2017年12月18日

12/18~12/22★今週のポイント

2017年の世相を表す「今年の漢字」、「北」になったんですね。昨年の「金」から一転、もうちょっといい事もあったと思うけどなぁと思いましたが、最も応募数の多かった漢字が選ばれるので国民の総意ということなんでしょう。 審査員が選ぶ流行語大賞と応募数で選ぶ今年の漢字、どっちも毎年難しいですね!

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(12/11~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は113.514円で開始後、東京市場では良好な米雇用情勢を背景に買いが先行し113.68円台まで上昇しました。その後は明日以降にFOMCをはじめ重要イベントが続くため慎重姿勢が強まり113.49円台まで値を下げました。欧州市場では、米債利回りの小幅低下などから113.31円台まで下落しました。NY市場では、序盤に113.2円台まで下落しましたが株式市場の上昇に伴い113.57円台まで値を戻し113.560円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、FOMCを控えて様子見ムードとなり113.5円付近の推移が続きました。欧州市場では、113.4円付近の推移が続きました。NY市場では、NYダウが3日連続の史上最高値を更新したことや米生産者物価指数が強い結果となったことで113.749円まで値を上げました。その後は上院の税制改革法案に共和党で唯一反対したポール氏が歳出法案に対し従来の主張を繰り返す反対派の発言を行ったことで値を戻し113.546円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場午前、米アラバマ州の上院補欠選挙において民主党候補のジョーンズ氏が当選し、米税制改革の先行き懸念などから一時113.1円台まで値を下げました。午後からは買戻しが入り113.3円台まで上昇後、欧州市場では113.4円付近のもみ合いとなりました。NY市場では、米消費者物価指数が弱い結果となり112.95円台まで下落しました。FOMCでは、政策金利の引上げと来年は3回利上げすると発表され想定通りの結果となったものの、事前の織込み以上の内容が出なかったことでドル売りとなり112.46円台まで下落し112.529円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇に伴い112.8円付近まで上昇後112.5円台まで値を戻しました。欧州市場では、欧州株安となったものの一時112.88円付近まで上昇しました。NY市場では、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の成長率とインフレ率見通しを引き上げたことでユーロドルが一時1.186ドル台まで上昇しましたがドラギECB総裁が会見で、インフレや緩和縮小に対し慎重な姿勢を示すと急速にユーロ売りとなり1.177ドル台まで下落しました。ドル円は、米小売売上高が好結果となったものの上値は重く112.06円台まで下落し112.413円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の下落に伴い112.10円台まで値を下げました。その後通信社が、日銀が市場との対話を調整する意向と報じたことで112.38円台まで値を戻しました。欧州市場では、日経平均先物の下落などに伴い112.031円まで値を下げました。NY市場では、税制改革法案に反対していた2人の議員が賛成にまわり法案の年内通過期待が高まったことでドル買いとなりNYダウも史上最高値を更新しました。112.74円台まで上昇し112.620円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
12/11
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)JOLT労働調査 599.6万件 610.0万件
01:32 米)3年債入札 国債入札
03:03 米)10年債入札 国債入札
12/12
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +17.4 +18.0
欧)ZEW景況感調査 +29.0 -
20:00 米)NFIB中小企業楽観指数 107.5 104.0
22:30 米)生産者物価指数【コア】 +0.4%/
+3.1%/
+0.3%/
+2.4%
+0.3%/
+2.9%/
+0.2%/
+2.4%
03:02 米)30年債入札 国債入札
04:00 米)財政収支 -1385億 -1345億
12/13
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -2.3% -
22:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.4%/
+2.2%/
+0.1%/
+1.7%
+0.4%/
+2.2%/
+0.2%/
+1.8%
00:30 米)週間原油在庫 -511.7万 -
04:00 米)FOMC政策金利声明発表 25bp
利上げ
1.50%
25bp
利上げ
1.50%
米)FRB経済・金利見通し発表 - -
04:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
12/14
(木)
17:30 ス)SNB政策金利声明発表 -0.75%
据え置き
-0.75%
据え置き
21:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 22.5万件 23.9万件
米)小売売上高【除自動車】 +0.8%/
+1.0%
+0.3%/
+0.7%
米)輸入物価指数 +0.7%/
+3.1%
+0.7%/
+3.3%
23:45 米)製造業PMI【速報値】 55.0 53.6
米)サービス業PMI【速報値】 52.4 54.2
00:00 米)企業在庫 -0.1% -0.1%
12/15
(金)
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 +18.0 +18.3
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.2%/
77.1%
+0.3%/
77.2%

※12/11~12/15米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.749/112.031/112.620(高値と安値の値幅は1.718)
ユーロドル/1.18622/1.17176/1.17512(高値と安値の値幅は0.01446)

1211-1215ドル円チャート 1211-1215ユーロドルチャート

【チャート】YJFX![外貨ex](ローソク1時間足)
>>>YJFX![外貨ex]のスペックをCHECK!!
>>>YJFX![外貨ex]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
12/18
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)NAHB住宅市場指数 70 70
12/19
(火)
18:00 独)IFO景況指数 117.5 117.5
22:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 129.0万件/
129.7万件
(131.6万件)
124.8万件/
127.5万件
米)第3四半期経常収支 -1231億 -1164億
12/20
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -2.3% -
00:00 米)中古住宅販売件数 548万件 552万件
00:30 米)週間原油在庫 -511.7万 -
12/21
(木)
12:00 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
22:30 米)新規失業保険申請件数 22.5万件 23.3万件
米)第3四半期GDP【確報値】/個人消費【確報値】 +3.3%/
+2.3%
+3.3%/
+2.3%
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +22.7 +21.0
米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.65 -
23:00 米)住宅価格指数 +0.7% +0.4%
00:00 米)景気先行指数 +1.2% +0.4%
03:00 米)5年物価連動債入札 国債入札
12/22
(金)
22:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 -0.8%/
+0.9%
+2.1%/
+0.5%
00:00 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.4%/
+0.3%/
+1.6%/
+0.2%/
+1.4%
+0.4%/
+0.5%/
+1.8%/
+0.1%/
+1.5%
00:00 米)新築住宅販売件数 68.5万件 65.1万件
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 96.8 97.2
01:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +16 -

今週は、クリスマス休暇が本格化し週末につれて徐々に閑散とした相場になっていきます。薄商いの中、税制改革法案成立に向けての動きに注意したいと思います。

posted by FX主婦 at 10:29| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください