2017年08月28日

8/28~9/1★今週のポイント

イオンを始め、大手企業が相次いで値下げを実施しています。消費者としては嬉しい限りですが、消費者の大半は企業で働くサラリーマン。賃金が減ってしまえば元も子もないですね・・。イオンは半年前にも値下げを実施したばかり。日銀の2%物価目標達成がどんどん遠ざかっていってしまいます。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(8/21~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は、109.289円で開始後、東京市場では週後半に予定されているジャクソンホールでの会合に注目が集まったことから様子見ムードが強まり109.2-4円間の推移が続きました。欧州市場では、北朝鮮を巡る情勢懸念から108.89円台まで下落しました。NY市場では、米債利回りの低下などを背景に先週末の安値108.60を試す108.638円まで下落しました。その後はやや値を戻し108.967円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、前日の円安の動きが継続し買戻しが優勢となったことで109.33円台まで上昇しました。欧州市場では、軟調な独ZEW景況感調査を受けユーロ売りが出たことなどを背景に109.48円台まで上昇しました。ユーロドルは1.18ドル台から1.174ドル台まで下落しました。NY市場では、ジャクソンホールでの会合を前に持ち高調整の動きが強まりドル買いが強まりました。一時109.652円まで上昇し109.554円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、前日からの流れが継続し朝方に109.827円まで上昇しもみ合いとなりました。しかし昼頃にトランプ米大統領が「メキシコ国境の壁建設予算の為であれば政府機関閉鎖も辞さない」「NAFTA(北米自由貿易協定)は破棄の可能性」などと発言したことが報道されるとドル売りとなり、109.3円台まで下落しました。欧州市場では、109.3-5円間の推移が続きました。NY市場では、朝方発表のMBA住宅ローン申請指数が前週比マイナスとなり109.1円台まで下落しました。新築住宅販売件数も予想を下回ったことなどを受け108.9円台まで下落し109.038円で取引を終了しました。ユーロは、ドイツとフランスの購買担当者景気指数(PMI)が強い結果となったことで1.182ドル台まで上昇しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、本日から始まるジャクソンホールを前にポジション調整の買戻しが優勢となり109.24円台まで上昇しました。欧州市場では、109.45円台まで上昇しました。NY市場では、明日のイエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演を前にしたポジション調整や米債利回りがやや上昇したことなどを背景に109.60円台まで上昇し109.538円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、仲値公示にかけて109.76円台まで上昇後、様子見ムードとなり109.55円台まで値を戻しました。欧州市場では、109.5-7円間の推移が続きました。NY市場では、イエレンFRB議長とドラギECB総裁の講演を前に一時109.836円まで上昇しましたが、23時のイエレンFRB議長講演において、金融政策への言及がなかったことから一気にドル売りとなりました。109.11円台まで下落し109.277円で取引を終了しました。その後のドラギECB総裁講演においても、金融政策への言及はなく、一部予想に反してユーロ高牽制の発言もなかったことで、ユーロ買いとなりました。ユーロドルは約2年半ぶりの高値となる1.194ドル台まで上昇となりました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
8/21
(月)
21:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 -0.01 +0.10
 - 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
8/22
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 +10.0 +15.0
欧)ZEW景況感調査 +29.3 -
22:00 米)住宅価格指数 +0.1% +0.5%
23:00 米)リッチモンド連銀製造業指数 +14 +10
 - 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
8/23
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -0.5% -
22:45 米)製造業PMI【速報値】 52.5 53.4
米)サービス業PMI【速報値】 56.9 54.9
23:00 米)新築住宅販売件数 57.1万件 61.0万件
23:30 米)週間原油在庫 -332.7万 -
8/24
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.4万件 23.6万件
23:00 米)中古住宅販売件数 544万件 556万件
00:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +16 +11
8/25
(金)
17:00 独)IFO景況指数 115.9 115.5
21:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 -6.8%/
+0.5%
-6.0%/
+0.4%
23:00 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
04:00 欧)ドラギECB総裁の発言 要人発言

※8/21~8/25米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/109.836/108.638/109.277(高値と安値の値幅は1.198)
ユーロドル/1.19410/1.17310/1.19244(高値と安値の値幅は0.021)

0821-0825ドル円チャート 0821-0825ユーロドルチャート

【チャート】ヒロセ通商[LIONFX](ローソク1時間足)
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のスペックをCHECK!!
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
8/28
(月)
21:30 米)卸売在庫【速報値】 +0.7% +0.3%
 - 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +16.8 +16.8
02:00 米)2年債入札 国債入札
米)5年債入札 国債入札
8/29
(火)
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.10%/
+5.69%
+0.10%/
+5.60%
23:00 米)消費者信頼感指数 121.1 120.4
02:00 米)7年債入札 国債入札
8/30
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -0.5% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +17.8万人 +18.3万人
21:30 米)第2四半期GDP【改定値】/個人消費【改定値】 +2.6%/
+2.8%
+2.7%/
+3.0%
23:30 米)週間原油在庫 -332.7万 -
8/31
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -37.6% -
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.4万件 23.7万件
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター ±0.0%/
+0.1%/
+1.4%/
+0.1%/
+1.5%
+0.3%/
+0.4%/
+1.4%/
+0.1%/
+1.5%
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 58.9 59.2
23:00 米)中古住宅販売保留 +1.5%/
+0.7%
+0.5%/
-
9/1
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +20.9万人/
4.3%/
+0.3%/
+2.5%
+18.0万人/
4.3%/
+0.2%/
+2.6%
22:45 米)製造業PMI【確報値】 52.5 -
23:00 米)ISM製造業景況指数 56.3 56.4
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 97.6 97.3
米)建設支出 -1.3% +0.6%

今週は、金曜日から9月が始まり、雇用統計が予定されています。年内の追加利上げ観測は再燃するでしょうか。

posted by FX主婦 at 14:29| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください