2017年10月16日

10/16~10/20★今週のポイント

秋雨前線が停滞していますね。都心ではつい4日前に29℃だったのに今日は12月上旬並の冷え込みとなっているようです。一方で沖縄は統計史上初の真夏日続きとなっているよう。皆さま風邪など引かぬようお気をつけ下さい。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(10/9~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は112.648円で開始後、北朝鮮リスクを受けて朝方に一時112.3円台まで下落しましたが、その後は東京市場が祝日で休場のため112.6円付近の狭いレンジの推移が続きました。欧州市場では、112.5-7円間の推移が続きました。NY市場も、祝日で債券市場が休場のため様子見ムードから112.5-7円間の推移が継続し112.694円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、五十日で仲値絡みのドル買い需要から一時112.823円まで上昇し、その後は再び112.6円付近のもみ合いとなりました。欧州市場では、米債利回りが低下に転じたことで調整の動きが優勢となり112.27円台まで下落しました。また、ドイツの貿易統計が1年ぶりの伸びとなったことなどからユーロが上昇し、ユーロドルは1週間ぶりに1.18ドル台まで上昇しました。NY市場では、米債利回りの低下が加速したことで一時111.99円台まで下落しました。その後は米債利回りの低下幅が縮まったことやカタルーニャ州の独立宣言が見送られたことで持ち直し112.440円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇に伴い一時112.58円台まで値を上げその後は112.4円台のもみ合いとなりました。欧州市場では、米債利回りの低下を受けて112.2円台まで下落しました。NY市場では朝方に112.08円台まで下落しましたが、その後は112.56円台まで値を戻しました。FOMC議事要旨においては、年内利上げが正当化される想定通りの内容となったものの「低インフレは一時的な要因のみではない」との見解も示されたため112.3円台まで下落しました。引けにかけては買戻しとなり112.489円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価は一時21,000円を突破するなど堅調な動きとなったものの、米債利回りの低下などを背景にポジション調整の動きとなりました。欧州市場の序盤にかけて112.19円台まで続落となり、その後は112.2-4円間の推移が続きました。また、バルニエ英EU首席交渉官が、英国の離脱協議はこう着状態との認識を示しポンドが急落となりました。NY市場では、北朝鮮リスクが高まり一時112.12円台まで下落しましたがその後は値を戻し112.292円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の大幅高にも関わらずドル売りが先行し一時112.01円台まで下落しました。欧州市場では、111.85円台まで下落しましたが、米消費者物価指数の発表を控えていることから112.2円台まで値を戻しました。NY市場では、米消費者物価指数が予想を下回る結果となり、インフレが進行していないことがFRB当局者の懸念材料になるとの見方からドル売りとなりました。米10年債利回りも2週間ぶりの低水準となったことで111.682円まで一気に値を落とし、111.866円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
10/9
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/10
(火)
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 103.0 105.0
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/11
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -2.1% -
23:00 米)JOLT労働調査 608.2万件
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:32 米)3年債入札 国債入札
02:02 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)FOMC議事録公表
10/12
(木)
19:49 米)JPモルガン・チェースの決算発表 大手金融決算
21:00 米)シティ・グループの決算発表 大手金融決算
21:30 米)新規失業保険申請件数 24.3万件 25.2万件
米)生産者物価指数【コア】 +0.4%/
+2.6%/
+0.4%/
+2.2%
+0.4%/
+2.6%/
+0.2%/
+2.1%
00:00 米)週間原油在庫 -274.7万 -
02:02 米)30年債入札 国債入札
10/13
(金)
19:52 米)バンク・オブ・アメリカの決算発表 大手金融決算
21:01 米)ウェルズ・ファーゴの決算発表 大手金融決算
21:30 米)小売売上高【除自動車】 +1.6%/
+1.0%
+1.4%/
+0.9%
米)消費者物価指数【コア】 +0.5%/
+2.2%/
+0.1%/
+1.7%
+0.6%/
+2.3%/
+0.2%/
+1.8%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 101.1 95.3
米)企業在庫 +0.7% +0.4%

※10/9~10/13米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/112.823/111.682/111.866(高値と安値の値幅は1.141)
ユーロドル/1.18797/1.17194/1.18217(高値と安値の値幅は0.01603)

1009-1013ドル円チャート 1009-1013ユーロドルチャート

【チャート】YJFX![外貨ex](ローソク1時間足)
>>>YJFX![外貨ex]のスペックをCHECK!!
>>>YJFX![外貨ex]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/16
(月)
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 +24.4 +20.5
10/17
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 +17.0 +20.0
欧)ZEW景況感調査 +31.7 -
- 米)モルガン・スタンレーの決算発表 大手金融決算
- 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
21:30 米)輸入物価指数 +0.6%/
+2.1%
+0.6%/
+2.6%
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.9%/
+76.1%
+0.2%/
+76.2%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 64 64
05:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +13億/
-73億
-
10/18
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -2.1% -
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 118.0万件/
130.0万件
(127.2万件)
117.5万件/
124.0万件
23:30 米)週間原油在庫 -274.7万 -
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
10/19
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 24.3万件 24.3万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +23.8 +22.0
23:00 米)景気先行指数 +0.4% +0.1%
02:00 米)30年物価連動債入札 国債入札
10/20
(金)
23:00 米)中古住宅販売件数 535万件 530万件

今週は、水曜日の深夜にベージュブックの発表が予定されており、米企業の決算も増えてくる時期となっています。衆議院選挙やFRB議長人選による値動きにも注目しています。

posted by FX主婦 at 11:25| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください