2017年01月30日

1/30~2/3★今週のポイント

アジアの各地でお正月真っ只中ですね。その昔、北京の郊外で旧正月を迎え、0時とともに各地で花火が打上がり360度花火大会でとてもキレイだったことを思い出します。中国といえば爆竹を鳴らすことしか知らなかったので、なんでこんな綺麗なものを誰も知らないのか・・と思いました。もう一度見たいな・・。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(1/23~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は114.23円で開始後、前週末のトランプ大統領の就任演説後のドル安円高が継続し、東京市場に113.3円台まで下落しました。欧州市場では、序盤に113.1円台まで下落後、113.5円を挟んだ値動きが続き、一時113.78円まで買戻されました。NY市場では、トランプ大統領が企業幹部を集めた朝食会で、大規模減税や規制緩和についての見解を示したことで一時114.07円まで上昇しました。しかし、その後はすぐに売りが強くなり112.75円まで下落しもみ合いとなりました。TPP離脱に署名と報じられたことで懸念がさらに広がり112.70円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は朝方、ムニューチン次期財務相が「過度のドル高は短期的にマイナス」と発言したことを受けて112.52円まで下落しました。東京市場では、113.1円台まで上昇しましたがその後は再び112.5円台まで下落するなど方向感が定まらない動きが続きました。欧州市場では、日経平均先物の上昇などを支えにやや上昇し113円台後半の値動きが続きました。NY市場では、中古住宅販売件数が弱い結果となり一時112.89円まで下落しました。その後はNYダウ平均が一時140ドル超上昇したことで続伸となり113.79円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、ポジション調整などから113.3円台まで下落後、113.3-6円間の推移が続きました。欧州市場では、113.4-7円間の推移が続きました。NY市場では、NYダウ平均が初めて2万ドルの大台をつけ、米債利回りも上昇したことで113.93円まで値を上げました。しかしながら、通商問題などに対する警戒感などから上値は重く、114円台に乗せきれなかったことからその後は反落となり113.28円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、113円台前半の推移が続きました。欧州市場では、米債利回りの上昇を受けてドル買いとなり114.38円まで上昇しました。NY市場では、米新規失業保険申請件数や新築住宅販売などの指標は弱い結果となったものの、NYダウが20100ドルを付けたことを受けてドル買いがさらに広がりました。114.85円まで上昇し、114.52円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日本銀行による国債買入れ増額を受け、緩和縮小への警戒感が和らぎ115.05円まで上昇しました。欧州市場では、米債利回りや日経平均先物の上昇を受けて115.30円まで値を上げました。NY市場では、GDP速報値が弱い結果となり一時114.74円まで値を下げましたが、すぐに切り返し115.37円まで上昇しました。その後は材料難や米債利回りが低下に転じたことで値を下げ115.06円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
1/23
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
1/24
(火)
22:21 南ア)SARB政策金利声明発表 7.00%
据え置き
7.00%
据え置き
23:45 米)製造業PMI 55.1 54.3
00:00 米)中古住宅販売件数 549万件 555万件
米)リッチモンド連銀製造業指数 +12 -
03:03 米)2年債入札 国債入札
1/25
(水)
18:00 独)IFO景況指数 109.8
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +4.0% -
21:02 米)ステート・ストリートの決算発表 大手金融決算
23:00 米)住宅価格指数 +0.5% +0.3%
00:30 米)週間原油在庫 +284.0万 -
03:02 米)5年債入札 国債入札
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
1/26
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 25.9万件 -
米)卸売在庫【速報値】 +1.0% -
米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.14 -
23:45 米)サービス業PMI【速報値】 55.1 -
00:00 米)新築住宅販売件数 53.6万件 58.6万件
米)景気先行指数 +0.5% +0.5%
01:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +9 -
03:02 米)7年債入札 国債入札
1/27
(金)
22:30 米)第4四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】 +1.9%/
+2.5%
+2.1%/
+2.5%
米)耐久財受注【除輸送用機器】 -0.4%/
+0.5%
+2.9%/
+0.5%
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 98.5 98.1

※1/23~1/27米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/112.52/115.37/115.06(高値と安値の値幅は2.85)
ユーロドル/1.0775/1.0657/1.0698(高値と安値の値幅は0.0118)

0123-0127ドル円チャート 0123-0127ユーロドルチャート

【チャート】外為オンライン[外為オンラインFX](ローソク1時間足)
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]のスペックをCHECK!!
>>>外為オンライン[外為オンラインFX]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
1/30
(月)
22:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター ±0.0%/
+0.2%/
+1.4%/
±0.0%/
+1.6%
+0.4%/
+0.5%/
+1.7%/
+0.1%/
+1.7%
00:00 米)中古住宅販売保留 -2.5%/
+1.4%
+1.4%/
-
00:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 +15.5% +15.0%
1/31
(火)
未定 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
19:00 欧)消費者物価指数【速報値】 +1.1% +1.5%
欧)第4四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+1.7%
+0.4%/
+1.7%
22:30 米)第4四半期雇用コスト指数 +0.6% +0.6%
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.63%/
+5.10%
+0.60%/
+5.00%
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 54.6
(53.9)
55.0
00:00 米)消費者信頼感指数 113.7 112.9
2/1
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +4.0% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +15.3万人 +16.7万人
23:45 米)製造業PMI【確報値】 55.1 55.1
00:00 米)ISM製造業景況指数 54.7
(54.5)
55.0
米)建設支出 +0.9% +0.3%
00:30 米)週間原油在庫 +284.0万 -
04:00 米)FOMC政策金利声明発表 25bp
利上げ
0.75%
0.25%
据え置き
2/2
(木)
21:00 英)BOE政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 4350億
据え置き
4350億
据え置き
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 +42.4% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 25.9万件 25.0万件
米)第4四半期非農業部門労働生産性【速報値】/単位労働費用【速報値】 +3.1%/
0.7%
+0.9%/
1.9%
2/3
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +15.6万人/
4.7%/
+0.4%/
+2.9%
+16.8万人/
4.7%/
+0.3%/
+2.7%
23:45 米)サービス業PMI【確報値】 55.1 -
00:00 米)ISM非製造業景況指数 57.2
(56.6)
57.0
米)製造業受注指数 -2.4% +1.0%

今週は、水曜日のFOMC、金曜日の米雇用統計などイベントが多い週となっています。NYダウが2万ドルに定着するのか、注目が集まります。

posted by FX主婦 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック