2017年12月04日

12/4~12/8★今週のポイント

都内で紅葉が綺麗な季節となり、皇居の通り抜けが始まったそうです。老朽化した樹木を植え替えたため、今回は1年半ぶりの公開となったそう。いつか見に行ってみたいなぁと毎年思いますがあの人だかりをみるとちょっと、相当の覚悟が必要ですね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(11/27~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は111.461円で開始後、東京市場では日経平均株価の動きに伴い111.3-6円間の推移が続きました。欧州市場では、欧州株安などを受けて111.1円台まで下落しました。NY市場では、北朝鮮の弾道ミサイルの発射準備をうかがわせる電波信号を感知したとの報道を受けて円買いが強まりました。110.84円台まで下落し111.079円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、下げて始まった日経平均株価がプラスに転じると111.32円台まで上昇しましたが上値は重く111.1円台まで値を戻しました。欧州市場では、欧州株が堅調な動きとなり警戒感が後退し111.35円台まで上昇しました。NY市場では、北朝鮮の弾道ミサイル発射が確認され円買いとなる場面も見られましたが、米上院予算委員会が共和党の税制改革法案を可決したことを受けすぐにドル買いが優勢となりました。111.63円台まで上昇し111.449円で取引を終了しました。ポンドが、英国とEUがEU離脱に伴う清算金で合意との報道を受けて一気にポンド買いとなりました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の動きに伴い111.66円台まで上昇後111.38円台まで下落しました。欧州市場では、111.3-6円間の推移が続きました。ポンドは、買いの流れが継続し上値を伸ばしました。NY市場では、GDP改定値が予想を上回ったことや12月利上げの可能性を示唆するFRB次期議長候補のパウエル理事の発言を受けて112.15円台まで続伸しました。その後は調整などから111.6円台まで下落し111.953円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇に伴い112.13円まで値を上げました。欧州市場では、堅調な欧州株やこの後の米税制改革法案の採決への期待などからドル買いとなり112.48円台まで上昇しました。ユーロドルは、ドル高を受けて1.180ドル台まで下落しました。NY市場では、ロンドンフィキシングにかけて月末要因の売りから一時111.73円台に下落しました。米税制改革採決は翌日に持ち越されたものの反対の可能性があったマケイン議員が支持を表明したことでドル買いとなり112.63円台まで値を戻し112.547円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、朝方に調整などから112.3円台まで下落しましたが、その後は112.64円台まで上昇しもみ合いとなりました。欧州市場では、欧州株が値を落とし112.28円台まで下落しもみ合いとなりました。NY市場では、ロシア疑惑に関して前大統領補佐官のフリン氏がFBIに嘘の証言をしていたと報じられ、ドル売りが進み一時111.40円台まで急落しました。その後は112.3円台まで値を戻し112.176円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
11/27
(月)
00:00 米)新築住宅販売件数 68.5万件 62.5万件
米)ダラス連銀製造業活動指数 +19.4 +24.0
11/28
(火)
22:30 米)卸売在庫【確報値】 -0.4% +0.4%
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.52%/
+6.19%
+0.30%/
+6.00%
米)住宅価格指数 +0.3% +0.5%
00:00 米)消費者信頼感指数 129.5 123.8
米)リッチモンド連銀製造業指数 +30 +14
00:25 米)パウエル次期FRB議長の指名承認公聴会 要人発言
03:02 米)7年債入札 国債入札
11/29
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.1% -
22:30 米)第3四半期GDP【改定値】/個人消費【改定値】 +3.3%/
+2.3%
+3.2%/
+2.5%
00:00 米)中古住宅販売保留 +3.5%/
+1.2%
+1.0%/
-
米)イエレンFRB議長の議会証言[上下両院合同経済委員会] 要人発言
00:30 米)週間原油在庫 -342.9万 -
04:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
11/30
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.8万件 24.0万件
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.4%/
+0.3%/
+1.6%/
+0.2%
+1.4%/
+0.3%/
+0.2%/
+1.6%/
+0.2%
+1.4%/
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 63.9 62.0
12/1
(金)
23:45 米)製造業PMI【確報値】 53.9 -
00:00 米)ISM製造業景況指数 58.2 58.3
米)建設支出 +1.4% +0.5%

※11/27~12/1米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/112.875/110.841/112.176(高値と安値の値幅は2.034)
ユーロドル/1.19612/1.18086/1.18986(高値と安値の値幅は0.01526)

1127-1201ドル円チャート 1127-1201ユーロドルチャート

【チャート】楽天証券[楽天FX](ローソク1時間足)
>>>楽天証券[楽天FX]のスペックをCHECK!!
>>>楽天証券[楽天FX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
12/4
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)製造業受注指数 +1.4% -0.4%
12/5
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
22:30 米)貿易収支 -435億 -454億
23:45 米)製造業PMI【確報値】 54.7 55.3
00:00 米)ISM非製造業景況指数 60.1 59.0
米)IBD/TIPP景気楽観指数 53.6 54.6
12/6
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.1% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +23.5万人 +19.0万人
22:30 米)第3四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】 +3.0%/
+0.5%
+3.3%/
+0.3%
00:00 加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
00:30 米)週間原油在庫 -342.9万 -
12/7
(木)
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -3.0% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.8万件 24.0万件
05:00 米)消費者信用残高 +208.30億 +167.50億
12/8
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +26.1万人/
4.1%/
±0.0%/
+2.4%
+19.9万人/
4.1%/
+0.3%/
+2.7%
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 98.5 99.0
米)卸売在庫【速報値】 -0.4% +0.1%

今週は、週末に米雇用統計が予定されています。上院を通過した米税制改革の行方に加え、ロシアゲート問題の再燃や米韓共同軍事演習による北朝鮮の緊張の高まりなど、引続き注意をしていきたいです。

posted by FX主婦 at 09:44| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください