2017年10月10日

10/9~10/13★今週のポイント

連休は天気に恵まれて気持ちの良い日が続きました。休み明けの本日は、第48回衆院選が公示され、午前8時半から立候補届け出の受付けが始まっています。22日の投票日に向けて12日間の選挙戦となりますが、昨今の欧米選挙の例もありますし、しっかりと考えて投票しなければと思いました。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(10/2~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は112.473円で開始後、東京市場では米債利回りの上昇を受けて112.9円台まで値を上げもみ合いとなりました。欧州市場でも、ドル買いの流れが継続し113.06円付近まで上昇しましたが、米債利回りの上昇が一服すると112円台後半の推移となりました。ユーロドルは、スペインのカタルーニャ州の住民投票で独立派の圧倒的多数を占めたことで1.173ドル台まで下落しました。NY市場では、米ISM製造業景況指数が約13年ぶりの高水準となり一時112.9円台まで上昇しました。しかし113円台を超えきれず112円台後半の推移が続き112.713円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、米債利回りや日経平均株価の上昇を受けて113.196円まで上昇しました。欧州市場では、1.169ドル台まで下落していたユードロルが、欧州株高などを背景に買戻しの動きとなり1.176ドル台まで値を戻しました。ドル円は、113円を挟んだ動きとなりました。NY市場では、材料に欠ける中、米債利回りの低下を背景に調整の動きとなったことで112.69円台まで下落し112.824円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、米債利回りがさらに低下したことで一気にドル売りが進み112.5円台まで下落、欧州市場では、112.3円台まで下落しました。NY市場では、朝方発表のISM非製造業景況指数が約12年ぶりの高水準となり、12月の米利上げ観測が強まったことで112.93円付近まで続伸しました。113円台を回復するには至らず雇用統計を控えていることから終盤は様子見の動きとなり112.734円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、112.6-9円間の推移が続きました。欧州市場では、メイ英国首相の年に1度の党首演説がトラブル続きだったことから、ポンドはドルに対して4週間ぶりの安値となりました。ドル円も、ポンド円の売りに押されて112.4円台まで続落となりました。NY市場では、米経済指標が相次いで好結果となったことやハーカー・フィラデルフィア連銀総裁やウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁がタカ派の発言をしたことで米債利回りが上昇し、ドル買いとなりました。112.88円付近まで続伸し112.822円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、米利上げに対する期待感などから113.02円台まで上昇しました。欧州市場では、112.8-113.0円間の推移が続きました。NY市場では、米雇用統計において非農業部門雇用者数が予想に反してマイナスとなったものの平均時給は大幅な増加となりました。非農業部門雇用者数の結果はハリケーンの影響との見方が広がり、米国のインフレが上向くとの期待から米債利回りが上昇幅を拡大し、ドル円も113.439円まで上昇しました。その後は北朝鮮がミサイル発射実験を準備しているとの報道受けて、来週月曜日は日米ともに祝日となるため利益確定売りが優勢となり112.653円で取引を終了しました。ユーロドルは一時1.16686ドル台まで下落となりました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
10/2
(月)
22:45 米)製造業PMI【確報値】 53.1 53.0
23:00 米)ISM製造業景況指数 60.8 58.0
米)建設支出 +0.5% +0.4%
10/3
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/4
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -0.4% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +13.5万人 +14.3万人
22:45 米)サービス業PMI【確報値】 55.3 55.1
23:00 米)ISM非製造業景況指数 59.8 55.5
23:30 米)週間原油在庫 -602.3万 -
04:15 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
10/5
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -27.0% -
21:30 米)新規失業保険申請件数 26.0万件 26.5万件
米)貿易収支 -424億 -427億
23:00 米)製造業受注指数 +1.2% +1.0%
10/6
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 -3.3万人/
4.2%/
+0.5%/
+2.9%
+8.5万人/
4.4%/
+0.3%/
+2.5%
23:00 米)卸売在庫【確報値】  +0.9% +1.0%
04:00 米)消費者信用残高 +130.65億 +155.40億

※10/2~10/6米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.439/112.318/112.653(高値と安値の値幅は1.121)
ユーロドル/1.18151/1.16686/1.17345(高値と安値の値幅は0.01465)

1002-1006ドル円チャート 1002-1006ユーロドルチャート

【チャート】楽天証券[楽天FX](ローソク1時間足)
>>>楽天証券[楽天FX]のスペックをCHECK!!
>>>楽天証券[楽天FX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/9
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/10
(火)
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 105.3 105.0
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/11
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -0.4% -
23:00 米)JOLT労働調査 617.0万件
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
00:30 米)3年債入札 国債入札
02:00 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)FOMC議事録公表
10/12
(木)
- 米)JPモルガン・チェースの決算発表 大手金融決算
- 米)シティ・グループの決算発表 大手金融決算
21:30 米)新規失業保険申請件数 26.0万件 25.2万件
米)生産者物価指数【コア】 +0.2%/
+2.4%/
+0.1%/
+2.0%
+0.4%/
+2.6%/
+0.2%/
+2.1%
00:00 米)週間原油在庫 -602.3万 -
02:00 米)30年債入札 国債入札
10/13
(金)
- 米)バンク・オブ・アメリカの決算発表 大手金融決算
- 米)ウェルズ・ファーゴの決算発表 大手金融決算
21:30 米)小売売上高【除自動車】 -0.2%/
+0.2%
+1.4%/
+0.9%
米)消費者物価指数【コア】 +0.4%/
+1.9%/
+0.2%/
+1.7%
+0.6%/
+2.3%/
+0.2%/
+1.8%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 95.3 95.3
米)企業在庫 +0.2% +0.4%

今週は、FOCM議事録が予定されており、早期利上げが再確認できるか注目しています。また、本日火曜日は朝鮮労働党の創立記念日となっているため、軍事行動を始めとしたリスクにも注意をしています。

posted by FX主婦 at 11:43| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください