2017年08月07日

8/7~8/11★今週のポイント

台風が上陸しています。奄美地方は大変でしたが本州はこれからの通過です。夏休みや3連休前で予定が狂った方も多いはず。歴代4位の長寿台風ということですが、早く過ぎ去って欲しいですね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(7/31~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は、110.640円で開始後、東京市場午前は先週末のドル売りの流れから110.30円台まで下落しましたが、午後に入ると110.6円付近まで値を戻しました。欧州市場では、110.76円台まで上昇しました。NY市場では、米トランプ政権のスカラムッチ広報部長が就任から10日で解任され政権運営への警戒感が強まったことでドル売りとなりました。110.21円台まで下落後もみ合いとなり110.254円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、目立った材料がないなか一時109.99円台まで下落し、その後は110.1円付近のもみ合いとなりました。欧州市場では、英製造業PMIが強めに出たことでポンド買いとなり、ポンド円につられる形でドル円も110.52円台まで上昇しました。NY市場では、トランプ政権に対する警戒感から一時109.91円台まで下落しました。その後は米ISM製造業景況指数は予想を下回ったものの、PCEコアデフレータが予想を上回ったことでやや買戻され110.369円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、4営業日ぶりに2円台を回復した日経平均株価を背景に買いが先行し110.92円付近まで上昇しました。欧州市場では、110.6-8円間の推移が続きました。NY市場では、米ADP全国雇用者数の前月値が上方修正されたことで110.980円まで上昇しましたが、その後は上値が重くなり110.739円で取引を終了しました。ユーロが、目立った材料がない中、ECBはタカ派色を強めるとの観測を背景に全面高となり、ユーロドルは2015年1月以来の高値となる1.1909ドル台まで上昇しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、翌日の米雇用統計を控えて110.5-8円間の推移が続きました。欧州市場では、英中銀金融政策会合(MPC)において金利は据え置かれたものの、成長と賃金の見通しを引き下げたことからポンドが売られ、ポンド円の売りを背景にドル円も110.32円台まで下落しました。NY市場では、ISM非製造業景況指数が予想を下回り2016年8月来の低水準となりました。また、ロシアゲートの捜査を統括するモラー特別検察官が大陪審を召集したとの報道が流れドルの下げ幅が拡大しました。109.84円台まで下落し110.016円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、米雇用統計を前に109.8-110.1円間の推移が続きました。欧州市場でも、110.0円付近のもみ合いが続きました。NY市場では、米雇用統計が予想を上回る結果となったことや、コーン米国家経済会議(NEC)委員長の法人減税を巡る発言を受けて一時111.047円まで上昇しました。111円台では上値の重さが意識され110.668円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
7/31
(月)
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 58.9 60.0
23:00 米)中古住宅販売保留 +1.5%/
+0.7%
+1.0%/
-%
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +16.80 +13.0
8/1
(火)
13:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
21:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター ±0.0%/
+0.1%/
+1.4%/
+0.1%/
+1.5%
+0.4%/
+0.1%/
+1.3%/
+0.1%/
+1.4%
22:45 米)製造業PMI【確報値】 53.3 53.1
23:00 米)ISM製造業景況指数 56.3 56.4
米)建設支出 -1.3% +0.5%
8/2
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -2.8% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +17.8万人 +19.0万人
23:30 米)週間原油在庫 -152.7万 -
8/3
(木)
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -37.6% -
21:30 米)新規失業保険申請件数 24.0万件 24.0万件
22:45 米)サービス業PMI【確報値】 54.7 54.2
23:00 米)ISM非製造業景況指数 53.9 56.9
米)製造業受注指数 +3.0% +2.8%
8/4
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +20.9万人/
4.3%/
+0.3%/
+2.5%
+18.3万人/
4.3%/
+0.3%/
+2.4%
米)貿易収支 -436億 -448億

※7/31~8/4米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/111.047/109.846/110.668(高値と安値の値幅は1.201)
ユーロドル/1.19094/1.17228/1.17711(高値と安値の値幅は0.01866)

0731-0804ドル円チャート 0731-0804ユーロドルチャート

【チャート】楽天証券[楽天FX](ローソク1時間足)
>>>楽天証券[楽天FX]のスペックをCHECK!!
>>>楽天証券[楽天FX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
8/7
(月)
23:00 米)労働市場情勢指数 +1.5 -
 - 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
04:00 米)消費者信用残高 +184.10億 +152.50億
8/8
(火)
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 103.6 103.5
23:00 米)JOLT労働調査 566.6万件 -
米)IBD/TIPP景気楽観指数 50.2 -
 - 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
02:00 米)3年債入札 国債入札
8/9
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -2.8% -
21:30 米)第2四半期非農業部門労働生産性【速報値】/単位労働費用【速報値】 ±0.0%/
+2.2%
+0.7%/
+1.1%
23:00 米)卸売在庫【確報値】 +0.6% +0.6%
23:30 米)週間原油在庫 -152.7万 -
02:00 米)10年債入札 国債入札
8/10
(木)
06:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 1.75%
据え置き
1.75%
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 24.0万件 24.0万件
米)生産者物価指数【コア】 +0.1%/
+2.0%/
+0.1%/
+1.9%
+0.1%/
+2.2%/
+0.2%/
+2.1%
02:00 米)30年債入札 国債入札
03:00 米)財政収支 -902億 -555億
8/11
(金)
21:30 米)消費者物価指数【コア】 ±0.0%/
+1.6%/
+0.1%/
+1.7%
+0.2%/
+1.8%/
+0.2%/
+1.7%

今週は、金曜日の祝日から多くの日本企業のお盆休みが始まります。引続きトランプ大統領絡みのニュースに注意を払いたいと思います。

posted by FX主婦 at 17:02| Comment(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください