2018年09月18日

FX業界でAI(人口知能)を活用したサービスが続々登場!

第4次産業革命ともいわれているIoTやAIですが、FX業界にもその波がじわじわと迫ってきているようです。

今回はFX業界でのAIを活用したサービスを紹介します。

>>このブログのRankingは・・・・??

AI(人工知能)やIoTが今後ますます発展していくといわれていますが、FX業界での活用は取引のアシストや顧客サポートの2種類が実用的だといわれています。

取引のアシストとしてはマネックス証券[FXPLUS]が「トレードカルテFX」といって、AIがトレーダーの取引実績を分析して診断してくれるサービスがあります。
顧客サポートではSBIFXトレード[SBIFXTRADE]の「AIチャット」が、FX業界では先駆けてサービスを開始しました。

今回は顧客サポートの活用でAIを取り入れている3つのサービスを紹介します。

◆SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の「AIチャット」

SBIFXトレード[SBIFXTRADE]

2017年4月29日から対話型FAQサービスとして提供を開始しました。
FX用語や取引方法の勉強について、また経済指標の説明や予定、結果も案内します。

SBIFXトレード[SBIFXTRADE]

サービス開始から1年半ほど経過しましたが、最近ではテクニカル分析に基づく今後の展開や現在の為替レートについても返答してくれるようになったようです。

利用方法は公式サイトのお客様サポート>AIチャットにアクセスをして利用します。

SBIFXトレード[SBIFXTRADE]

>>>SBIFXトレード[SBIFXTRADER]の詳細はこちら


◆FXプライム byGMOのチャットボット「AIプライヌお客様サポート」

FXプライム byGMO

2018年7月30日から、実証実験サイトを公開しました。
チャット画面上に入力した質問に対して、FXプライムbyGMOのマスコットであるプライヌくんがすばやく適切に回答するサポートツールです。
知りたい疑問があった場合、「AIプライヌお客様サポート」に質問することで、お客様サポート窓口に問い合わせをすることなく、的確なサポート情報を、いつでも、より早く、手軽に入手することが可能です。

FXプライム byGMO

「AIプライヌお客様サポート」は顧客からの質問を蓄積し、分析、学習を繰り返すことで、より適切な回答が導き出せるようになるようです。チャットボット「AIプライヌお客様サポート」の正式サービス開始は、2018年9月3日からとのことで、公式サイトの左のバナーより利用することができます。

FXプライム byGMO

>>>FXプライム byGMO[選べる外貨]の詳細はこちら


◆岡三オンライン証券のAI接客サービス「さくらさん」

岡三オンライン証券

2018年8月27日からサービスを開始したばかりの岡三オンライン証券のAIサービス「さくらさん」は、チャット画面で入力した質問内容をAIが理解し、自動かつスピーディに適切な回答を行うサービスです。

岡三オンライン証券

質問内容を自由にテキスト入力することで、自然な会話をしているようにコミュニケーションができるため、お探しの情報をより迅速、柔軟にご案内することができます。

「さくらさん」の導入で、岡三オンライン証券では24時間365日顧客からのお問い合わせに回答することが可能となりました。

利用方法は岡三オンライン証券の公式サイト右下に表示される「さくらさん」をクリックすることで専用ページが開くので、そこから質問を入力します。
インターネットブラウザはGoogle Chrome、Safariでの利用を推奨しています。

岡三オンライン証券

>>>岡三オンライン証券[岡三アクティブFX]の詳細はこちら


顧客サポートにAIを取り入れることで、人手不足を補うことができるメリットもあります。
しかし、逆に、聞きたいことを伝えにくい、また、伝わりにくくなるというトラブルも増えてくるのではないかという懸念もあります。

AIの場所や時間を選ばずにいつでも利用できる点や顧客にとっては気軽に質問しやすいといったメリットもあるので、今後、どんどん活躍の幅は広がっていくことでしょう。是非、活用してみてください。
posted by FX主婦 at 16:13| Comment(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください