2018年07月30日

7/30~8/3★今週のポイント

大雨、極暑の次は、逆走横断中の台風。。。
7月は天災が続いていましたが、8月は全国的に落ち着き、熱中症患者の減少とイベント行事が滞りなく行われる事を願うばかりです。

>>このブログのRankingは・・・・??

先週(7/23~)のドル円NY時間を中心に為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
東京時間には一時110.75円近辺まで下落していましたが、111円台半ばまで値を戻し取引を終了しました。
【火曜日】
トランプ政権が金利上昇とドル高に懸念を示す見方がドルを圧迫しドル売りが優勢、110円台に下落する場面がありましたが、111円台を回復しました。
【水曜日】
日銀が31日の金融政策決定会合で上場投資信託購入配分の見直しを検討するという報道を受けて、110.7円付近まで一時下落しましたが、一方で米EU首脳会談関連の報道もあり、111円付近まで値を戻しました。
【木曜日】
東京時間には一時110.60円近辺まで下落しましたが、再度111円台を回復しました。
【金曜日】
週末のドル高調整が入り、110円台後半から111円付近で終始しました。

日付 内容
7/23
(月)
米)シカゴ連銀全米活動指数
米)中古住宅販売件数
7/24
(火)
米)住宅価格指数
米)製造業PMI【速報値】
米)サービス業PMI【速報値】
米)リッチモンド連銀製造業指数
米)2年債入札
米)注目度の高い経済指標の発表はない
7/25
(水)
米)MBA住宅ローン申請指数
米)新築住宅販売件数
米)週間原油在庫
米)5年債入札
7/26
(木)
欧)ECB政策金利声明発表ドラギECB総裁の記者会見
米)新規失業保険申請件数
米)耐久財受注【除輸送用機器】
米)卸売在庫【速報値】
米)カンザスシティ連銀製造業活動指数
米)7年債入札
7/27
(金)
米)第2四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】

※7/23~7/27米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/111.522(7/23 26:00)/110.590(7/26 15:00)/110.996(高値と安値の値幅は0.932)
ユーロドル/1.17483(7/23 10:00)/1.16205(7/27 21:00)/1.16553(高値と安値の値幅は0.01278)

usdjpy80709-113.jpg eurusd80709-113.jpg
>>>マネックス証券[FXPLUS]のスペックをCHECK!!
>>>マネックス証券[FXPLUS]のクチコミを投稿!!


◆今週の重要指標発表予定◆
経済指標&注目材料&イベント
7/30
(月)
米)中古住宅販売保留
米)ダラス連銀製造業活動指数
7/31
(火)
日)BOJ政策金利声明発表
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
米)第2四半期雇用コスト指数
米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
米)シカゴ購買部協会景気指数
米)消費者信頼感指数
8/1
(水)
米)MBA住宅ローン申請指数
米)ADP全国雇用者数
米)製造業PMI【確報値】
米)ISM製造業景況指数
米)建設支出
米)週間原油在庫
米)FOMC政策金利声明発表
8/2
(木)
英)BOE政策金利声明発表
米)チャレンジャー人員削減予定数
米)新規失業保険申請件数
米)製造業受注指数
8/3
(金)
米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/製造業雇用者数/平均時給
米)貿易収支
米)サービス業PMI【確報値】
米)ISM非製造業景況指数
posted by FX主婦 at 16:12| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください