2017年04月24日

4/24~4/28★今週のポイント

フランス大統領選の第1回投票が実施され、無所属のマクロン候補(なんと39歳!)と極右政党のルペン候補が決選投票に進むこととなりました。どちらが大統領となっても60年にわたり中道左派と中道右派が担ってきたフランスの政治を大きく変えることになりそうです。決選投票は5月7日に予定されています。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(4/17~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は108.660円で開始後、東京市場では、地政学的リスクを背景に日経平均株価が下落したことでドルが売られ、昨年11月15日以来の安値となる108.132円まで下落しました。欧州市場はイースターで休場のため、108.2-4円間の推移が続きました。NY市場では、ムニューシン米財務長官が「強いドルは長期的に良いことだ」と発言したことでドルが買われました。109.05円台まで上昇し108.934円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、前日からのドル買いの流れを受けて109.2円台まで上昇しました。欧州市場では、メイ英首相が総選挙を前倒しにするなどと発言したことを受けてポンドが急伸しました。対ポンドでドル売りとなったことや若干のリスク回避の円買いとなったことで、ドル円は108.8円台まで下落しました。NY市場では、株安や米債利回りの低下などを背景に主要通貨に対して全面安となりました。108.320円まで下落し108.448円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、買戻しが優勢となったことや下げて始まった日経平均株価がプラスに転じたことで108.7円台まで上昇しました。欧州市場では、米債利回りの上昇や欧州株高を受けて109.0円台まで値を上げました。NY市場では、ムニューシン米財務長官がトランプ大統領のドル高牽制は口先介入ではないと発言したことで109.18円付近まで上昇しました。その後は週間原油在庫が予想ほど減少とならなかったことでNY原油が大幅安となり米債利回りも低下したことでドル売りとなり108.851円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、仲値に向けたドル買いや日経平均株価の90円高を支えに109.06円台まで上昇しました。その後は米債利回りの低下に伴い108.8円台まで下落しました。欧州市場では、週末のフランス大統領選の第1回投票を前にマクロン氏の支持率上昇が好感され、ユーロドルが1.077ドル台まで上昇しました。ドル円も、欧州株の上昇に伴い109.0円台まで上昇しました。NY市場では、G20において黒田日銀総裁の「緩和政策をしっかりと続けていく」との発言や、ムニューシン米財務長官の「税制改革案をまもなく発表」との発言を受けて109.489円まで上昇しました。引けにかけても高値圏の推移が続き109.323円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、調整などから一時109.18円台まで下落しました。欧州市場では、仏大統領選の第一回投票を控えてユーロドルが1.068ドル台まで下落しました。ドル円は109円台前半での頭の重い推移となりました。NY市場では、米債利回りの低下などを受け108.88円台まで下落しました。その後、トランプ大統領が来週26日に税制改革に関して大きな発表を行うと発表すると109.32円付近まで買い戻されました。引けにかけてはやや値を戻し109.094円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
4/17
(月)
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 +5.2 +15.0
23:00 米)NAHB住宅市場指数 68 80
05:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +534億/
+193億
-
4/18
(火)
19:45 米)バンク・オブ・アメリカの決算発表 大手金融決算
20:35 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 121.5万件/
126.0万件
125.0万件/
125.0万件
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.5%/
76.1%
+0.5%/
76.1%
4/19
(水)
19:58 米)モルガン・スタンレーの決算発表 大手金融決算
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -1.8% -
23:30 米)週間原油在庫 -103.4万 -
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
4/20
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 24.4万件 24.0万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +22.0 +25.5
米)景気先行指数 +0.4% +0.2%
02:02 米)5年物価連動債入札 国債入札
4/21
(金)
22:45 米)製造業PMI【速報値】 52.8 53.8
米)サービス業PMI【速報値】 52.5 53.2
23:00 米)中古住宅販売件数 571万件 560万件

※4/17~4/21米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/109.489/108.132/109.094(高値と安値の値幅は1.357)
ユーロドル/1.07773/1.06026/1.07029(高値と安値の値幅は0.01747)

0417-0421ドル円チャート 0417-0421ユーロドルチャート

【チャート】ヒロセ通商[LIONFX](ローソク1時間足)
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のスペックをCHECK!!
>>>ヒロセ通商[LIONFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
4/24
(月)
17:00 独)IFO景況指数 112.3 112.4
21:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.34 +0.50
23:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +16.9 +17.0
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
4/25
(火)
22:00 米)住宅価格指数 ±0.0% +0.4%
米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.86%/
+5.73%
+0.65/
+5.73%
23:00 米)消費者信頼感指数 125.6 123.0
米)新築住宅販売件数 59.2万件 58.4万件
米)リッチモンド連銀製造業指数 +22 +16
02:00 米)2年債入札 国債入札
4/26
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -1.8% -
- 米)ステート・ストリートの決算発表 大手金融決算
23:30 米)週間原油在庫 -103.4万 -
00:30 米)2年物価連動債入札 国債入札
02:00 米)5年債入札 国債入札
4/27
(木)
12:00 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
21:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 24.4万件 24.3万件
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +1.8%/
+0.5%
+1.3%/
+0.4%
米)卸売在庫 +0.4% +0.3%
23:00 米)中古住宅販売保留 +5.5%/
-2.4%
-1.0%/
-
00:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +20 +16
02:00 米)7年債入札 国債入札
4/28
(金)
21:30 米)第1四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】 +2.1%/
+3.5%
+1.1%/
+0.9%
米)第1四半期雇用コスト指数 +0.5% +0.6%
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 57.7 56.5
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 98.0 98.0

今週は、27日に日銀金融政策決定会合、ECB政策金利発表が予定されています。その他、26日はトランプ大統領による制改革発表の予定となっています。北朝鮮にとっての記念日である25日に向けて警戒感が高まっていますが、稀有に終わってくれることを願っています。

posted by FX主婦 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック