2016年05月09日

5/9~5/13★今週のポイント

大型連休が明けました。連休中は、青森県をはじめ各地で30度を越すなど記録的な暑さとなり、すでに真夏日を記録した地域もあるようです。このままだと8月の夏本番にはどうなってしまうのでしょうか。。自然環境にとっても心配です。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(5/2~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価が一時600円超の下落となったことで106.136円まで値を下げました。午後からは日経平均先物が下げ幅を縮小したことで106.4-6円のもみ合いとなりました。欧州市場では、日経平均株価の上昇に伴い106.737円まで値を上げたものの、その後は再び106.3-6円のもみ合いとなりました。NY市場では、NYダウや米10年債利回りの上昇を受けて一時106.814円まで上昇しましたが、米ISM製造業景況指数が予想を下回ると再びドル売りとなりました。106.3円台まで徐々に値を下げ106.403円で取引を終了しました。
【火曜日】
東京市場が祝日で休場。ドル円は東京時間、豪中銀が予想外の利下げを決定したことで円買い・豪ドル売りとなり、ドル円も106.044円まで下落となりました。欧州市場では、対資源国通貨で円が買われたことで105.545円まで値を下げました。NY市場では、米アトランタ連銀のロックハート総裁などが年内2回の利上げの可能性について示唆したことからドルの買戻しが優勢となりました。106.679円まで上昇し106.589円で取引を終了しました。
【水曜日】
東京市場が祝日で休場。ドル円は東京時間、NY市場の引けのタイミングで瞬間的に107.456円まで上昇しました。その後は106.521円まで買い戻されたものの、米6月利上げ観測に基づくリスク選好のドル買いが増え再び107.3円台まで上昇しました。欧州市場では、株式が続落となったことで一時106.5円台まで下落しました。NY市場では、米ADP雇用統計が市場予想を大きく下回り一時106.2円台まで値を下げました。その後は、ISM非製造業景況指数などが好結果となったことで上昇に転じ、107.007円で取引を終了しました。
【木曜日】
東京市場が祝日で休場。ドル円は東京時間、107.2円台まで上昇後、明日の米雇用統計を控え様子見ムードから、もみ合いとなりました。欧州市場でも、目立った材料がなく107.0-3円間の推移となりました。NY市場では、安倍首相が英ロンドンで記者会見し為替市場について「注意深く動向を見て必要に応じて対応したい」と発言したことで107.493円まで上昇しました。その後は米10年債利回りの低下とともにやや値を下げ107.250円で取引を終了しました。
【金曜日】
東京市場、豪中銀が四半期金融政策報告のなかで、2016年のインフレ見通しを大幅に引き下げたことで、追加利下げの可能性が意識され豪ドルの売りが一気に広がりました。ドル円は107.0円台まで値を下げ、もみ合いとなりました。欧州市場では、日経平均先物が下落したことで106.8円台まで値を下げ、再びもみ合いとなりました。NY市場では、米雇用統計において、非農業部門雇用者数が市場予想を大きく下回り、非常に弱い内容となりました。これを受けて一時106.484円まで下落したものの、動きは限定的なものとなりました。その後は、米ニューヨーク連銀のダドリー総裁が依然として年内2回の利上げを行う可能性があるとの認識を示したことや、米10年債利回りが一転上昇したことで107.224円まで上昇し107.100円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
5/2
(月)
22:45 米)製造業PMI 50.8 50.8
23:00 米)ISM製造業景況指数 50.8 51.4
米)建設支出 +0.3% +0.5%
5/3
(火)
13:30 豪)RBA政策金利声明発表 25bp
利下げ
1.75%
2.00%
据え置き
23:00 米)IBD/TIPP景気楽観指数 48.7 46.5
5/4
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.4% -
21:15 米)ADP全国雇用者数 +15.6万人 +19.5万人
21:30 米)貿易収支 -404億 -411億
米)第1四半期非農業部門労働生産【速報値】/単位労働費用【速報値】 -1.0%/
+4.1%
-1.3%/
+3.0%
22:45 米)サービス業PMI【確報値】 52.8 52.1
23:00 米)ISM非製造業景況指数 55.7 54.7
米)製造業受注指数 +1.1% +0.6%
23:30 米)週間原油在庫 +27
8.4万
-
5/5
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 +5.8% -
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.4万件 20.0万件
5/6
(金)
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +16.0万人/
5.0%/
+0.3%/
+2.5%
+21.5万人/
5.0%/
+0.3%/
+2.3%
28:00 米)消費者信用残高 +296.74億 +160.00億

※5/2~5/6米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/107.493/105.545/107.100(高値と安値の値幅は1.948)
ユーロドル/1.16151/1.13851/1.14028(高値と安値の値幅は0.023)

0502-0506ドル円チャート 0502-0506ユーロドルチャート

【チャート】アヴァトレードジャパン[AVAトレーダー](ローソク1時間足)
>>>アヴァトレードジャパン[AVAトレーダー]のスペックをCHECK!!
>>>アヴァトレードジャパン[AVAトレーダー]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
5/9
(月)
23:00 米)労働市場情勢指数 -2.1 -1.0
5/10
(火)
19:00 米)NFIB中小企業楽観指数 92.6 93.1
23:00 米)卸売在庫 -0.5% +0.1%
米)JOLT労働調査 544.5万件 540.0万件
26:00 米)3年債入札 国債入札
5/11
(水)
20:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.4% -
23:30 米)週間原油在庫 +278.4万 -
26:00 米)10年債入札 国債入札
27:00 米)財政収支 -1080億 +1100億
5/12
(木)
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
-
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.4万件 27.0万件
米)輸入物価指数 +0.2%/
-6.2%
+0.6%/
-5.3%
26:00 米)30年債入札 国債入札
5/13
(金)
15:00 独)第1四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+1.3%
+0.6%/
+1.5%
21:30 米)小売売上高【除自動車】 -0.3%/
+0.2%
+0.8%/
+0.5%
米)生産者物価指数【コア】 -0.1%/
-0.1%/
-0.1%/
-0.1%
+0.3%/
+0.2%/
+0.1%/
+0.9%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 89.0 89.9
米)企業在庫 -0.1% +0.2%

今週は、BOE政策金利発表が予定されています。引き続き、豪ドルの動きや日銀・政府の相場に対する発言などには注意が必要です。

posted by FX主婦 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック