2017年05月15日

5/15~5/19★今週のポイント

東芝がまた監査法人の承認なく決算を発表したそうです。理由あって仕方なくなのでしょうが、どうしてなんでしょうね。。EY、PwCと交代してきましたが次の監査法人はBig4以外になってしまうのでは。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(5/8~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
日本時間8日3時に締切られた仏大統領選においてマクロン氏勝利が確実と報じられたことを受けてリスク警戒感が後退し、ユーロが半年ぶりの高値となる1.1010ドルまで上昇しました。これを受けてドル円は112.854円で開始後、112.92円台まで上昇し、東京市場に入ると112.6-8円間の推移が続きました。ユーロドルは利益確定の動きが広がり1.09ドル台後半での推移となりました。欧州市場では、調整の動きから112.4円台まで下落しました。NY市場では、労働市場情勢指数が好結果となり米債利回りが上昇に転じたことや欧州の政治リスクが後退したことでドル買いが強まりました。113.29円台まで続伸し113.246円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、112.1-3円間の推移が続きました。欧州市場では、リスク選考志向が強まり円売りが優勢となったことで113.8円台まで続伸しました。NY市場でも、日経平均先物が20,000円台まで上昇し、米10年債利回りも2.4%台まで上昇したことで円安の流れが継続し114.322円まで上昇しました。その後は、北朝鮮の駐英大使が「6回目の核実験の準備を進めている」と発言したことで一時113.77円台まで下落し113.865円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、一時113.94円台まで上昇しましたが、その後は113.6-8円間の推移が続きました。欧州市場では、米債利回りの上昇を背景に一時114.12円台まで上昇しましたが、日経平均やNYダウ先物が弱含むと113.68円台まで下落しました。NY市場では、米原油価格や米債利回りの上昇を受けて114.35円付近で上昇しました。引けにかけても高値圏の推移が続き114.227円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、114.1-3円間の推移が続きました。欧州市場では、BOE政策金利発表において予想通り据え置きを発表したものの、カーニーBOE総裁が「家計支出とGDP成長の鈍化が著しい」と発言したことでポンドが売られ、ドル円も113.84円台まで下落しました。NY市場では、株式市場が軟調となったことで利益確定売りの動きとなり一時113.46円台まで下落しました。その後は113円後半へ値を戻し113.868円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、113.95円台まで上昇しましたが日経平均株価の下落に伴い113.6円台まで下落し、もみ合いとなりました。欧州市場では、下落していた日経平均先物がプラス圏を回復すると113.91円台まで上昇しました。NY市場では、朝方発表の米小売売上高と消費者物価指数が弱い結果となったことで113.20円台まで下落しました。その後はもみ合いとなり113.276円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
5/8
(月)
23:00 米)労働市場情勢指数 +3.5 +1.0
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
5/9
(火)
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 104.5 104.0
23:00 米)卸売在庫【確報値】 ±0.0% -
米)JOLT労働調査 574.3万件 -
米)IBD/TIPP景気楽観指数 51.3 -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
02:02 米)3年債入札 国債入札
5/10
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +2.4% -
21:30 米)輸入物価指数 +0.5%/
+4.1%
+0.2%/
+3.5%
23:30 米)週間原油在庫 -524.7万 -
02:02 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)財政収支 +1824億 -
5/11
(木)
06:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 1.75%
据え置き
1.75%
据え置き
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.6万件 24.5万件
米)生産者物価指数【コア】 +0.5%/
+2.5%/
+0.4%/
+1.9%
-0.2%/
+2.2%/
+0.2%/
+1.6%
02:02 米)30年債入札 国債入札
5/12
(金)
21:30 米)小売売上高【除自動車】 +0.4%/
+0.3%
+0.6%/
+0.5%
米)消費者物価指数【コア】 +0.2%/
+2.2%
+0.1%/
+1.9%
+0.2%/
+2.3%/
+0.2%/
+2.0%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 97.7 97.0
米)企業在庫 +0.2% +0.2%

※5/8~5/12米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/114.371/112.394/113.276(高値と安値の値幅は1.977)
ユーロドル/1.1010/1.0839/1.0931(高値と安値の値幅は0.0171)

0508-0512ドル円チャート 0508-0512ユーロドルチャート

【チャート】SBI証券(ローソク1時間足)
>>>SBI証券のスペックをCHECK!!
>>>SBI証券のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
5/15
(月)
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 +5.2 +7.3
23:00 米)NAHB住宅市場指数 68 68
05:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +534億/
+193億
-
5/16
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 +19.5 +22.2
欧)ZEW景況感調査 +26.3 -
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 121.5万件
126.0万件
(126.7万件)
126.0万件/
127.1万件
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.5%/
76.1%
+0.4%/
76.3%
5/17
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +2.4% -
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
23:30 米)週間原油在庫 -524.7万 -
5/18
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 23.6万件 24.0万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +22.0 +18.8
23:00 米)景気先行指数 +0.4% +0.3%
02:00 米)10年物価連動債入札 国債入札
5/19
(金)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -

今週は、重要な米経済指標は少ない週となっています。北朝鮮やイランの選挙など地政学リスクに引続き注意したいと思います。

posted by FX主婦 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック