2017年01月25日

Twitterに生息する「オプザイル」に注意!

2016年にTwitterで「オプザイル」という言葉が密かに流行っていたのをご存じですか?
TVでも取り上げられていた「オプザイル」について知りたい!ということで調べてみました。

オプザイル

>>このブログのRankingは…・??

「オプザイル」とは2016年にTwitterから登場した言葉です。
今どきの若者が全身をブランド品、豪華なホテルでセレブ感をTwitterでアピールし、興味を持ったフォロワーを誘い出し、高額な投資商品を売ります。

誘い文句は、
「一歩踏み出してみて良かった」
「動き出さないと始まらない」
「自由になった時間で自分を高められる」
「投資仲間が増えてうれしい」などです。

彼らが売る商品が「バイナリーオプション」です。EXILE風の若者×バイナリーオプションを掛け合わせて「オプザイル」と呼ばれています。

◆オプザイルの手口
オプザイルの手口は、セレブ感であふれる生活の様子をTwitterやFacebookなどのSNSに投稿し、興味を持った人に積極的に連絡を取り、会う→バイナリーオプション取引で一緒に稼ごう!と誘い、売買シグナルが出るツール(USB)を高額で売ります。
価格はなんと40万~50万円です。

しかも進められる口座は海外のFX業者が多く、オプザイルは、USBを売ることのマージンと海外FX口座開設のアフィリエイトで収入を得ているようです。

この実態は「高額な商材を買ったが、効果が出ないため返品したい」と国民生活センターに若者からの相談が増えたために発覚しました。

SNSで興味を引き勧誘する手口やお金や社会への知識が乏しいこと、将来への不安感からターゲットとなったのは20代の若者です。
自分たちと同性代の若者が華やかな生活をしていることへの憧れやこうなりたいという思いが狙われたようです。

オプザイルについては2016年11月8日にNHK「ニュースシブ5時」で取り上げられました。
番組内では、オプザイルのような手口は「雰囲気商法」といい、金融商品の投資助言業にあたるので、金融庁への登録なしに投資ツールにあたるUBSを勧めることは社会性相当性に欠けた違法行為に当たると指摘されました。ひっかからないよう注意を呼びかけると同時に、NHKニュースポストでは引き続き取材を続けているそうです。


◆オプザイルを巡る攻防
オプザイルをめぐる動きは、当初、個人投資家VSオプザイルの戦いが2016年4月からTwitterで勃発していたのです!

・オプザイルメンバーが投稿した画像に不審な点があることを個人投資家のおけらさんが指摘
→多くの個人投資家がオプザイルに関する注意喚起まとめサイトでオプザイルが取り上げられる
→2016年9月にオプザイルがクローズアップ
→FXトレーダーりょさんがオプザイル撃退マニュアルをTwitterにUPする
→オプザイル中心メンバーのアカウントが次々に凍結される
→おけらさんへのフォロー攻撃(大量の不自然なアカウントでフォローされまくるとTwitter社に自作自演と判断され、アカウントが凍結される可能性があります。)
→フォロー攻撃へのワクチン開発
→NHKでオプザイルが取り上げられる

まっとうに取引を行っている個人投資家にとってはオプザイルのような手口を見過ごすわけにはいかなかったのでしょう。
zai!FXのコラムに詳しく掲載されていますので興味のある方は是非一読を!!
>>>オプザイルと個人投資家がツイッター上で戦争!NHKからザイFX!に取材が…!


◆オプザイルの今
2017年に入り、オプザイルの動きはおとなしくなったのか!?と思われますが、Twitterでは、たまに若者でバイナリーオプションで稼いでいます!とアピールしている方にフォローされることがあります。
また、TwitterだけではなくFacebook、最近人気のInstagramにも出没しています。
中には正当なトレードで実績を積み上げているトレーダーの方もおられますが、オプザイルがメジャーとなったことで疑うようになりました。

また、豪華なランチの様子を「オプザイル風」といって投稿されているツイートも見かけます。 バイナリーオプションを高額で売る詐欺集団という意味よりもリッチな若者=オプザイルという使われ方もしています。「オプザイル」という言葉の認知度は上がっているようです。
とはいえ、オプザイルはメンバーを入れ替えながら拡大している可能性もあり、高額なツールへの勧誘の可能性がある時は騙されないように気をつけましょう。


◆オプザイルが勧めるバイナリーオプションは儲かるの?
オプザイル騒動でオプザイル=バイナリーオプションという印象が根付きつつありますが、バイナリーオプションとは【特定の時間】に【指定通貨のレート】が【指定したレート】より【円高】か【円安】かを予測する取引で、ギャンブル性が高く、相場の予想をするにはFXの知識が必要です。
FX業者では商品にバイナリーオプションを提供している業者がいくつかあります。

まずはFXに慣れからバイナリーオプションに挑戦する方が多いのですが、オプザイルのように「儲かるツールがある」→「それはバイナリー」→「このUSBツールでシグナルが出たら取引すればいいから簡単!」という手口はまさしくギャンブルでリスクが高いでしょう。
しかも海外のバイナリーオプションでは入金したら出金ができないというトラブルも続いているので、金融庁は注意喚起しています。

金融庁:無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください。



◆おすすめバイナリーFX業者5選

GMOクリック証券[外為オプション]
GMOクリック証券[外為オプション]
最小取引単位

1枚(約50~990円)

ペイアウト倍率 約1~20倍
取引通貨ペア数 5通貨ペア
購入から判定まで 最短2分
>>>詳細はこちら

FXプライム byGMO[選べる外為オプション]
FXプライム byGMO[選べる外為オプション]
最小取引単位

1枚(約50~990円)

ペイアウト倍率 約1~20倍
取引通貨ペア数 4通貨ペア
購入から判定まで 最短2分
>>>詳細はこちら

YJFX![オプトレ]
YJFX![オプトレ]
最小取引単位

1枚(10~990円)

ペイアウト倍率 約1~100倍
取引通貨ペア数 8通貨ペア
購入から判定まで 最短1分
>>>詳細はこちら

トレイダーズ証券[みんなのバイナリー]
トレイダーズ証券[みんなのバイナリー]
最小取引単位

1枚(50~990円)

ペイアウト倍率 約1~20倍
取引通貨ペア数 3通貨ペア
購入から判定まで 最短2分
>>>詳細はこちら

IG証券[FXバイナリー]
IG証券[FXバイナリー]
最小取引単位

0.1ロット

ペイアウト倍率 変動
取引通貨ペア数 7通貨ペア
購入から判定まで 最短2分
>>>詳細はこちら


新年新たな気持ちで投資を始めよう!と思う方は、今こういった被害もあるということを知ってください。
バイナリーオプションに興味があれば上記の日本の業者をおすすめします。

posted by FX主婦 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 有効なFX情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック