう。(グラフは2019年1月~2020年4月、5月までのデータです。)


◆米国の政策金利

FRB政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
1.75% 1.75% 0.25% 0.25%


◆日本&ユーロの政策金利(ゼロ金利政策&マイナス金利導入中)

BOJ&ECB政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
BOJ 0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
ECB -0.10% -0.10% -0.10% -0.10%

◆英ポンドの政策金利

BOE政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
0.75% 0.75% 0.10% 0.10%

◆豪の政策金利

RBA政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
0.75% 0.75% 025% 0.25%

◆NZの政策金利

RBNZ政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
1.00% 1.00% 0.25% 0.25%


-高金利通貨編-

◆南アフリカランドの政策金利動向

SARB政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
6.25% 6.25% 5.25% 4.25%

◆トルコの政策金利

TCMB政策金利

2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
11.25% 10.75% 9.75% 8.75%

◆メキシコペソの政策金利

BOM政策金利

2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月 2019年5月
7.25% 7.00% 6.50% 6.00% 5.50

高金利通貨は比較的安定していましたが、2020年3月には利下げ続きです。
渡航禁止や都市閉鎖の影響で、世界各国の急激な景気減退が明らかとなっています。

トルコは今月5月も利下げ予想が出ています。
下げ止まるには、長期間かかるという予測もでています。

FX取引ではスワップ金利に影響してくるので、動向を見守りたいと思います。

羊飼いのFXブログでは各国の政策金利のスケジュールが掲載されているので、ぜひご活用ください。

>>>>羊飼いのFXブログ【主要各国の金融政策発表スケジュール】はこちら
posted by FX主婦 at 09:10| Comment(0) | FX独自調査・分析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください