2018年01月29日

1/29~2/2★今週のポイント

インフルエンザが猛威を振るっています。A型とB型が同時に流行しているそうなので、予防接種を受けたからと言って油断できませんね。うがい手洗いや湿度管理など気をつけたいと思います。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(1/22~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は110.587円で開始後、米暫定予算の期限が切れ約4年ぶりに政府の一部機関が閉鎖に入りましたが影響は限定的なものとなり東京市場では110.87円台まで上昇しました。欧州市場では、110.6-9円間の推移が続きました。NY市場では、暫定予算で共和・民主の両党が合意し111.226円まで上昇しました。その後は利益確定などから買戻され110.935円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日銀金融政策会合において金融政策の現状維持が発表され、同時に公表された展望レポートでは物価見通しが底上げされていたことなどから一時的に円買いとなり110.53円台まで下落しました。その後は日経平均株価の上昇などからすぐに110.85円台まで値を戻しました。黒田日銀総裁の会見においては「出口を検討する段階ではない」との発言を受けて円売りとなり欧州市場序盤にかけて111.17円台まで上昇しました。その後は16年ぶりにセーフガードが発動(太陽光パネルと洗濯機に対して)され110.38円台まで下落しました。NY市場でもドル売り円買いの動きが続き110.25円台まで下落し110.282円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の200円超下落などを受けて109.8円台まで値を下げました。欧州市場では、これまでドル高は国益と発言していたムニューシン米財務長官が、ダボス会議において弱い米ドルは米国にとって良いと発言したことがドル安容認と受け止められ109.39円台まで下落しました。NY市場でもドル売りの動きが続き108.96円台まで下落し109.235円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、5・10日で仲値がらみの実需のドル買い円売りが見られ109.47円台まで上昇しましたがその後は欧州市場の序盤にかけて108.73円台まで下落し2017年9月8日以来の水準となりました。NY市場では、ドラギECB総裁の会見において慎重な姿勢を維持したもののユーロ買いの動きとなり1.240ドル台から一時1.253ドル台まで上昇しました。その後米トランプ大統領が「最終的には強いドルが望む」などと発言したことでドル買いの動きとなり、ドル円は109.71円台まで上昇し109.422円で取引を終了しました。ユーロドルは1.23ドル台まで急落となりました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、今晩のトランプ大統領による講演を前にして慎重姿勢が見られ109.33円台まで下落しもみ合いとなりました。欧州市場では、朝方はドル安の流れが継続し108.90台まで下落しましたがトランプ大統領の強いドルを強調する発言を受け、NY市場朝方にかけて109.58円台まで上昇しました。その後黒田日銀総裁が「日本はようやく2%のインフレ目標に近付いてきた」などと発言したことで円買いが進みました。108.28円台まで下落し108.628円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
1/22
(月)
22:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.27 +0.22
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
1/23
(火)
12:14 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
19:00 独)ZEW景況感調査 +20.4 +17.7
欧)ZEW景況感調査 +31.8 -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)リッチモンド連銀製造業指数 +14 +18
01:25 米)グッドフレンド次期FRB理事指名承認公聴会 要人発言
03:02 米)2年債入札 国債入札
1/24
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +4.5% -
22:00 米)住宅価格指数 +0.4% +0.5%
23:45 米)製造業PMI【速報値】 55.5 55.0
米)サービス業PMI【速報値】 53.3 54.2
00:00 米)中古住宅販売件数 557万件 570万件
00:30 米)週間原油在庫 -107.1万 -
01:37 米)2年物価連動債入札 国債入札
03:02 米)5年債入札 国債入札
1/25
(木)
18:00 独)IFO景況指数 117.6 117.0
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 23.3万件 23.5万件
00:00 米)新築住宅販売件数 62.5万件 67.5万件
米)景気先行指数 +0.6% +0.5%
01:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +16 +15
03:02 米)7年債入札 国債入札
1/26
(金)
18:45 米)トランプ大統領の発言【ダボス会議】 要人発言
22:30 米)第4四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】 +2.6%/
+3.8%
+3.0%/
+1.9%
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.9%/
+0.6%
+0.9%/
+0.6%
米)卸売在庫【速報値】 +0.2% +0.4%

※1/22~1/26米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/111.226/108.280/108.628(高値と安値の値幅は2.946)
ユーロドル/1.25371/1.22140/1.24308(高値と安値の値幅は0.03231)

0122-0126ドル円チャート 0122-0126ユーロドルチャート

【チャート】YJFX![外貨ex](ローソク1時間足)
>>>YJFX![外貨ex]のスペックをCHECK!!
>>>YJFX![外貨ex]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
1/29
(月)
22:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.3%/
+0.6%/
+1.8%/
+0.1%/
1.5%
+0.3%/
+0.4%/
+1.7%/
+0.2%/
1.5%
00:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +29.7 +25.4
1/30
(火)
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.70%/
+6.38%
+0.60%/
+6.35%
00:00 米)消費者信頼感指数 122.1 123.0
1/31
(水)
11:00 米)トランプ大統領の発言 要人発言
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +4.5% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +25.0万人 +18.5万人
22:30 米)第4四半期雇用コスト指数 +0.7% -2.5%
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 67.6 64.0
00:00 米)中古住宅販売保留 +0.2%/
+0.6%
+0.5%/
-
00:30 米)週間原油在庫 -107.1万 -
04:00 米)FOMC政策金利声明発表 25bp
利上げ
1.50%
1.50%
据え置き
2/1
(木)
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -3.6% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.3万件 23.5万件
米)第4四半期非農業部門労働生産性【速報値】/単位労働費用【速報値】 +3.0%/
-0.2%
+1.0%/
+0.9%
23:45 米)製造業PMI【確報値】 55.5 55.5
00:00 米)ISM製造業景況指数 59.7 58.6
米)建設支出 +0.8% +0.4%
2/2
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +14.8万人/
4.1%/
+0.3%/
+2.5%
+18.0万人/
4.1%/
+0.3%/
+2.6%
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 95.5 95.0
米)製造業受注指数 +1.3% +1.2%

今週は、水曜にトランプ米大統領の一般教書演説とイエレン議長任期最後のFOMC、金曜に米雇用統計と米国の重要イベントが重なります。今週も頑張りましょう。

posted by FX主婦 at 10:38| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください