2015年12月21日

12/21~12/25★今週のポイント

早いもので今年もあと2週間を切り、今週末はクリスマスを迎えます。 本ブログは28日からお正月のお休みを頂くため「★今週のポイント」は本年最後となります。
皆さま今年もお世話になりました。来年が皆さまにとって更に良い一年となりますように。。来年は1/4からのスタートとなります!

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(12/14~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
東京市場、原油安の流れが継続し日経平均株価が一時600円超安となりました。これを受けて、ドル円は一時120.625円まで下落しましたが、売り一巡後は買い戻され121.188円まで上昇しました。欧州市場では、121.3円台まで上昇しましたが原油価格が2009年2月以来の34.5ドル台へ続落すると、ドル円もNY市場の120.331円まで続落しました。引けにかけては、原油、NY株共に買い戻されたことで回復し120.958円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、午前に121.1円台まで上昇後、午後からは日経平均株価が一時320円超安となったことで120.7円台まで徐々に値を下げました。欧州市場では、120.5円台まで下落しましたが米長期金利や時間外のダウ先物の上昇などを受けて121円台を回復しました。NY市場では、米消費者物価指数が前年同月比で大幅上昇となり、NY連銀製造業景気指数も強い内容となったことで121.7円台まで上昇しました。引けにかけても高値圏の推移が続き121.668円で取引を終了しました。。
【水曜日】
ドル円は東京市場午前、FOMCを前に121.7円付近の推移が続き、午後からは日経平均株価の一時400円超の上昇を受けてやや値を上げ、121.8円付近の推移となりました。欧州市場では、ドルの堅調地合いが継続し122.0円台まで上昇しました。NY市場では、FOMCにおいてFRBが市場予想通り0.25%の利上げを決定しました。発表後は122.3円台まで上昇しましたが、「利上げペースは緩やか」と慎重な姿勢が示唆されると下落に転じ、一時121.3円台を付けました。その後、示唆された2016年利上げ回数が市場予想を上回るペースの4度であったことから引けにかけて再び上昇し、122.212円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が一時450円超高となり19500円台を一時回復すると122.6円台まで上昇しました。午後からは一時122.2円台まで値を戻し、その後欧州市場では122.3円付近の推移が続きました。NY市場では、米経済指標が強弱入り混じる結果となりましたが、前日からのドル買いの流れが継続しました。122.86円まで上昇し、引けにかけてはNYダウが下落したことでやや値を戻し122.540円で取引を終了しました。
【金曜日】
東京市場、日銀金融政策決定会合において「年間マネタリーベース目標を80兆円増加で据え置き」と発表されました。その後、量的・質的金融緩和のあくまで補完措置の導入との発表を受けて日経平均株価が一時500円超高からマイナスに転じました。これを受けて123.547円まで上昇していたドル円は、121.9円台まで下落し、欧州市場には121.04円台まで下げ幅を拡大しました。NY市場では、原油価格が6年10ヶ月ぶりの安値を更新、NYダウが360ドル超安となりました。これを受けてドル売り基調となりました。ドル円は一時121.7円台まで上昇する場面も見られましたが、その後は121円前半の上値の重い動きとなりました。米10年債利回りも低下し121.240円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
12/14
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
12/15
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +16.1 +15.0
欧)ZEW景況感調査 +33.9 -
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 -4.59 -5.75
米)消費者物価指数【コア】 ±0.0%/
+0.5%
+0.2%/
+2.0%
±0.0%/
+0.5%
+0.2%/
+2.0%
24:00 米)NAHB住宅市場指数 61 63
30:00 米)対米証券投資 -166億 -
12/16
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -1.1% -
22:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 117.3万件/
128.9万件
114.0万件/
115.3万件
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.6%/
77.0%
-0.1%/
77.4%
23:45 米)マークイット製造業PMI【速報値】 51.3 52.8
24:30 米)週間原油在庫 +480.1万 -
28:00 米)FOMC政策金利声明発表 25bp
利上げ
0.50%
25bp
利上げ
0.50%
米)FRB経済・金利見通し発表 - -
28:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
12/17
(木)
18:00 独)IFO景況指数 108.7 109.0
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.1万件 -
米)フィラデルフィア連銀景況指数 -5.9 +1.5
米)第3四半期経常収支 -1241億 -1230億
24:00 米)景気先行指数 +0.4% +0.1%
27:03 米)5年物価連動債入札 国債入札
12/18
(金)
12:50 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
23:45 米)マークイットサービス業PMI【速報値】 53.7 -
25:00 米)カンザスシティ連銀製造業活動指数 -9 -

※12/14~12/18米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/123.547/120.331/121.240(高値と安値の値幅は3.216)
ユーロドル/1.10583/1.08012/1.08718(高値と安値の値幅は0.02571)

1214-1218ドル円チャート 1214-1218ユーロドルチャート

【チャート】efx.com証券[eFxトレード](ローソク1時間足)
>>>efx.com証券[eFxトレード]のスペックをCHECK!!
>>>efx.com証券[eFxトレード]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
12/21
(月)
22:30 米)シカゴ連銀全米活動指数 -0.04 +0.10
12/22
(火)
22:30 米)第3四半期GDP【確報値】/個人消費 +2.1%/
+3.0%
+1.9%/
+2.9%
23:00 米)住宅価格指数 +0.8% +0.5%
24:00 米)中古住宅販売件数 536万件 534万件
米)リッチモンド連銀製造業指数 -3 -1
12/23
(水)
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -1.1% -
22:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEデフレーター +0.4%/
+0.1%
+0.2%
±0.0%/
+1.3%
+0.2%/
+0.3%
+0.4%
+0.1%/
+1.3%
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.9%/
+0.5%
-0.7%/
±0.0%
24:00 米)新築住宅販売件数 49.5万件 50.5万件
米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 91.8 92.0
24:30 米)週間原油在庫 +480.1万 -
25:30 米)2年物価連動債入札 国債入札
12/24
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 28.2万件 -
12/25
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -

今週は、23日が日本が祝日、24日以降はクリスマスを迎え欧米勢は実質休みとなります。先週で大きなイベントも終わり、材料の少ない週となります。

posted by FX主婦 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック