2017年10月30日

10/30~11/3★今週のポイント

年々短くなっていくように感じる秋ですが、その貴重な秋の週末はまたもや台風でしたね。。台風一過の本日は、都心や近畿地方で木枯らし1号が吹いたそうです。ハロウィンの仮装も暖かい格好を選ばなきゃですね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(10/23~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は、週末の衆院選結果を受けて上方に窓を開けて113.784円で開始後、約3ヶ月ぶりの高値となる114.09円台まで上昇しましたが、東京市場には利益確定売りの動きが優勢となり113.6円台まで値を戻しました。欧州市場では、様子見ムードとなり113.9円台まで上昇となりました。NY市場では、米債利回りの低下がドル売りを誘い、終盤にかけて113.241円まで下落、113.430円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場午前、113.243円まで下落しましたが午後に入り日経平均株価が上げ幅を拡大すると113.5円台まで上昇しました。欧州市場では、欧州株と米国先物の上昇を受けて113.9円台まで値を上げました。NY市場では、米債利回りの上昇を受けて114.0円台まで上値を伸ばしました。午後に入り、税制改革案に共和党上院議員の3名が反対する可能性があると報じられると、法案が通らなくなる可能性があることから一気にドル売りとなり113.5円台まで下落しました。その後、次期FRB議長争いはテイラー氏が優勢と伝わると買戻しが入り113.901円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、113.7-9円間の推移が続きました。欧州市場では、独IFO景況指数や英GDP速報値が強い結果となり、ユーロやポンドが買われました。ドル円も114.24円付近まで上昇しました。NY市場では、米耐久財受注と新築住宅販売件数共に強い結果となったものの、株式市場の低下を受けてドル売りとなり113.47円台まで下落しました。引けにかけてはNYダウが下げ幅を縮めたことで値を戻し113.734円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、ECB理事会を控え、調整主体の取引となり113.33円台まで下落しました。欧州市場では、ECB理事会において債券購入が月額300億ユーロに縮小すると決定され、さらなる期間延長の姿勢も示されたことで来年の利上げ観測が後退し、ユーロ売りドル買いとなりました。ユーロドルは1.181ドル台から1.175ドル台まで下落、ドル円は113.74円台まで上昇しました。NY市場では、ドラギECB総裁がテーパリングに対して慎重な立場を示したことでユーロ売りが進み1.163ドル台まで下落しました。また、米上院で通過した予算決議案を下院が通過させたことで今後の減税法案への期待感が広がりドル買いが進みました。ドル円は114.07円台まで上昇し113.986円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、前日からのドル高基調や日経平均株価が約21年ぶりに22000円台を記録したことなどから114.26円台まで上昇しました。欧州市場では、序盤に114.3円台まで上昇したものの、その後は113.9円台まで下落するなどもみ合いとなりました。NY市場では、米GDP速報値が強い結果となり一時114.446円まで上昇しました。その後米トランプ大統領が次期FRB議長の候補にパウエル氏を指名する方向に傾いていると伝えられるとドル売りとなり113.684円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
10/23
(月)
21:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.17 -0.10
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/24
(火)
22:45 米)製造業PMI【速報値】 54.5 53.0
米)サービス業PMI【速報値】 55.9 55.0
23:00 米)リッチモンド連銀製造業指数 +12 +16
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
02:04 米)2年債入札 国債入札
10/25
(水)
17:00 独)IFO景況指数 116.7 115.0
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -4.6% -
21:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.2%/
+0.7%
+1.3%/
+0.4%
22:00 米)住宅価格指数 +0.7% +0.4%
23:00 加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
米)新築住宅販売件数 66.7万件 55.0万件
23:30 米)週間原油在庫 +85.6万 -
02:02 米)5年債入札 国債入札
10/26
(木)
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
21:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 23.3万件 -
米)卸売在庫【速報値】 +0.3% -
23:00 米)中古住宅販売保留 ±0.0%/
-5.4%
+0.3%/
-
00:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +23 -
02:02 米)7年債入札 国債入札
10/27
(金)
21:30 米)第3四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】 +3.0%/
+2.4%
+2.5%/
+2.2%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 100.7 101.0

※10/23~10/27米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/114.446/113.241/113.684(高値と安値の値幅は1.205)
ユーロドル/1.18357/1.15730/1.15972(高値と安値の値幅は0.02627)

1023-1027ドル円チャート 1023-1027ユーロドルチャート

【チャート】ひまわり証券(ローソク1時間足)
>>>ひまわり証券のスペックをCHECK!!
>>>ひまわり証券のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/30
(月)
21:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.2%/
+0.1%/
+1.4%/
+0.1%/
+1.3%
+0.4%/
+0.9%/
+1.6%/
+0.1%/
+1.3%
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +21.3 +21.0
10/31
(火)
12:00 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
21:30 米)第3四半期雇用コスト指数 +0.5% +0.7%
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.35%/
+5.81%
+0.40%/
+5.90%
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 65.2 60.0
23:00 米)消費者信頼感指数 119.8 121.0
11/1
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -4.6% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +13.5万人 +20.0万人
22:45 米)製造業PMI【確報値】 53.1 54.5
23:00 米)ISM製造業景況指数 60.8 59.4
米)建設支出 +0.5% -0.2%
23:30 米)週間原油在庫 +85.6万 -
03:00 米)FOMC政策金利声明発表 1.25%
据え置き
1.25%
据え置き
11/2
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -27.0% -
21:00 英)BOE政策金利声明発表 0.25%
据え置き
25bp
利上げ
0.50%
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.3万件 23.5万件
米)第3四半期非農業部門労働生産性【速報値】/単位労働費用 +1.5%/
+0.2%
+2.5%/
+0.4%
11/3
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 -3.3万人/
4.2%/
+0.5%/
+2.9%
+31.0万人/
4.2%/
+0.2%/
+2.7%
米)貿易収支 -424億 -433億
22:45 米)サービス業PMI【確報値】 55.9 55.9
23:00 米)ISM非製造業景況指数 59.8 58.5
米)製造業受注指数 +1.2% +1.2%

今週は、金曜日に米雇用統計が予定されており、東京市場は祝日となりますが、夜の動きには注意したいと思います。また、FRB議長も今週中に発表予定となっており、注目が集まります。

posted by FX主婦 at 09:31| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください