2016年02月22日

2/22~2/26★今週のポイント

LGBTという言葉を周囲でよく耳にするようになりました。日本IBMは今年から、そして先週からはパナソニックが事前登録をすれば社員とパートナーが「結婚に相当する関係」になると規定されました。最近は、LGBTの方と会ってももう何も感じなくなり、今までの男女の概念って小さい時からの教育や思い込みだったのかもなぁと感じています。そういうことって多いのかもしれませんね。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(2/15~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
米国が祝日で休場。ドル円は東京市場、国内GDPがマイナス成長となったことで113.272円まで下落しましたが、その後は日経平均株価が1000円超高となったことで114.004円まで徐々に上昇しました。欧州市場では、買い戻しが入り113.5円台まで下落し、その後は欧州株の底堅い動きを受けて終盤には再び114円台を回復しました。NY市場では、ドラギECB総裁が欧州議会で行った証言で追加緩和を示唆したしたことを受けてユーロが売られました。ユーロドルは1.112ドル台まで下落、ドル円は114.719円まで上昇し114.580円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、上海株の上昇などを受けてリスク警戒感が後退し114.872円まで上昇しました。欧州市場では、産油国4カ国の協議において、生産量が1月の水準で凍結されることで合意されるも、他の主要産油国の追随が条件と分かると、一部の市場参加者の失望感が広がりました。これを受けて原油相場が下落、円買いの流れとなり113.644円まで下落しました。NY市場でも、原油相場の下落が続き113.5円台まで値を下げました。その後はNYダウが堅調に推移したことから買い戻され114.096円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場午前、前日の買い戻しの流れから114.393円まで上昇後、午後に入ると、中国人民銀行が対ドル中心レートを元安に設定したと伝わったことで113.6円台まで下落しました。欧州市場では、中国が南シナ海の西沙諸島に地対空ミサイルを配備したと伝えられ113.368円まで下落しました。その後はNY原油が値を戻し、欧州株が堅調地合いとなり114円台を回復しました。NY市場では、鉱工業生産が予想を上回ったことで114.502円まで上昇しました。FOMC議事要旨発表では、昨年12月に示された今年4回の利上げについて軌道修正の議論をしていたことが判明し113.7円台まで下落となりました。引けにかけてはNYダウや米10年債利回りが堅調に推移したことで下値を切り上げ114.087円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が一時500超高となり114.322円まで上昇しましたが、ブラードセントルイス連銀総裁が「追加利上げは先送りすべき」と主張したことなどで上値は限定的となり、その後は113.8円台まで値を下げました。欧州市場では、日経平均先物や米10年債利回りが下落に転じたことで113.6円台まで値を下げました。NY市場では、原油価格が反落に転じたことで113.4円台まで下落しました。NYダウも反転に転じると下値を拡大し113.252円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が16000円を割込み一時112.710円まで下落しました。その後は112.8円付近を推移後、引けにかけては113.2円台まで回復し、欧州市場でも112.7-113.2円間の動きとなりました。NY市場では、消費者物価指数のコアCPIが大幅な伸びとなったものの反応は限定的となりました。NYダウやナイトセッションの日経平均先物が下落し112.408円まで下落しましたが、その後はやや買い戻され112.633円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
2/15
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
2/16
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +1.0 ±0.0
欧)ZEW景況感調査 +13.6 -
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 -16.64 -10.00
24:00 米)NAHB住宅市場指数 58 60
30:00 米)対米証券投資 -294億 -
2/17
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +8.2% -
22:30 米)生産者物価指数【コア】 +0.1%/
-0.2%/
+0.4%/
+0.6%
-0.2%/
-0.6%/
+0.1%/
+0.4%
米)住宅着工件数/建設許可件数 109.9万件/
120.2万件
117.3万件/
120.0万件
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.9%/
77.1%
+0.3%/
76.7%
28:00 米)FOMC議事録公表(1月26日・27日開催分) - -
2/18
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.2万件 27.5万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 -2.8 -2.9
24:00 米)景気先行指数 -0.2% -0.2%
25:00 米)週間原油在庫 +214.7万 -
27:03 米)30年物価連動債入札 国債入札
2/19
(金)
22:30 米)消費者物価指数【コア】 ±0.0%/
+1.4%/
+0.3%/
+2.2%
-0.1%/
+1.3%/
+0.2%/
+2.1%

※2/15~2/19米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/114.872/112.304/112.633(高値と安値の値幅は2.568)
ユーロドル/1.12505/1.10665/1.11318(高値と安値の値幅は0.0184)

0215-0219ドル円チャート 0215-0219ユーロドルチャート

【チャート】FXプライム byGMO(ローソク1時間足)
>>>FXプライム byGMOのスペックをCHECK!!
>>>FXプライム byGMOのクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
2/22
(月)
22:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 -0.22 -0.10
23:45 米)製造業PMI【速報値】 52.4 52.5
2/23
(火)
18:00 独)IFO景況指数 107.3 106.8
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.94%/
+5.83%
+0.90%/
+5.80%
米)中古住宅販売件数 546万件 534万件
24:00 米)消費者信頼感指数 98.1 97.3
米)リッチモンド連銀製造業指数 +2 +2
27:00 米)2年債入札 国債入札
2/24
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +8.2%
23:45 米)サービス業PMI【速報値】 53.2 53.5
24:00 米)新築住宅販売件数 54.4万件 52.0万件
24:30 米)週間原油在庫 +214.7万 -
25:30 米)2年物価連動債入札 国債入札
27:00 米)5年債入札 国債入札
2/25
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.2万件 27.0万件
米)耐久財受注【除輸送用機器】 -5.0%/
-1.0%
+2.5%/
-0.2%
23:00 米)住宅価格指数 +0.5% +0.5%
25:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 -9 -6
27:00 米)7年債入札 国債入札
2/26
(金)
22:30 米)四半期GDP/個人消費 +0.7%/
+2.2%
+0.4%/
+2.2%
24:00 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.3%/
±0.0%/
+0.6%/
±0.0%/
+1.4%
+0.4%/
+0.3%/
+1.0%/
+0.1%/
+1.5%
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 90.7 91.0

今週は、米経済指標は多いですが重要な材料発表があまりなく材料難となりそうです。金・土曜日と上海で開かれるG20での動きに注目しています。

posted by FX主婦 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック