2017年10月23日

10/23~10/27★今週のポイント

昨晩のTV番組は選挙一色でしたが、我が家は台風で大騒ぎの一晩でした。全く台風は直撃していないのですがどういうわけか経験したことのない雨と風で生まれて初めて水たまりの雨水に恐怖を感じました。今日は1mほど風で動いた室外機をどうやって元に戻したら良いのか悩んでいます。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(10/16~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は111.82円で開始後、東京市場に入ると日経平均株価の上昇に伴い一時112円台を回復する場面も見られましたがその後は再び111.8円台まで値を戻しました。欧州市場では、米韓合同軍事演習が始まったことからのリスク回避がの円買いや、カタルーニャ問題への懸念を背景にユーロ売りとなったことなどからやや値を下げて111.6-8円間の推移が続きました。NY市場では、次期FRB議長候補としてスタンフォード大のテイラー教授が有力との情報が入るとドル買いの動きとなりました。112.28円まで上昇し112.18円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価と連動した動きとなり112.0-3円間の推移が続きました。欧州市場では、112.2円付近の推移が続きました。NY市場では、米輸入物価指数とNAHB住宅市場指数が強い結果となり112.47円まで上昇しました。終盤は米債利回りが低下に転じたことで値を戻し112.19円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、112.2円付近の推移が続きました。欧州市場では、米債利回りが上昇しドル高となり112.8円台まで続伸となりました。NY市場では、米住宅着工件数/建設許可件数共に予想を下回ったものの、NY株式市場が上昇で始まったことで113.04円まで値を上げました。その後も高値圏の推移が続き112.95円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、112.8-113.0円間の推移が続きました。欧州市場では、スペイン政府がカタルーニャ州の自治権を停止する手続きを開始したと報道され、ユーロ円の売りが広がりドル円も112.5円台まで下落しました。またNZドルが、9年ぶりの新政権が樹立したことで米ドルに対し約1年ぶりの大幅安となりました。NY市場では、トランプ大統領が次期FRB議長にパウエル理事推しに傾いているとの報道で112.33円まで下落しました。その後はNYダウ平均が下げ幅を縮めたことで値を戻し112.54円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、米上院が18年度の予算決議案を可決したことを受けて113.3円まで上昇しました。欧州市場でも、ドル買いの流れが継続し113.46円まで上昇しました。NY市場では、米税制改革法案への期待感や、テイラー氏とパウエル氏のFRB正副議長同時選出の可能性が報じられたことでドル買いが進みました。約3ヶ月ぶりの高値となる113.56円まで上昇し113.52円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
10/16
(月)
- 米)NY連銀製造業景気指数 +30.2 +20.5
10/17
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 +17.6 +20.0
欧)ZEW景況感調査 +26.7 -
19:59 米)モルガン・スタンレーの決算発表 大手金融決算
20:35 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
21:30 米)輸入物価指数 +0.7%/
+2.7%
+0.6%/
+2.6%
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.3%/
+76.0%
+0.2%/
+76.2%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 68 64
05:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +627億/
+1250億
-
10/18
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +3.6% -
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 112.7万件/
121.5万件
117.5万件/
124.0万件
23:30 米)週間原油在庫 -573.1万 -
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
10/19
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 22.2万件 24.3万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +27.9 +22.0
23:00 米)景気先行指数 -0.2% +0.1%
02:04 米)30年物価連動債入札 国債入札
10/20
(金)
23:00 米)中古住宅販売件数 539万件 530万件

※10/16~10/20米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.56/111.64/113.52(高値と安値の値幅は1.92)
ユーロドル/1.1857/1.1729/1.1782(高値と安値の値幅は0.0128)

1016-1020ドル円チャート 1016-1020ユーロドルチャート

【チャート】外為オンライン[外為オンラインFX](ローソク1時間足)
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]のスペックをCHECK!!
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/23
(月)
21:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 -0.31 -0.10
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/24
(火)
22:45 米)製造業PMI【速報値】 53.0 53.0
米)サービス業PMI【速報値】 55.1 55.0
23:00 米)リッチモンド連銀製造業指数 +19 +16
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
02:00 米)2年債入札 国債入札
10/25
(水)
17:00 独)IFO景況指数 115.2 115.0
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +3.6% -
21:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.0%/
+0.5%
+1.3%/
+0.4%
22:00 米)住宅価格指数 +0.2% +0.4%
23:00 加)BOC政策金利声明発表 25bp
利上げ
1.00%
1.00%
据え置き
米)新築住宅販売件数 56.0万件 55.0万件
23:30 米)週間原油在庫 -573.1万 -
02:00 米)5年債入札 国債入札
10/26
(木)
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
21:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 27.9万件 -
米)卸売在庫【速報値】 +0.9% -
23:00 米)中古住宅販売保留 -2.6%/
-3.1%
+0.3%/
-
00:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +17 -
02:00 米)7年債入札 国債入札
10/27
(金)
21:30 米)第3四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】 +3.1%/
+3.3%
+2.5%/
+2.2%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 101.1 101.0

今週は、木曜日にECB理事会が予定されており、テーパリング開始に向けた計画が発表される見込みです。FRB議長の人事や高値を更新し続けるNY株価の動向にも引続き注目しています。

posted by FX主婦 at 13:29| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください