2017年02月08日

法人店頭FX取引に係る証拠金規制に伴う各FX業者の動き

2016年6月14日に公布された「金融商品取引業等に関する内閣府令」の改正に伴い、法人店頭FX取引に係る証拠金規制が、ついに2017年2月27日(月)より導入される事になりました。

主な変更要点は以下の3点です。
・最低保証金率(レバレッジ上限)は過去の相場変動に基づいて、通貨ペアごとに決定
・最低保証金率(レバレッジ上限)は少なくとも週1回以上、最低証拠金を見直すこと。
・業者側は証拠金率相当額以上の証拠金を預かることが義務

※参考
>>金融先物取引業協会:「店頭法人FX取引にかかる証拠金規制」
>>金融庁:「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(案)」等の公表について」

本日は、各業者の変更点をまとめたいと思います。(2017年2月8日時点具体的な変更点がでている業者のみ。)

>>このブログのRankingは・・・・??

業者名 法人口座に関わる変更点
くりっく365 ・一律固定の0.65%(一部通貨ペアは4%)であった必要証拠金率は、相場変動を踏まえた必要証拠金率(HV方式)を適用。
・毎週、取引対象となる通貨ペア毎に算出し、証拠金基準額として公表。
・法人顧客に対して、HV方式で算定したレバレッジが25倍を下回る場合には、HV方式に基づく証拠金率が適用。
IG証券 ・一般社団法人金融先物取引業協会が算出し・発表する証拠金率を適用する予定。
・証拠金率が75%を下回った場合の強制ロスカットに加え、毎営業日、日本時間正午時点の証拠金率が100%を下回った場合にも強制ロスカットが適用。
アイネット証券 ・レバレッジ毎のコース廃止
・レバレッジ:毎週金曜日を基準として過去の一定期間の為替リスク想定比率を算出し、翌週火曜日取引開始より適用。
・ロスカット:取引証拠金の50%
・強制決済:あり
・証拠金判定:毎営業日判定
・両建証拠金:同通貨ペアで売/買がある場合数量が大きい方を拘束
上田ハーロー ・法人200、法人100、法人外貨アクティブの新規受付停止(法人レバレッジコースは1つに)
SBIFXトレード ・証拠金規制の判定:毎営業日の取引終了後、各通貨ペアの必要証拠金率に応じた必要証拠金を下回っている場合、翌営業日の取引終了時間までに不足額の充当が必要。不足額が充当されない場合は、すべてのポジションが決済される。
SBI証券 ・法人レバレッジコースは1つに。
・レバレッジ判定:原則として各営業日のロールオーバー時にレバレッジ判定を行い、実質保証金の額が必要保証金に満たない場合は、不足額(追加保証金)を充当。(翌営業日の取引終了時間30分前まで)
・アラーム通知:70~95%
・ロスカット水準:50~90%
FXトレードフィナンシャル ・金融先物取引業協会で毎週金曜日に公表される「為替リスク想定比率」を元にレバレッジを決定し、翌週月曜~1週間を周知期間としHP上に公表
FXブロードネット ・法人レバレッジコースは1つに。
・取引証拠金とはポジションを保有するのに必要な証拠金をいい通貨ペア毎に異なり、毎週火曜日の午前7時5分に改定。
・ロスカット:取引証拠金額を下回った場合。
FXプライム byGMO ・維持率:100%を割り込むと強制決済の対象
OANDAJapan ・マージンカットルール:従来fxTradeの個人口座のマージンコール及びマージンカットを廃止
・ロスカットルール:個人及び法人に関し、有効証拠金が必要証拠金を下回った場合直ちにロスカット。
岡三オンライン証券 ・必要証拠金算出方法:取引単位(1Lot)あたりの必要証拠金額= 取引単位(1Lot)あたりの通貨数量×為替リスク想定比率×5取引日の終値平均値
外為オンライン ・法人L100コース/法人L50コース→法人50コース(ロスカット値:50%)/法人25コース(ロスカット値:25%)
外為どっとコム 「1Lotあたりの必要保証金額」計算式:基準レート×1,000(通貨)×保証金率(為替リスク想定比率)
ジャパンネット銀行 ・必要証拠金率:毎週の見直しにより該当通貨ペアの必要証拠金率が4%を上回った場合は、該当週において、その値を適用。
・ロスカット:評価証拠金残高が取引継続に必要な金額未満になった場合。
GMOクリック証券 ・必要証拠金:取引金額に「為替リスク想定比率」を乗じて得た額に相当する日本円。
・注文中証拠金、拘束証拠金、証拠金維持率、拘束証拠金不足の新設
・ロスカット:時価評価総額が必要証拠金を下回った場合
・ロスカットアラート: 時価評価総額が必要証拠金の1.5倍に相当する日本円額を 下回った場合。
・追加証拠金:対象外
住信SBIネット銀行 ・法人レバレッジコースは 1つに。
セントラル短資FX ・金融先物取引業協会で毎週金曜日に公表される為替リスク想定比率を基に必要証拠金を決定し、翌週1週間を周知期間としウェブサイトでお知らせ。 計算基準日の翌々週の月曜日より新しい必要証拠金が適用。
東岳証券 ・一般社団法人金融先物取引業協会が公表する”法人店頭FX取引証拠金率”を利用する予定。ホームページ上にて、毎週の金曜日に実行する通貨ペアごとの証拠金率を更新し、翌週金曜日まで公表。その翌々週の月曜日から取引システム上で更新後の法人店頭FX取引証拠金率を実行。
・ロスカットの証拠金維持率:取引時間中:15%、取引時日クローズ100%
トレイダーズ証券 ・新規注文の約定時に必要な証拠金は、約定価格と取引数量により計算された想定元本に当社が毎週公表する証拠金率を乗じたもの。証拠金率の変更は、毎週土曜日のメンテナンス時に行い、ホームページに掲載。
・ロスカット:毎週土曜日のメンテナンス時に行う証拠金率の変更により証拠金維持率が100%以下となる場合でも、その翌週の月曜日の営業開始時点までに、証拠金維持率が100%を上回るように証拠金を追加で差入ることにより、ロスカット注文は出されない。
マネックス証券 ・レバレッジコース変更不可
・金融先物取引業協会にて算出された為替リスク想定比率(証拠金率)が通貨ペアごとに毎週金曜日(予定)に公表され、翌々週の月曜日から適用されることとなります。また、公表された翌日に、「お知らせ」、「メール」にて必要証拠金率を通知。
・ロスカット、プレアラート、アラートを通知する証拠金率の変更
マネースクウェア・ジャパン ・新証拠金率毎週更新され、原則土曜日のメンテナンス後に、翌々週適用の通貨ペア別証拠金率がマイページ内に表示、および電子メールにて通知。
・ロスカットルール:維持率が100%を下回った場合。
・アラートメール:維持率が150%を下回った場合。
ライブスター証券 ・法人レバレッジコースは1つに。
・取引証拠金:毎週金曜日の終値で計算されるHV証拠金を使って算出し、翌週火曜日取引開始より適用。
・ロスカット値:一律取引証拠金×100%
・有効証拠金;口座資産 + 評価損益-出金依頼額
・両建証拠金:同じ通貨ペアで買ポジションと売ポジションの両方がある場合、数量が大きい方の取引証拠金を拘束
楽天証券 ・必要証拠金:過去の値動きに基づき算出され、通貨ペアごとに毎週見直し
・追加証拠金:追証有り
・ロスカット率:50%
YJFX! ・追証ルール:適用

その他、課税上の扱いに関しても変更があったりします。
各業者、通知方法や計算方法、改訂後の証拠金適用日が異なりますので、今一度、自分が取引しているFX業者のお知らせを確認しておきましょう!!

posted by FX主婦 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 有効なFX情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック