2017年11月20日

11/20~11/24★今週のポイント

紅白歌合戦の出場歌手が発表されて、年の瀬を感じるようになってきました。それにしても知らない歌手が増えたこと・・!これを機会に知識をアップデートしたいと思います。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(11/13~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は113.42円で開始後、東京市場では113.5-7円間の推移が続きましたが、引けにかけて日経平均株価が大きく下落したことで再び113.48円まで値を戻しました。また、週末にメイ英首相の退陣要求が強まったことなどからポンドが売られました。欧州市場では、日経平均先物の下落に伴い113.26円まで下落しました。NY市場では、米株式市場が上昇に転じたことで113.66円まで上昇後もみ合いとなり113.62円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、113.5-7円間の推移が続きました。欧州市場では、欧州株高を受けて113.90円まで上昇しました。ユーロドルは、独GDPが好結果となり1.166ドル台から1.172ドル台まで上昇しました。NY市場では、欧州通貨高や株安を背景にドル安となりました。113.30円まで下落し113.44円で取引を終了しました。ユーロドルは、1.180ドル台まで上昇となりました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が6日連続で続落したことで113.03円まで下落しもみ合いとなりました。欧州市場では、欧州株安となったことでドル売りが継続し112.69円まで下落しました。NY市場では、米小売売上高と消費者物価指数が強めの結果となり、12月の利上げ観測が強まりました。指標発表後はドル売りとなったものの、その後買戻しが主体となり113.2円付近まで上昇し112.86円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇に伴い113.1円台まで徐々に値を上げました。欧州市場では、欧州株や米債利回りの上昇に伴い113.32円まで値を上げました。NY市場では、調整などから112.73円まで下落しましたが、米下院が税制改革法案を賛成多数で可決するとドル買いとなりました。113.19円まで上昇後113.05円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー米特別検察官がトランプ陣営に対し関連文書提出を求める召喚状を出したとの報道を受けて112.39円まで下落しもみ合いとなりました。欧州市場では、112.4-6円間の推移が続きました。NY市場では、米税制改革の不透明感やロシアゲート問題などを背景に株安となり111.942円まで下落しました。引けにかけてはもみ合いとなり112.09円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
11/13
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
04:00 米)財政収支 -632億 -580億
11/14
(火)
16:00 独)第3四半期GDP【速報値】 +0.8%/
+2.8%
+0.6%/
+2.3%
19:00 独)ZEW景況感調査 +18.7 +19.5
欧)ZEW景況感調査 +30.9 -
19:29 米)イエレンFRB議長の発言[討論会] 要人発言
20:00 米)NFIB中小企業楽観指数 103.8 104.0
22:30 米)生産者物価指数【コア】 +0.4%/
+2.8%/
+0.4%/
+2.4%
+0.1%/
+2.3%/
+0.2%/
+2.2%
11/15
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +3.1% -
22:30 米)小売売上高【除自動車】 +0.2%/
+0.1%
±0.0%/
+0.2%
米)消費者物価指数【コア】 +0.1%/
+2.0%/
+0.2%/
+1.8%
+0.1%/
+2.0%/
+0.2%/
+1.7%
米)NY連銀製造業景気指数 +19.4 +25.0
00:00 米)企業在庫 ±0.0% ±0.0%
00:30 米)週間原油在庫 +185.4万 -
11/16
(木)
06:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 -513億/
+809億
-
22:30 米)新規失業保険申請件数 24.9万件 23.5万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +22.7 +24.1
米)輸入物価指数 +0.2%/
+2.5%
+0.4%/
+2.5%
23:15 米)鉱工業生産/輸入物価指数 +0.9%/
77.0%
+0.5%/
76.3%
00:00 米)NAHB住宅市場指数 70 67
11/17
(金)
22:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 129.0万件/
129.7万件
119.0万件/
125.0万件
01:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +16 +20

※11/13~11/17米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.90/111.942/112.09(高値と安値の値幅は1.958)
ユーロドル/1.1860/1.1637/1.1785(高値と安値の値幅は0.0223)

1113-1117ドル円チャート 1113-1117ユーロドルチャート

【チャート】外為オンライン[外為オンラインFX](ローソク1時間足)
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]のスペックをCHECK!!
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
11/20
(月)
00:00 米)景気先行指数 -0.2% +0.7%
11/21
(火)
22:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.17 +0.20
00:00 米)中古住宅販売件数 539万件 540万件
11/22
(水)
08:00 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +3.1% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 24.9万件 24.0万件
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.2%/
+0.7%
+0.4%/
+0.5%
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 97.8 98.0
00:30 米)週間原油在庫 +185.4万 -
01:30 米)2年物価連動債入札 国債入札
04:00 米)FOMC議事録公表(10月31日・11月1日開催分) - -
11/23
(木)
21:30 欧)ECB理事会議事要旨公表(10月26日開催分) - -
- 南ア)SARB政策金利声明発表 6.75%
据え置き
6.75%
据え置き
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - :-
11/24
(金)
18:00 独)IFO景況指数 116.7 116.5
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - :-
23:45 米)製造業PMI【速報値】 54.6 55.0
米)サービス業PMI【速報値】 55.3 55.3

今週は、重要指標が少ない週となっており、日経平均株価の動向やイエレンFRB議長の発言に注目しています。木曜日は、日本が勤労感謝の日、米国が感謝祭で祝日が重なり、週後半は参加者が少なくなりそうです。

posted by FX主婦 at 14:08| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください