2017年06月19日

6/19~6/23★今週のポイント

友人のLINEアカウントが乗っ取られて良くあるwebマネーを買って欲しいというメッセージが来ました。友人にはすぐに教えたのですが、なんとすでに叔母さんが100万円も振込んだ後でした・・。皆さんもアカウント乗っ取りで送られてきたメッセージには返事をしないよう、そして自分のアカウントが乗っ取られないよう、気をつけて下さい。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(6/12~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は110.315円で開始後、東京市場では110.1-3円間の推移が続きました。欧州市場では、欧州株の下落に伴い109.8円台まで徐々に値を切り下げました。NY市場では、先週末の流れが継続しハイテク株が売られたことで一時109.62円台まで下落しました。しかしFOMCを控えて底値は堅く109.941円で取引を終了しました。カナダドルが、カナダ中銀上級副総裁が利上げに前向きな発言をしたことで買いが強まりました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、109.8-110.1円間の推移が続きました。欧州市場では、ハイテク株に買い戻しが入ったことで110.266円まで上昇しました。NY市場では、ダウ平均が市場最高値を更新したもののFOMCを前に上値は重く110.062円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、109.9-110.1円間の推移が続きました。欧州市場では、110.33円台まで徐々に値を上げました。NY市場では、消費者物価指数、小売売上高が予想を下回ったことで昨年11月9日以来の安値となる108.9円台まで下落しました。その後のFOMCでは、予想通りFRBが利上げを決定し年内にバランスシートの縮小に着手する方針を表明したことで109.8円台まで上昇しました。インフレ見通しの下方修正があったため110円台への回復には届かず109.535円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は朝方、上値の重さが嫌気され109.26円台まで下落しましたが、東京市場に入ると109.8円付近まで買い戻されました。欧州市場では、BOE政策金利の発表に際して同時発表の議事録において、利上げを主張した理事が前回の1人から3人に増えたことが判明しポンド買いが広がりました。ポンド円の上昇を受けてドル円も110円を回復しました。NY市場では、米経済指標が堅調な内容となりFRBが金融引締め策を継続するとの見方が強まりました。米債利回りの上昇なども背景にドル買いが強まったことで110.973円まで上昇し110.926円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、堅調な日経平均株価や米債利回りを受けて111.264円まで上昇しました。欧州市場では、黒田日銀総裁の記者会見において、金融緩和政策の出口戦略について「現時点で具体的なシミュレーションを示すことは混乱を招く」との発言を受け、111.3円台まで上昇しました。その後もリスク選好の動きが継続し111.412円まで上昇しました。NY市場では、米住宅関連指標やミシガンなどの経済指標が予想を下回ったことで利益確定の売りが優勢となり110.64円まで下落しました。その後はもみ合いが継続し110.862円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
6/12
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
02:02 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)財政収支 -884億 -915億
6/13
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 +18.6 +21.5
欧)ZEW景況感調査 +37.7 -
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 104.5 104.5
21:30 米)生産者物価指数【コア】 ±0.0%/
+2.4%/
+0.3%/
+2.1%
±0.0%/
+2.3%/
+0.2%/
+1.9%
02:02 米)30年債入札 国債入札
6/14
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +2.8% -
21:30 米)小売売上高【除自動車】 -0.3%/
-0.3%
+0.1%/
+0.1%
米)消費者物価指数【コア】 -0.1%/
+1.9%/
+0.1%/
+1.7%
±0.0%/
+2.0%/
+0.2%/
+1.9%
23:00 米)企業在庫 -0.2% -0.1%
23:30 米)週間原油在庫 -166.1万 -
03:00 米)FOMC政策金利声明発表 25bp
利上げ
1.25%
25bp
利上げ
1.25%
米)FRB経済・金利見通し発表 - -
03:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
6/15
(木)
16:30 ス)SNB政策金利声明発表 -0.75%
据え置き
-0.75%
据え置き
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.7万件 24.1万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +27.6 +25.0
米)NY連銀製造業景気指数 +19.8
+5.0
米)輸入物価指数 -0.3%/
+2.1%
±0.0%/
+2.9%
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 ±0.0%
76.6%
+0.2%
76.8%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 67 70
05:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +18億/
+658億
-
6/16
(金)
11:54 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 109.2万件
116.8万件
121.8万件
125.0万件
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 94.5 97.1
米)労働市場情勢指数 +2.3 +2.8

※6/12~6/16米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/111.412/108.824/110.862(高値と安値の値幅は2.588)
ユーロドル/1.12947/1.11313/1.11948(高値と安値の値幅は0.01634)

0612-0616ドル円チャート 0612-0616ユーロドルチャート

【チャート】アヴァトレードジャパン[ACTForex](ローソク1時間足)
>>>アヴァトレードジャパン[ACTForex]のスペックをCHECK!!
>>>アヴァトレードジャパン[ACTForex]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
6/19
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
6/20
(火)
21:30 米)第1四半期経常収支 -1124億 -1236億
6/21
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +2.8% -
23:00 米)中古住宅販売件数 557万件 555万件
23:30 米)週間原油在庫 -166.1万 -
6/22
(木)
06:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 1.75%
据え置き
1.75%
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.7万件 24.0万件
22:00 米)住宅価格指数 +0.6% +0.5%
23:00 米)景気先行指数 +0.3% +0.4%
00:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +8 +10
02:00 米)30年物価連動債入札 国債入札
6/23
(金)
22:45 米)製造業PMI【確報値】 52.7 52.9
米)サービス業PMI【確報値】 53.6 53.5
23:00 米)新築住宅販売件数 56.9万件 59.1万件

今週は、重要指標は少ない週となっています。米金利やNYダウの動向に引続き注意を払いたいと思います。

posted by FX主婦 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック