2017年11月13日

11/13~11/17★今週のポイント

昨日は地上波でシンゴジラが放送されていたんですね。気付いた時にはとっくに放送終了時間を過ぎていました、残念!それにしてもツイッターがシンゴジラだらけで、放送があと1ヶ月早かったら内閣総辞職ビームも流行語大賞に入っていたのではないかと思いました。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(11/6~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は114.006円で開始後、東京市場では仲値に向けた実需のドル買いなどから一時114.732円まで上昇しましたが日経平均株価が下げに転じると114.2円台まで値を戻しました。欧州市場でも円買いの動きが継続し113.9円台まで下落しました。NY市場では、目立った材料は無いものの米税制改革を巡る不透明感から調整ムードとなりました。113.69円台まで続落し113.715円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が400円超上昇し1992年1月以来の高値となったことで114.01円台まで値を上げました。欧州市場では、米債利回りの上昇などを背景に114.34円付近まで値を上げました。ユーロドルは1.16ドル台から1.155ドル台まで下落しました。NY市場では、材料に欠ける中ポジション調整が主体となり113.82円台まで下落し113.981円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、113.6-8円間の推移が続きました。欧州市場では、米上院共和党指導部が法人税減税の1年先送りを検討していると報じられたことでNY市場序盤にかけて113.39円台まで下落しました。その後、税制改革法案が9日に公表されるとの報道をきっかけに113.9円付近まで上昇し113.870円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が850円値動きしたことに伴い114.06円台まで上昇後113.44円台まで急落しました。欧州市場では、利益確定売りが優勢となり113.24円台まで下落しました。NY市場では、113.7円付近まで買戻されましたが、米上院提出の税制改革法案において実施が1年先送りが盛り込まれていることが報じられると113.090円まで下落しました。その後は金曜日がベテランズデーで銀行などが休業となることから買戻され113.451円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の動きに伴い113.2-5円間の推移が続きました。欧州市場では、113.3-6円間の推移が続きました。NY市場は、ベテランズデーの振替休日で休場となり流動性の乏しい中、ミシガン大消費者信頼感指数が予想より弱い結果となり一時113.02円台まで下落しました。終盤以降は米債利回りが上昇幅を広げたことなどから買戻され113.496円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
11/6
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
11/7
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:00 米)JOLT労働調査 609.3万件 605.3万件
03:02 米)3年債入札 国債入札
04:30 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
05:00 米)消費者信用残高 +208.30億 +175.00億
11/8
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 ±0.0% -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:30 米)週間原油在庫 +223.7万 -
03:02 米)10年債入札 国債入札
05:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 1.75%
据え置き
1.75%
据え置き
11/9
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.9万件 23.2万件
00:00 米)卸売在庫【確報値】 +0.3% +0.3%
01:30 米)税制改革法案の公表(米国午前11時30分を予定) - -
03:02 米)30年債入札 国債入札
11/10
(金)
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 97.8 100.6

※11/6~11/10米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/114.732/113.090/113.496(高値と安値の値幅は1.642)
ユーロドル/1.16775/1.15542/1.16680(高値と安値の値幅は0.01233)

1106-1110ドル円チャート 1106-1110ユーロドルチャート

【チャート】YJFX![外貨ex](ローソク1時間足)
>>>YJFX![外貨ex]のスペックをCHECK!!
>>>YJFX![外貨ex]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
11/13
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
04:00 米)財政収支 +80億 -580億
11/14
(火)
16:00 独)第3四半期GDP【速報値】 +0.6%/
+2.1%
+0.6%/
+2.3%
19:00 独)ZEW景況感調査 +17.6 +19.5
欧)ZEW景況感調査 +26.7 -
19:00 米)イエレンFRB議長の発言[討論会] 要人発言
20:00 米)NFIB中小企業楽観指数 103.0 104.0
22:30 米)生産者物価指数【コア】 +0.4%/
+2.6%/
+0.4%/
+2.2%
+0.1%/
+2.3%/
+0.2%/
+2.2%
11/15
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 ±0.0% -
22:30 米)小売売上高【除自動車】 +1.6%/
+1.0%
±0.0%/
+0.2%
米)消費者物価指数【コア】 +0.5%/
+2.2%/
+0.1%/
+1.7%
+0.1%/
+2.0%/
+0.2%/
+1.7%
米)NY連銀製造業景気指数 +30.2 +25.0
00:00 米)企業在庫 +0.7% ±0.0%
00:30 米)週間原油在庫 +223.7万 -
11/16
(木)
06:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +627億/
+1250億
-
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.9万件 23.5万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +27.9 +24.1
米)輸入物価指数 +0.7%/
+2.7%
+0.4%/
+2.5%
23:15 米)鉱工業生産/輸入物価指数 +0.3%/
76.0%
+0.5%/
76.3%
00:00 米)NAHB住宅市場指数 68 67
11/17
(金)
22:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 112.7万件/
121.5万件
(122.5万件)
119.0万件/
125.0万件
01:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +23 +20

今週は、火曜日に黒田日銀総裁、イエレンFRB議長、ドラギECB総裁、カーニーBOE総裁がパネル討論会に出席します。また、先週半ばに約26年ぶりの23,000円台乗せとなった後、調整ムードとなった日経平均株価の動向にも注目しています。

posted by FX主婦 at 09:14| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください