2017年06月05日

6/5~6/9★今週のポイント

先週末の金曜日、日経平均株価が取引時間中として約1年半ぶりに2万円台を回復しました。週明け本日はどうなるかなぁと思いましたが、無事2万円台を維持して引けました。このまま世界的な株高に追随して経済活性化につながってほしいですね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(5/29~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
中・英・米国が祝日で休場。ドル円は111.139円で開始後、東京市場では下落していた日経平均株価が持ち直したことで111.47円付近まで上昇しました。欧米市場では、参加者が少なく111.2-3円間の狭いレンジでの推移が続き、111.252円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、欧州政治情勢を巡る懸念などを背景にユーロが売られ、ユーロ円の下落などを背景に110.773円まで下落しました。欧州市場では、買戻しから111.0円台まで値を戻しもみ合いとなりました。ユーロは、序盤に1.1109ドル台まで下落しましたが1.12付近まで値を戻しました。NY市場では、PCEコアデフレーターが好結果となったことでドル買いとなり111.22円台まで上昇しました。しかしその後は米債利回りの低下を受けてドル売りが広がり110.758円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、月末の仲値に向けたドル買いなどから一時111.225円まで上昇しその後は110.8円台まで下落しました。欧州市場では、米債利回りが低下したことで110.7円台まで下落しました。NY市場では、ドル売りが先行する中、軟調なNYダウやNY原油の大幅安を背景に110.484円まで下落しました。110円台半ばからは買戻しも入り110.745円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の200円超上昇を受けて111.07円台まで上昇しました。欧州市場でもドル買いの動きが継続し111.2円台まで上昇しました。NY市場では、ADP全国雇用者数とISM製造業景況指数が強い結果となり111.48円台まで上昇しました。その後も111円台前半の推移が続き111.340円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が350円超上昇し2万円台に乗せたことで111.711円まで上昇しました。欧州市場では、米雇用統計を控えて111円台半ばのもみ合いとなりました。NY市場では、米雇用統計において非農業部門雇用者数が予想を大きく下回り、前回値が大きく下方修正される弱い結果となり110.4円台まで一気に下落しました。その後も110.33円台まで下落し110.419円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
5/29
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
5/30
(火)
21:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.4%/
+0.4%/
+1.7%/
+0.2%/
+1.5%
+0.4%/
+0.4%/
+1.7%/
-0.1%/
+1.5%
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.87%/
+5.89%
+0.80%/
+5.61%
23:00 米)消費者信頼感指数 117.9 119.9
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +17.2 +15.0
5/31
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.4% -
23:30 米)シカゴ購買部協会景気指数 55.2 57.0
23:30 米)中古住宅販売保留 -1.3%/
-5.4%
+0.4%/
-
23:30 米)週間原油在庫 -175.3万 -175.3万
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
6/1
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 +71.4% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +25.3万人 +18.0万人
21:30 米)新規失業保険申請件数 24.8万件 23.9万件
22:45 米)製造業PMI【確報値】 52.7 52.5
23:00 米)ISM製造業景況指数 54.9 54.6
米)建設支出 -1.4% +0.5%
00:00 米)週間原油在庫 -642.8万 -
6/2
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +13.8万人/
4.3%/
+0.2%/
+2.5%
+18.5万人/
4.4%/
+0.3%/
+2.6%
米)貿易収支 -476億 -460億

※5/29~6/2米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/111.711/110.330/110.419(高値と安値の値幅は1.381)
ユーロドル/1.12849/1.11096/1.12816(高値と安値の値幅は0.01753)

0529-0602ドル円チャート 0529-0602ユーロドルチャート

【チャート】JFX[MATRIXTRADER](ローソク1時間足)
>>>JFX[MATRIXTRADER]のスペックをCHECK!!
>>>JFX[MATRIXTRADER]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
6/5
(月)
21:30 米)第1四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】 -0.6%/
+3.0%
-0.2%/
+2.4%
22:45 米)サービス業PMI【確報値】 54.0 -
23:00 米)ISM非製造業景況指数 57.5 57.1
米)製造業受注指数 +0.2%
(+0.5%)
-0.2%
米)労働市場情勢指数 +3.5 +3.0
6/6
(火)
13:30 豪)RBA政策金利声明発表 1.50%
据え置き
1.50%
据え置き
23:00 米)JOLT労働調査 574.3万件 573.8万件
米)IBD/TIPP景気楽観指数 51.3 -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
6/7
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.4% -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
23:30 米)週間原油在庫 -642.8万 -
04:00 米)消費者信用残高 +164.31億 +150.00億
6/8
(木)
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
21:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 24.8万件 24.0万件
23:00 米)コミー前FBI長官の議会証言【上院情報特別委員会】 要人発言
6/9
(金)
23:00 米)卸売在庫【確報値】 -0.3% -0.3%
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -

今週は、木曜日にECB金融政策・ドラギ総裁会見、コミー前FBI長官の議会証言、そして英国の総選挙、とイベントが重なっています。為替とは別に上昇が続いている米・日の株式市場にも注目しています。

posted by FX主婦 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック