2016年02月29日

2/29~3/4★今週のポイント

今日は4年に一度の2月29日。英語では「leap year」と言うらしいですが、leapは跳ねる意味の単語です。 なぜ1日増えるのに「跳ねる年」かと思ったら、曜日がひとつ余分に進むことから由来しているとのこと。カエルがモチーフになることが多いそうですが、今年のGoogleロゴはウサギでした。なぜ、と思い調べると4年前はカエルロゴでした。何だかいっぱい雑学が増えたうるう年でした。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(2/22~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価の上昇を受けて113円台を回復後、午後からは112.8円付近の推移となりました。欧州市場では、原油先物相場の上昇や、英国のEU離脱懸念を背景にポンドやユーロが売られたことでドル買いとなり、113.378円まで上昇しました。NY市場では、ユーロドルが1.100ドル台まで下落、ドル円は113円を挟んだ値動きとなり、112.919円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場午前、112.9円付近を推移し一時113円台を回復する動きも見られましたが、日経平均株価が下げに転じたことや、週末のG20財務相・中央銀行総裁会議で米国が通貨安競争回避を要求するとの観測がドル売りを強め112.00円台まで値を下げました。午後に入り、111.977円まで下落後は112.5円台まで値を戻しました。欧州市場では、欧州株式市場が下落して始まったことや、ポンド円の下げを受けて再び111.8円台まで下落となりました。NY市場では、序盤に111.779円まで下落しましたが、NYダウが上昇したことで112.417円まで値を戻しました。その後は米経済指標が弱い結果となったことやNYダウもマイナス圏になったことなどから徐々に値を下げ112.117円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、前日からのリスク回避の円高が継続し111.634円まで徐々に値を下げました。欧州市場では、黒田日銀総裁の発言を受けて日経平均先物が上昇し、112.255円まで上昇しました。その後はポンド円の売りが重石になり再び111.7円台まで値を下げました。NY市場では、米新築住宅販売件数が予想を大きく下回りNYダウが下落したことで111.044円まで値を下げました。その後はNYダウや米10年債利回りがプラスに転じたことでドル円も112.2円台まで徐々に値を上げ112.159円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が一時300円超上昇したことを背景に112.617円まで上昇しました。欧州市場では、上海株の下落などを受けて一時111.981円まで下落しました。NY市場では、米耐久財受注が予想を大きく上回り、欧米株式や原油先物価格が上昇し、ドル買いとなりました。113.015円まで上昇し112.975円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が330円超上昇したことを受けて113.212円まで上昇しましたが、上げ幅が40円超まで縮小すると112.562円まで値を下げました。欧州市場では、原油や米債利回りの上昇を受けて1133.087円まで上昇しましたが、週末のG20を前に積極的な売買は控えられました。NY市場では、米GDP改定値や個人消費が強い結果となり、一連の米経済指標が概ね底堅い内容となったことで、FRBの年内追加利上げ期待が再燃しました。ユーロドル1.091ドル台、ドル円は113.983円まで上昇し113.958円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
2/22
(月)
22:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 +0.28 -0.10
23:45 米)製造業PMI【速報値】 51.0 52.5
2/23
(火)
18:00 独)IFO景況指数 105.7 106.8
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.80%/
+5.74%
+0.90%/
+5.80%
24:00 米)中古住宅販売件数 547万件 534万件
米)消費者信頼感指数 92.2 97.3
米)リッチモンド連銀製造業指数 -4 +2
27:04 米)2年債入札 国債入札
2/24
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -4.3%
23:45 米)サービス業PMI【速報値】 49.8 53.5
24:00 米)新築住宅販売件数 49.4万件 52.0万件
24:30 米)週間原油在庫 +350.2万 -
25:32 米)2年物価連動債入札 国債入札
27:02 米)5年債入札 国債入札
2/25
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.2万件 27.0万件
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +4.9%/
+1.8%
+2.5%/
-0.2%
23:00 米)住宅価格指数 +0.4% +0.5%
25:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 -12 -6
2/26
(金)
22:30 米)四半期GDP/個人消費 +1.0%/
+2.0%
+0.4%/
+2.2%
24:00 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.5%/
+0.5%/
+1.3%/
+0.3%/
+1.7%
+0.4%/
+0.3%/
+1.0%/
+0.1%/
+1.5%
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 91.7 91.0
25:32 米)7年債入札 国債入札

※2/22~2/26米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/113.983/111.044/113.958(高値と安値の値幅は2.939)
ユーロドル/1.11246/1.09114/1.09370(高値と安値の値幅は0.02132)

0222-0226ドル円チャート 0222-0226ユーロドルチャート

【チャート】セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](ローソク1時間足)
>>>セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のスペックをCHECK!!
>>>セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
2/29
(月)
23:00 米)ミルウォーキー購買部協会景気指数 50.36 50.0
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 55.6 52.5
24:00 米)中古住宅販売保留 +0.1%/
+3.1%
+0.5%/
+4.1%
24:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 -34.6 -30.0
3/1
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 2.00%
据え置き
2.00%
据え置き
23:45 米)製造業PMI【確報値】 51.0 51.2
24:00 米)ISM製造業景況指数 48.2 48.6
米)建設支出 +0.1% +0.4%
米)IBD/TIPP景気楽観指数 47.8 47.8
3/2
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -4.3% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +20.5万人 +18.5万人
24:30 米)週間原油在庫 +350.2万 -
28:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
3/3
(木)
21:30 米)チャレンジャー人員削減数 +41.6% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.2万件 27.0万件
米)第4四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】 -3.0%/
+4.5%
-3.2%/
+4.7%
23:45 米)サービス業PMI【確報値】 49.8 50.0
24:00 米)ISM非製造業景況指数 53.5 53.0
米)製造業受注指数 -2.9% +2.1%
3/4
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +15.1万人/
4.9%/
+0.5%/
+2.5%
+19.3万人/
4.9%/
+0.2%/
+2.5%
米)貿易収支 -433.6億 -438.0億

今週は、米雇用統計発表の週となっています。1日火曜日のスーパーチューズデーから土曜日の中国全人代まで多くのイベントが予定されています。

posted by FX主婦 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック