2017年01月23日

1/23~1/27★今週のポイント

大寒が過ぎ、冬本番の毎日ですね。今週前半は日本海側が大変そうです。雪かきなど、ロボット化が早く実現すればいいのになぁと思います。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(1/16~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
NY市場が祝日で休場。ドル円は東京市場、ハードブレグジットによる英経済への悪影響を懸念した市場のポンド売りからポンド円が下落したことを受けて113.9円台まで下落しました。その後、日経平均株価の下落を受けて、欧州市場序盤にかけて一時113.6円台まで下落しました。欧州市場では、ポンド売りが一服し114.39円台まで上昇しました。NY市場は、祝日で休場であったことから、113.9-114.2円間の推移が続き、114.193円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日経平均の続落やトランプ次期米大統領が前週末ドル高人民元安に懸念を示したことを受けて113.38円台まで下落しました。欧州市場でも、ドル売りが継続し112.72円台まで下落しました。メイ英首相演説では、EU単一市場離脱を表明しましたが、調整の姿勢を示したことなどからハードブレグジットの懸念が後退しポンドが急反発しました。これを受けてドル円も113.58円台まで上昇しました。NY市場では、NY連銀製造業景気指数が弱い結果となったことや、ダドリーNY連銀総裁の発言を受けて再びドル売りとなりました。112.61円台まで下落し112.627円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は、朝方に前日からのドル売りの流れが継続し112.566円まで下落しましたが、東京市場に入ると調整の動きが強まり113.374円まで上昇しました。欧州市場では、米債利回りの上昇を受けて113.5円付近まで上昇しました。NY市場では、イエレンFRB議長が、今後の追加利上げ実施を示す内容を述べたことでドルが買われました。114.73円台まで急上昇し、114.651円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇に伴い114.89円台まで上昇しましたが、その後は調整となり114.4円台まで値を下げました。欧州市場では、114円台後半の値動きが続きました。NY市場では、この日発表の米経済指標が好調な内容であったことなどを受けて115.618円まで上昇しました。終盤にかけては米株の下げ幅拡大などをうけて徐々に値を下げ114.847円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、朝方に仲値がらみのドル買い円売りもあり115円台を回復しましたが、その後は米債利回りの低下などもあり114.5円台まで下落しもみ合いが続きました。欧州市場では、米大統領就任式を前にいったんドル買いが強まり115.38円台まで徐々に値を上げました。NY市場では、トランプ大統領領就任演説において、具体的は経済・財政政策に触れられることはなくアメリカファーストを意識した内容となったことで、大きな動きには繋がりませんでした。その後は米債利回りの低下とともにドル売りが優勢となり114.612円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
1/16
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
1/17
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +16.6 +19.0
欧)ZEW景況感調査 +23.2 -
20:56 米)モルガン・スタンレーの決算発表 大手金融決算
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 +6.5 +8.0
1/18
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +0.8% -
21:36 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
21:59 米)シティ・グループの決算発表 大手金融決算
22:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.3%/
+2.1%/
+0.2%/
+2.2%
+0.3%/
+2.1%/
+0.2%/
+2.1%
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.8%/
75.5%
+0.6%/
75.4%
00:00 加)BOC政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
米)NAHB住宅市場指数 67 69
04:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
05:00 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
1/19
(木)
06:00 米)対米証券投資【ネット長期フロー】&【ネットフロー合計】 +237億/
+308億
-
20:31 米)バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの決算発表 大手金融決算
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.00%
据え置き
0.00%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 23.4万件 25.1万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +23.6 +16.0
米)住宅着工件数/建設許可件数 122.6万件/
121.0万件
118.4万件/
122.5万件
01:00 米)週間原油在庫 +234.7万 -
03:04 米)10年物価連動債入札 国債入札
1/20
(金)
10:00 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -

※1/16~1/20米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/115.618/112.566/114.612(高値と安値の値幅は3.052)
ユーロドル/1.07191/1.05794/1.07015(高値と安値の値幅は0.01397)

0116-0120ドル円チャート 0116-0120ユーロドルチャート

【チャート】サクソバンク証券[スタンダードコース](ローソク1時間足)
>>>サクソバンク証券[スタンダードコース]のスペックをCHECK!!
>>>サクソバンク証券[スタンダードコース]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
1/23
(月)
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
1/24
(火)
22:00 南ア)SARB政策金利声明発表 7.00%
据え置き
7.00%
据え置き
23:45 米)製造業PMI 54.3 54.3
00:00 米)中古住宅販売件数 561万件 555万件
米)リッチモンド連銀製造業指数 +8 -
03:00 米)2年債入札 国債入札
1/25
(水)
18:00 独)IFO景況指数 111.0
未定 米)ステート・ストリートの決算発表 大手金融決算
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +0.8% -
23:00 米)住宅価格指数 +0.4% +0.3%
00:30 米)週間原油在庫 +234.7万 -
03:00 米)5年債入札 国債入札
- 米)注目度の高い経済指標の発表はない - -
1/26
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 23.4万件 -
米)卸売在庫【速報値】 +1.0% -
米)シカゴ連銀全米活動指数 -0.27 -
23:45 米)サービス業PMI【速報値】 53.9 -
00:00 米)新築住宅販売件数 59.2万件 58.6万件
米)景気先行指数 ±0.0% +0.5%
01:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 +11 -
03:00 米)7年債入札 国債入札
1/27
(金)
22:30 米)第4四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】 +3.5%/
+3.0%
+2.1%/
+2.5%
米)耐久財受注【除輸送用機器】 -4.5%/
+0.6%
+2.9%/
+0.5%
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 98.1 98.1

今週は、週末の米GDPなどが材料となりそうです。また、トランプ大統領の政策が今後どのように具体化していくか、注目が集まります。

posted by FX主婦 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック