2017年12月11日

12/11~12/15★今週のポイント

先週末に200万円台を突破したビットコイン(Bitcoin)ですが、米シカゴ・オプション取引所(CBOE)で先物取引が始まりました。取引初日となる本日は、定められた値上がり率を超えたため規定により取引を一時中断するサーキットブレーカー発動の場面もあったようです。ビットコイン先物は18日にシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でも上場の予定。今後の動き、興味深く見守っています。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(12/4~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は112.683円で開始後、東京市場では112.6-8円間の推移が続きました。欧州市場では、先週末のロシアゲート問題を巡る報道に誤りがあったと発表されたことや米上院が税制改革法案を可決したことなどを背景に113.07円まで上昇しました。NY市場では、序盤に113.01円台まで上昇し、米耐久財受注が強めの結果となったものの、113円台の重さが意識され調整色が強まりました。112.36円台まで下落し112.407円で取引を終了しました。ポンドが、メイ英首相とユンケル欧州委員長との会談を前に期待感から買いが強まりましたが、EU離脱が合意出来なかったことを受けて一時急落しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、買戻しが優勢となり112.6円台まで徐々に値を上げました。また、豪ドルが小売売上高が好結果となったことや政策金利が据え置かれたことで安心感から続伸しました。欧州市場では、欧州株が軟調に推移したことで112.40円台まで下落しました。NY市場では、NY株の上昇に伴い一時112.86円台まで上昇しましたが、その後下落するとドルも売られ112.580円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定すると発表したことで中東情勢への警戒感などから日経平均株価は500円超の下落となり、112.07円台まで徐々に値を下げました。欧州市場では、一時111.992円まで下落しましたが112円割れの水準では押し目買いが入り、下値は限定的となりました。NY市場では、緩やかに買戻され112.38円台まで上昇し112.283円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、中東情勢への警戒感が後退したことで引けにかけて日経平均株価が300円超上昇すると112.61円台まで値を上げました。欧州市場では、112.8円付近まで上昇しました。NY市場では、税制改革法案が成立するとの見方が広がったことや暫定予算の期限を前につなぎ予算が承認されたことで113.15円台まで上昇し113.081円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の320円超高を受けて113.4円付近まで上昇しました。欧州市場でもドル買いが継続し113.59円付近まで上昇しました。NY市場では、米雇用統計において非農業部門雇用者数が予想を上回る好結果となったものの平均時給が予想を下回り一時113.130円まで下落しました。その後は、米12月利上げ見通しに変化は無いとの見方が強いことや、NYダウが史上最高値をさらに更新したことから買戻しが優勢となりました。113.59円付近まで上昇し113.490円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
12/4
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)製造業受注指数 -0.1% -0.4%
12/5
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
22:30 米)貿易収支 -487億 -454億
23:45 米)製造業PMI【確報値】 54.5 55.3
00:00 米)ISM非製造業景況指数 57.4 59.0
12/6
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +4.7% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +19.0万人 +19.0万人
22:30 米)第3四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】 +3.0%/
-0.2%
+3.3%/
+0.3%
00:00 加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
00:30 米)週間原油在庫 -561.0万 -
12/7
(木)
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 +30.1% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.6万件 24.0万件
05:00 米)消費者信用残高 +205.19億 +167.50億
12/8
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +22.8万人/
4.1%/
+0.2%/
+2.5%
+19.9万人/
4.1%/
+0.3%/
+2.7%
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 96.8 99.0
米)卸売在庫【速報値】 -0.5% +0.1%

※12/4~12/8米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.589/111.992/113.490(高値と安値の値幅は1.597)
ユーロドル/1.18784/1.17257/1.17643(高値と安値の値幅は0.01527)

1204-1208ドル円チャート 1204-1208ユーロドルチャート

【チャート】ヒロセ通商[LIONFX](ローソク1時間足)
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のスペックをCHECK!!
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
12/11
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)JOLT労働調査 609.3万件 610.0万件
01:30 米)3年債入札 国債入札
03:00 米)10年債入札 国債入札
12/12
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +18.7 +18.0
欧)ZEW景況感調査 +30.9 -
20:00 米)NFIB中小企業楽観指数 103.8 104.0
22:30 米)生産者物価指数【コア】 +0.4%/
+2.8%/
+0.4%/
+2.4%
+0.3%/
+2.9%/
+0.2%/
+2.4%
03:00 米)30年債入札 国債入札
04:00 米)財政収支 -632億 -1345億
12/13
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +4.7% -
22:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.1%/
+2.0%/
+0.2%/
+1.8%
+0.4%/
+2.2%/
+0.2%/
+1.8%
00:30 米)週間原油在庫 -561.0万 -
04:00 米)FOMC政策金利声明発表 1.20%
据え置き
25bp
利上げ
1.50%
米)FRB経済・金利見通し発表 - -
04:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
12/14
(木)
17:30 ス)SNB政策金利声明発表 -0.75%
据え置き
-0.75%
据え置き
21:00 英)BOE政策金利声明発表 25bp
利上げ
0.50%
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.6万件 23.9万件
22:30 米)小売売上高【除自動車】 +0.2%/
+0.1%
+0.3%/
+0.7%
22:30 米)輸入物価指数 +0.2%/
+2.5%
+0.7%/
+3.3%
23:45 米)製造業PMI【速報値】 53.8 53.6
米)サービス業PMI【速報値】 54.7 54.2
00:00 米)企業在庫 ±0.0% -0.1%
12/15
(金)
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 +19.4 +18.3
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.9%/
77.0%
+0.3%/
77.2%

今週は、水曜日深夜に予定されているFOMCで利上げが見込まれています。利上げはかなり前から織込済となっているため、2018年の追加利上げのペースに注目が集まります。

posted by FX主婦 at 10:29| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください