2019年06月03日

6/3~6/7★今週のポイント

さて、今日も前週と今週の流れをサクッと見ていきましょう。

>>このブログのRankingは・・・?

先週(5/27~)のドル円NY時間を中心に為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
英国がスプリング・バンク・ホリデーの為、祝日で休場に加えて、米国がメモリアルデーの為、祝日で休場の影響で閑散とした相場となった。
【火曜日】
米中問題が先行き不透明さが強く、109円台半ばで狭い範囲での動きで終始した。
【水曜日】
重要指標がない中、前日と同じく109.35-109.60円のレンジ幅での動きとなった。
【木曜日】
リスク回避の流れが一服し110円手前まで上昇する場面もあったが、109.50円水準を割り込んだ。
【金曜日】
トランプ大統領のメキシコ関税方針の発表を受けてリスク回避が強まり108.30円付近まで下落した。

日付 内容
5/27
(月)
米)注目度の高い経済指標の発表はない
5/28
(火)
米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
米)住宅価格指数&第1四半期住宅価格指数
米)消費者信頼感指数
米)ダラス連銀製造業活動指数
米)2年債入札
米)5年債入札
5/29
(水)
加)BOC政策金利声明発表
米)
MBA住宅ローン申請指数
米)リッチモンド連銀製造業指数
米)7年債入札
米)注目度の高い経済指標の発表はない
5/30
(木)
米)新規失業保険申請件数
米)第1四半期GDP【改定値】/個人消費【改定値】
米)卸売在庫【速報値】
米)中古住宅販売保留
米)週間天然ガス貯蔵量
米)週間原油在庫
米)クラリダFRB副議長の発言
5/31
(金)
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
米)シカゴ購買部協会景気指数
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言

※5/27~5/31米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/110.92(5/30 22:00)/108.26(5/31 29:00)/108.26(高値と安値の値幅は2.66)
ユーロドル/1.1214(5/27 12:00)/1.1115(5/30 22:00)/1.1164(高値と安値の値幅は0.0099)

0527-0531usdjpy.jpg 0527-0531eurusd.jpg
>>>外為オンラインのスペックをCHECK!!
>>>外為オンラインのクチコミを投稿!!


◆今週の重要指標発表予定◆
経済指標&注目材料&イベント
6/3
(月)
米)デイリー:サンフランシスコ連銀総裁の発言
米)クオールズFRB副議長の発言
米)
製造業PMI【確報値】
米)ISM製造業景況指数
米)建設支出
米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言
米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
6/4
(火)
米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言
米)パウエルFRB議長の発言

米)製造業受注指数
米)ブレイナードFRB理事の発言
6/5
(水)
米)MBA住宅ローン申請指数
米)ADP全国雇用者数
米)サービス業PMI【確報値】
米)クラリダFRB副議長の発言
米)ISM非製造業景況指数
米)ボウマンFRB理事の発言
米)週間原油在庫
米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
米)地区連銀経済報告(ベージュブック)
6/6
(木)
米)チャレンジャー人員削減予定数
米)新規失業保険申請件数
米)貿易収支
米)第1四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】
米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
米)週間天然ガス貯蔵量
米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言
6/6
(金)
米)デイリー:サンフランシスコ連銀総裁の発言
米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/製造業雇用者数/平均時給
米)卸売在庫【確報値】
米)消費者信用残高
posted by FX主婦 at 17:31| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください