2018年03月09日

3/12~3/16★今週のポイント

卒業式シーズンですね。今週は温かく好天気の中で晴れ姿を迎えられる方が多そうです。

>>このブログのRankingは・・・・??


先週(3/5~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
日経平均が21000円を、TOPIX、日経平均においても2月14日のの安値を割込むなどの動きを見せたことで、リスク回避の円高が継続しました。ドル円は105円台半ばでのレンジ取引に終始していましたが、NY市場には106円台を、ユーロ円は131円台を回復し、円安の動きが広がりました。
【火曜日】
株の上昇で朝から堅調な動きで106円台半ばで推移していましたが、南北首脳会議の話題などから円安の流れとなり一時105.85近辺まで下落しました。しかし、南北首脳会議は4月で合意との報道があり一気に円売りとなり106円40銭台まで戻りました。ユーロドルはドル安の流れから1.24台を乗せる展開となりました。
【水曜日】
コーン国家経済会議委員長の辞任表明に伴う米国の保護貿易懸念から、ドル売り・円買い優勢となり、NY市場でドル円は105円72銭から106円22銭まで上昇、ユーロドルは1.2424ドルから1.2385ドルまで下落ししました。その後、米国が導入計画にある輸入関税は、当初の規模より縮小される可能性が示唆されると、安心感からリスク回避の円買いが後退しました。
【木曜日】
理事会結果までは様子見状態が続きました。金融政策の現状維持決定と追加緩和文言削除を受けて、一気にユーロ買いが強まりましたが、その後のECB総裁会見での慎重な見通しからユーロ売りとなり、1.24台半ばを試していたユーロドルは1.23割れまでの大きく下落しました。
【金曜日】
注目の雇用統計は、非農業部門雇用者数が予想をはるかに超えた好結果でしたが、平均時給が予想を下回ったこともあり、ドル円は107円台に乗った後は慎重なもみ合いとなりました。ユーロドルも1.22台、ユーロ円は1.23台を回復しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
3/5
(月)
23:45 米)サービス業PMI【確報値】 55.9 55.9
00:00 米)ISM非製造業景況指数 59.5 59.0
3/6
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
00:00 米)製造業受注指数 -1.4% -1.4%
3/7
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +0.3% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +23.5万人 +20.0万人
22:30 米)貿易収支 -566億 -550億
米)第4四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】 ±0.0%/
+2.5%
-0.1%/
+2.1%
00:00 加)BOC政策金利声明発表 1.25%
据え置き
1.25%
据え置き
00:30 米)週間原油在庫 +240.8万 -
04:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
05:00 米)消費者信用残高 +139.06億 +184.00億
3/8
(木)
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -4.3% -
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 23.1万件 22.0万件
3/2
(金)
11:46 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日) 黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +31.3万人/
4.1%/
+0.1%/
+2.6%
+20.5万人/
4.0%/
+0.3%/
+2.9%
00:00 米)卸売在庫【確報値】 +0.8% +0.7%

※3/5~3/9米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/107.04/105.34/106.82(高値と安値の値幅は1.7)
ユーロドル/1.2445/1.2255/1.2306(高値と安値の値幅は0.019)

0305-0309USDJPY.jpg0305-0309EURUSD.jpg

【チャート】外為オンライン(ローソク1時間足)
>>>外為オンラインのスペックをCHECK!!
>>>外為オンラインのクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
3/12
(月)
24:30 米)3年債入札 国債入札
26:00 米)10年債入札 国債入札
27:00 米)財政収支 +492億 -2160億
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
3/13
(火)
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 106.9 107.1
21:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.5%/
+2.1%
+0.3%/
+1.8%
+0.2%/
+2.2%
+0.2%/
+1.8%
26:00 米)30年債入札 国債入札
3/14
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +0.3% --%
21:30 米)小売売上高【除自動車】 -0.3%/
±0.0%
+0.3%/
+0.4%
米)生産者物価指数【コア】 +0.4%/
+2.7%
+0.4%/
+2.2%
+0.1%/
+2.8%
+0.2%/
+2.6%
23:00 米)企業在庫 +0.4% +0.6%
23:30 米)週間原油在庫 +240.8万 -
3/15
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.1万件 22.5万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +25.8 +23.0
米)NY連銀製造業景気指数 +13.1 +15.0
米)輸入物価指数 +1.0%/
+3.6%
+0.2%/
+1.0%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 72 72
29:00 米)対米証券投資 +273億/
-1193億
--/
--
3/16
(金)
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 132.6万件
/139.6万件
128.8万件
/132.0万件
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.1%/
77.5%
+0.3%/
77.7%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 99.7 99.0
米)JOLT労働調査 581.1万件 590.0万件

年度末に向けて、調整がはいってくるか注意が必要です。

posted by FX主婦 at 16:37| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください