2018年05月14日

5/14~5/18★今週のポイント

5月に入りましたが、まだまだ温暖の差が激しいですね。
はしかの感染拡大も気になるところですが、体調管理をしっかりと行い、イベントが多い5月を乗り切りたいです。


>>このブログのRankingは・・・・??

先週(5/7~)のドル円NY時間を中心に為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
東京時間に一時108.75円付近まで下落しましたが、その後は109円台を維持し、ドル買いの動きはFOMCと雇用統計のイベントを通過し一服したようです。
【火曜日】
トランプ大統領のイラン核合意からの離脱正式発表を受けて、108.85円付近まで下落しました。その後は再び109円台に戻しましたが、上値が重く神経質な展開となりました。
【水曜日】
ユーロやポンドなど欧州通貨の買い戻しの流れからクロス円も買い戻され、円安がドル円を押し上げた為、一時109.80円付近まで上昇しました。
【木曜日】
瞬間的に110円台に上昇しましたが、すぐに押し戻され109.3円台まで下落する場面もありました。
【金曜日】
ドル高の流れが落ち着き、109円台前半で推移しました。

日付 内容
5/7
(月)
米)クオールズFRB副議長の発言
米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
米)バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言
米)消費者信用残高
米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
米)エバンス:シカゴ連銀総裁の発言
米)注目度の高い経済指標の発表はない
5/8
(火)
米)パウエルFRB議長の発言
米)NFIB中小企業楽観指数
米)JOLT労働調査
米)IBD/TIPP景気楽観指数
米)3年債入札
米)注目度の高い経済指標の発表はない
5/9
(水)
米)MBA住宅ローン申請指数
米)生産者物価指数【コア】
米)卸売在庫【確報値】
米)週間原油在庫
米)10年債入札
米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
5/10
(木)
NZ)RBNZ政策金利声明発表
英)BOE政策金利声明資産購入枠発表
米)新規失業保険申請件数
米)消費者物価指数【コア】
米)30年債入札
米)財政収支
5/11
(金)
米)輸入物価指数
米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】

※5/7~5/11米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/110.019(5/10 17:00)/108..648(5/7 10:00)/109.383(高値と安値の値幅は1.371)
ユーロドル/1.19782(5/7 12:00 )/1.18227(5/9 16:00)/1.19411(高値と安値の値幅は0.01555)

usdjpy0507-0511.jpgeurusd0507-0511.jpg

【チャート】IG証券(ローソク1時間足)
>>>IG証券のスペックをCHECK!!
>>>IG証券のクチコミを投稿!!


◆今週の重要指標発表予定◆
経済指標&注目材料&イベント
5/14
(月)
米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言
米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
米)注目度の高い経済指標の発表はない
5/15
(火)
米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
米)小売売上高【除自動車】
米)NY連銀製造業景気指数
米)企業在庫
米)NAHB住宅市場指数
米)クラリダ次期FRB副議長の指名承認公聴会
米)ボウマンFRB理事の指名承認公聴会
米)ウィリアムズ:サンフランシスコ連銀総裁の発言
米)対米証券投資
5/16
(水)
米)MBA住宅ローン申請指数
米)住宅着工件数/建設許可件数
米)ボスティック:アトランタ連銀総裁の発言
米)鉱工業生産/設備稼働率
米)週間原油在庫
5/17
(木)
米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
米)新規失業保険申請件数
米)フィラデルフィア連銀景況指数
米)景気先行指数
米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言
米)10年債入札
米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
5/18
(金)
米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言
米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
米)ブレイナードFRB理事の発言
米)注目度の高い経済指標の発表はない
posted by FX主婦 at 13:55| Comment(0) | FX指令 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください