2017年10月02日

10/2~10/6★今週のポイント

10月に入りお隣の中国では国慶節で8連休が始まっています。今年は外貨の流出懸念から、当局が日本や韓国向けの団体旅行に一部制限を設けているようです。中国の外貨規制、海外で企業買収ができなくなったり、不動産を購入できなくなったり、厳しくなっていますね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(9/25~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は112.106円で開始後、東京市場では五・十日であったことから仲値公示にかけて112.53円台まで上昇しました。欧州市場では、ドイツの選挙結果を受け警戒感から111.9円台まで下落しました。NY市場では、北朝鮮の李外相が米国を批判する内容を発言したことで米債利回りのやNYダウが急低下しました。111.475円まで下落し111.724円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、前日からの北朝鮮へのリスク警戒感から111円台後半の推移が続きました。欧州市場では、やや買いが優勢となり111.97円付近まで上昇しました。ユーロドルが、カタルーニャで週末行われる住民投票やドイツ政治への警戒感から、約1ヶ月ぶりの安値となる1.17ドル台まで下落しました。NY市場では、イエレンFRB議長が「インフレ率2%達成まで金融政策を据え置くのは賢明ではない」などタカ派と捉えられる発言を行ったことでドル買いとなりました。一時112.473円まで上昇し112.230円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、昨日からのドル買いの流れから底堅い動きが継続し一時112.54円台まで上昇しました。欧州市場では、トランプ米大統領による税制改革案公表を前に期待感から112.96円台まで上昇しました。NY市場では、米税制改革案の事前報道や好調な米耐久財受注の結果を受けて米債利回りが上昇し一時113.257円まで値を上げました。発表後は、「法人税率を20%に引き下げ」など内容が想定の範囲内だったことから調整の動きが優勢となり一時112.3円台まで下落したものの、その後は堅調な動きが継続し112.808円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、米債利回りの上昇を受けて113.15円台まで値を上げました。欧州市場では、ポジション調整が優勢となり112.6円台まで下落しました。NY市場でも、目立った材料がない中調整が優勢となり112.2円台まで下落後112.335円で取引を終了しました。ユーロドルは、一時1.18ドル台を回復となりました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、上半期末の本邦企業からのドル買いなどから112.7円台付近まで上昇しました。欧州市場では、米債利回りの低下に伴い112.3円台まで下落しました。NY市場では、PCEデフレーターが総合・コア共に予想を下回り112.20円台まで下落しました。その後、トランプ大統領がウォルシュ元FRB理事と会談し次期FRB議長指名の可能性について協議したとのとの報道が流れ米債利回りが上昇し112.72円台まで値を戻しました。終盤にかけては週末にかけて調整の動きとなり112.521円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
9/25
(月)
17:00 独)IFO景況指数 115.2 116.0
21:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 -0.31 -0.25
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +21.3 +11.5
9/26
(火)
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.35%/
+5.81%
+0.20%/
+5.78%
23:00 米)消費者信頼感指数 119.8 119.5
米)新築住宅販売件数 56.0万件 59.0万件
米)リッチモンド連銀製造業指数 +19 +13
01:38 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
02:02 米)2年債入札 国債入札
9/27
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -0.5% -
21:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 +1.7%/
+0.2%
+1.0%/
+0.2%
23:00 米)中古住宅販売件数 -2.6%/
-3.1%
-0.5%/
-
23:30 米)週間原油在庫 -184.6万 -
02:02 米)5年債入札 国債入札
05:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 1.75%
据え置き
1.75%
据え置き
9/28
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.2万件 -
米)第2四半期GDP【確報値】/個人消費【確報値】 +3.1%/
+3.3%
+3.1%/
+3.2%
米)卸売在庫【速報値】 +1.0% +0.4%
00:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +17 -
02:02 米)7年債入札 国債入札
9/29
(金)
21:30  米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.2%/
+0.1%/
+1.4%/
+0.1%/
+1.3%
+0.3%/
+0.1%/
+1.5%/
+0.2%/
+1.4%
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 65.2 58.7
 23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 95.1 95.3

※9/25~9/29米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.257/111.475/112.521(高値と安値の値幅は1.782)
ユーロドル/1.19365/1.17170/1.17973(高値と安値の値幅は0.02195)

0925-0929ドル円チャート 0925-0929ユーロドルチャート

【チャート】ヒロセ通商[LIONFX](ローソク1時間足)
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のスペックをCHECK!!
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/2
(月)
22:45 米)製造業PMI【確報値】 53.0 53.0
23:00 米)ISM製造業景況指数 58.8 58.0
米)建設支出 -0.6% +0.4%
10/3
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
10/4
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -0.5% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +23.7万人 +14.3万人
22:45 米)サービス業PMI【確報値】 55.1 55.1
23:00 米)ISM非製造業景況指数 55.3 55.5
23:30 米)週間原油在庫 -184.6万 -
04:15 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
10/5
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 +5.1% -
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.2万件 26.5万件
米)貿易収支 -437億 -427億
23:00 米)製造業受注指数 -3.3% +1.0%
10/6
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +15.6万人/
4.4%/
+0.1%/
+2.5%
+8.5万人/
4.4%/
+0.3%/
+2.5%
23:00 米)卸売在庫【確報値】  +1.0% +1.0%
04:00 米)消費者信用残高 +184.99億 +155.40億

今週は、米ISM製造業景況指数をはじめ週末の雇用統計まで重要指標の多い週となっています。下半期のスタート、頑張りましょう。

posted by FX主婦 at 10:27| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください