2018年02月26日

2/26~3/2★今週のポイント

河津桜が見頃となっているようです。毎年このニュースを見ると今は寒いけどあと少しで春なんだなぁと実感します。早く暖かくなってほしいですね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(2/19~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は106.301円で開始後、東京市場では、午前中に106.09円台まで下落しましたが、午後に入ると日経平均株価が400円超の上昇となったことで106.51円台まで値を上げました。欧州市場では、株高の動きを好感し106.65円台まで上昇しましたが、引けにかけては調整が入り106.46円台まで値を戻しました。NY市場は祝日で休場となり、午前中に一時106.72円台まで上昇しましたがその後は106.5円付近のもみ合いが続き106.571円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、アジア株が全般に堅調となり午前中に下落していた日経平均株価の下げ幅が縮小したことで引けにかけて106.86円台まで上昇しました。欧州市場では、米債利回りの上昇に伴い107.2円付近まで値を上げました。NY市場でも、ドル買いの流れが続き107.37円まで上昇し107.244円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇を受けて107.900円まで値を上げました。欧州市場では、調整が主体となり107.33円台まで下落しました。NY市場では、FOMC議事録において、「ドル安がインフレ目標達成を支援」など一部意見が見られ公表直後に一時107.28円台まで下落しました。しかし「成長加速で追加利上げの可能性高まると過半数が判断」など追加利上げを後押しする内容と受け止められたことでその後はドル買いとなりました。107.89円台まで上昇し107.756円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の大幅安をきっかけに一時107.15円台まで下落しました。その後は欧州市場の序盤にかけて107.60円台まで買戻しが進みましたがが米債利回りが低下すると107.21円台まで下落しました。NY市場では、NYダウが一時350ドル超の上昇となり107円台を回復する場面も見られたものの戻りは弱く、その後は米債利回りの低下を受けて106.59円台まで下落し106.759円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、堅調な地合いとなり107.03円台まで上昇しました。欧州市場では、米債利回りの低下や対ポンドでドル売りとなったことで106.78円台まで下落しました。NY市場では、ドル売りの流れが継続し106.51円台まで下落しましたが、NYダウが350ドル超高まで上昇したことを背景に値を戻し106.833円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
2/19
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
2/20
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +17.8 +16.0
欧)ZEW景況感調査 +29.3 -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
03:03 米)2年債入札 国債入札
2/21
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -6.6% -
23:45 米)製造業PMI【速報値】 55.9 55.5
米)サービス業PMI【速報値】 55.9 54.0
00:00 米)中古住宅販売件数 538万件 562万件
03:05 米)5年債入札 国債入札
04:00 米)FOMC議事録公表(1月30日・31日開催分) - -
2/22
(木)
18:00 独)IFO景況指数 115.4 117.0
22:30 米)新規失業保険申請件数 22.2万件 23.0万件
00:00 米)景気先行指数 +1.0% +0.7%
01:00 米)週間原油在庫 -161.6万 -
米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +17 +18
03:03 米)7年債入札 国債入札
2/23
(金)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -

※2/19~2/23米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/107.900/106.510/106.833(高値と安値の値幅は1.39)
ユーロドル/1.24347/1.22596/1.22943(高値と安値の値幅は0.01751)

0219-0223ドル円チャート 0219-0223ユーロドルチャート

【チャート】FXプライム byGMO[選べる外貨](ローソク1時間足)
>>>FXプライム byGMO[選べる外貨]のスペックをCHECK!!
>>>FXプライム byGMO[選べる外貨]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
2/26
(月)
22:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.27 -
00:00 米)新築住宅販売件数 62.5万件 -
00:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +33.4 +0.25
2/27
(火)
22:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.9%/
+0.6%
+2.5%/
+0.3%
米)卸売在庫【速報値】 +0.4% -
米)パウエルFRB議長の議会証言・原稿公開(実際の議会証言は24時) 要人発言
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.75%/
+6.41%
+0.60%/
+6.30%
米)住宅価格指数 +0.4% -
00:00 米)消費者信頼感指数 125.4 126.0
米)リッチモンド連銀製造業指数 +14 +15
米)パウエルFRB議長の議会証言(下院金融委員会) 要人発言
2/28
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -6.6% -
22:30 米)第4四半期GDP【改定値】/個人消費【改定値】 +2.6%/
+3.8%
+2.5%/
-
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 65.7 64.0
00:00 米)中古住宅販売件数 +0.5%/
-1.8%
+0.5%/
-
00:30 米)週間原油在庫 -161.6万 -
3/1
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 22.2万件 22.6万件
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.4%/
+0.4%/
+1.7%/
+0.2%/
+1.5%
+0.3%/
+0.2%/
+1.7%/
+0.3%/
+1.5%
23:45 米)製造業PMI【確報値】 55.9 55.8
00:00 米)ISM製造業景況指数 59.1 58.7
米)建設支出 +0.7% +0.3%
米)パウエルFRB議長の議会証言(上院銀行委員会) 要人発言
3/2
(金)
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 99.9 98.5

今週は、火曜と木曜日の夜にパウエルFRB新総裁の議会証言が予定されています。金利の動きにも引続き注意が必要そうです。

posted by FX主婦 at 11:48| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください