2016年02月15日

2/8~2/12★今週のポイント

下落を続けていた日経平均株価、本日は前営業日比で上げ幅が1200円超となりました。とはいえ、先週は3日間で2000円余りの下落でした。新しい好材料が出てきてマーケットを牽引してくれるといいのですが。。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(2/8~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が堅調な動きとなったことで117円台半ばまで徐々に上昇しました。欧州市場では、序盤は117円台前半の堅調な動きとなりましたが欧州株が値を崩すとドル売りとなり116.1円台まで値を下げました。NY市場では、原油価格が30ドル台を割込んだことや、日銀が打ち出したマイナス金利政策の効果に懐疑的な見方が広がったことで2014年11月12日以来の安値となる115.137円まで値を下げました。その後はやや値を戻し115.667円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が一時970円超急落したことでリスク回避の円買いとなり一時114.210円まで下落しました。欧州市場では、115.4円台まで買い戻されましたが、日経平均先物や欧州株が軟調な動きとなったことで再び114円台前半まで下落しました。NY市場では、序盤に114.3円台まで下落後、NYダウがプラス圏を回復したことで115.3円台まで上昇しました。その後、株価が再び弱含むと再び114円台後半の推移となり、引けにかけては株が買い戻されたことで115円台を回復し115.012円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、115.1円付近の推移となっていましたが日経平均株価が16,000円を下抜けると114.2円台まで下落し114.2-8円間の推移となりました。欧州市場では、欧州株が持ち直したことで114.5-115.1円間の推移となりました。NY市場では、イエレン議長の議会証言がハト派的と受け止められ円買いとなりました。また、NYダウ平均が下落し米10年債利回りが低下幅を広げたことでドル売りが加速しました。2014年11月3日以来の安値となる113.113円まで下落し、113.297円で取引を終了しました。
【木曜日】
東京市場が祝日のため休場。ドル円は原油相場の下落を受けて112.6円台まで徐々に値を下げました。欧州市場では、欧州株やシカゴ日経平均先物などが大幅に下落したことで2014年10月31日以来の安値となる110.977円まで下落しました。その後は一時112.9円台まで反発し112円前半の動きとなりました。NY市場では、NYダウ平均が400ドル近く下落し、米10年債利回りが再び低下すると111.571円まで下落しました。イエレン議長の議会証言では明確な判断が示されず、原油先物相場が買い戻されたことでやや回復し112.340円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が15,000円を下抜けると一時111.918円まで下落する場面も見られましたが、午後に入り黒田日銀総裁が首相官邸に入り首相と会談との報道を受け113.007円まで上昇しました。欧州市場では、日経平均株価の大幅安を受けて一時111.654円まで下落しましたが、その後は買い戻され112.3-8円の推移となりました。NY市場では、1月米小売売上高が好結果となり113.162円まで上昇しました。その後は原油先物相場の急伸を背景にNYダウや日経平均先物が大幅に上昇し3月の利上げ期待に繋がりました。引けにかけて113.535円まで上昇し113.330円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
2/8
(月)
24:00 米)労働市場情勢指数 +0.4 +2.5
2/9
(火)
20:00 米)NFIB中小企業楽観指数 93.9 94.5
24:00 米)卸売在庫 -0.1% -0.1%
米)JOLT労働調査 560.7万件 -
27:03 米)3年債入札 国債入札
2/10
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +9.3% -
24:00 米)イエレンFRB議長の議会証言(1日目・下院金融サービス委員会) 要人発言
24:30 米)週間原油在庫 -75.4万 -
27:02 米)10年債入札 国債入札
28:00 米)財政収支 +552億 +101億
2/11
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.9万件 -
24:00 米)イエレンFRB議長の議会証言(2日目・上院銀行委員会) 要人発言
27:02 米)30年債入札 国債入札
2/12
(金)
16:00 独)第4四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+1.3%
+0.3%/
+1.4%
19:00 欧)第4四半期GDP【速報値】 -0.8%/
+0.5%
+0.3%/
+1.5%
22:30 米)小売売上高【除自動車】 +0.2%/
+0.1%
+0.1%/
±0.0%
米)輸入物価指数 -1.1%/
-6.2%
-1.5%/
-6.8%
24:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 90.7 92.5
米)企業在庫 +0.1% +0.1%

※2/8~2/12米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/117.520/110.977/113.330(高値と安値の値幅は6.543)
ユーロドル/1.13754/1.10861/1.12522(高値と安値の値幅は0.02893)

0208-0212ドル円チャート 0208-0212ユーロドルチャート

【チャート】上田ハーロー(ローソク1時間足)
>>>上田ハーローのスペックをCHECK!!
>>>上田ハーローのクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
2/15
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
2/16
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +10.2 ±0.0
欧)ZEW景況感調査 +22.7 -
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 -19.37 -10.00
24:00 米)NAHB住宅市場指数 60 60
30:00 米)対米証券投資 +314億 -
2/17
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 +9.3% -
22:30 米)生産者物価指数【コア】 -0.2%/
-0.1%/
+0.1%/
+0.3%
-0.2%/
-0.6%/
+0.1%/
+0.4%
米)住宅着工件数/建設許可件数 114.9万件/
123.2万件
(120.4万件)/
-0.4%
120.0万件/
+0.3%
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.4%
76.5%
+0.3%/
76.7%
28:00 米)FOMC議事録公表(1月26日・27日開催分) - -
2/18
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.9万件 27.5万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 -3.5 -2.9
24:00 米)景気先行指数 -0.2% -0.2%
25:00 米)週間原油在庫 -75.4万 -
27:00 米)30年物価連動債入札 国債入札
2/19
(金)
22:30 米)消費者物価指数【コア】 -0.1%/
+0.7%/
+0.1%/
+2.1%
-0.1%/
+1.3%/
+0.2%/
+2.1%

今週は、重要度の高い指標が多い週となっています。旧正月の長期休暇明けとなった中国市場の動きにも注目しています。

posted by FX主婦 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック