2015年11月30日

11/30~12/4★今週のポイント

早いもので明日から12月です。今年は紅葉も遅く、先週末に青森で平年より22日遅い初雪、昨日は仙台で平年より19日遅い初霜となったそうです。冬の訪れが遅いと、いきなり寒くなったように感じそうですね。みなさまも体調を崩さないようにお気をつけください。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(11/23~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
日本が祝日で休場。手掛かり材料に乏しく、ドル円は東京時間午前に123.260円まで上昇し、午後からは123.1-2円間のもみ合いとなりました、欧州市場でも、材料難から123.1円台の値動きが続きました。NY市場では、上昇していた米10年債利回りが低下に転じたことや、米中古住宅販売件数が予想を下回ったことで一時122.797円までドルが売られました。その後も上値は重く122.877円で取引を終了しました。ユーロは、前週末のドラギECB総裁発言からのユーロ売りやベルギーの首都ブリュッセルで首都圏の警戒水準が最高レベルに引き上げられたことを受け、1.060ドル台まで下落となりました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、引き続き上値は重く122.669円まで値を下げました。欧州市場では、トルコ軍が領空侵犯してきたロシア軍用機を撃墜したとの報道を受け、地政学リスクが高まり122.40円台まで下落しました。NY市場では、一時122.6円台まで回復しましたが、その後は、米消費者信頼感指数が予想を下回り昨年9月以来水準となったことで122.4円付近の推移となりました。引けにかけては若干値を戻し122.520円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、トルコによるロシア機撃墜のリスク警戒感から122.266円まで値を下げ、欧州市場では、122.258円まで下げ幅を広めました。その後、欧州中央銀行(ECB)が2段階の中銀預金金利や資産購入の対象拡大を検討と報じられると、ユーロ売りが拡大しました。ユーロ売りドル買いとなった流れを受けてドル円は、122.7円台まで上昇しました。NY市場では、米耐久財受注などが好調で12月の米利上げ観測が高まり122.933円まで上昇しました。引けにかけては、翌日から米国が感謝祭で祝日となるためポジション調整の売りが主体となりました。122.60円台まで下落後はもみ合いとなり、122.688円で取引を終了しました。
【木曜日】
米国が感謝祭で休場。ドル円は東京市場、豪ドル円を中心にクロス円が弱含んだことやNY市場が休場で調整主体となっていることで122.5円台まで小幅に値を下げました。欧米市場でも、目立った材料もなく様子見ムードとなりました。122.5-6円間の推移が続き122.625円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、NYがブラックフライデーで休場ムードのため、引き続き122.5-6円間の小幅な値動きとなりました。欧州市場では、上海株が5%超下げたことでリスク警戒の円買いとなり一時122.307円まで値を下げました。その後は買い戻しが優勢となり122.6円台を回復しました。NY市場でも、ドル買いの流れは継続し122.837円まで上昇しました。引けにかけては方向感に乏しく122.845円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
11/23
(月)
23:45 米)マークイット製造業PMI【速報値】 52.6 54.0
24:00 米)中古住宅販売件数 536万件 540万件
27:02 米)2年債入札 国債入札
11/24
(火)
18:00 独)IFO景況指数 109.0 108.2
22:30 米)第3四半期GDP【改定値】/個人消費 +2.1%/
+3.0%/
+2.1%/
+3.2%/
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.61%/
+5.45%
+0.30%/
+5.10%/
24:00 米)消費者信頼感指数 90.4 99.5
米)リッチモンド連銀製造業指数 -3 +1
27:02 米)5年債入札 国債入札
11/25
(水)
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.0万件 27.0万件
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.4%/
+0.1%/
+0.2%/
±0.0%/
+1.3%
+0.4%/
+0.3%/
+0.3%/
+0.1%/
+1.4%
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +3.0%/
+0.5%
+1.6%/
+0.3%
23:00 米)住宅価格指数 +0.8% +0.4%
23:45 米)マークイットサービス業PMI【速報値】 56.5 55.0
24:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 91.3 93.0
米)新築住宅販売件数 49.5万件 50.0万件
24:30 米)週間原油在庫 +96.1万 -
25:33 米)7年債入札 国債入札
11/26
(木)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
11/27
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -

※11/23~11/27米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/123.260/122.258/122.845(高値と安値の値幅は1.002)
ユーロドル/1.06890/1.05650/1.05934(高値と安値の値幅は0.0124)

1123-1127ドル円チャート 1123-1127ユーロドルチャート

【チャート】JFX[MATRIX TRADER](ローソク1時間足)
>>>JFX[MATRIX TRADER]のスペックをCHECK!!
>>>JFX[MATRIX TRADER]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
11/30
(月)
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 56.2 54.0
24:00 米)中古住宅販売保留 -2.3%/
+2.5%
+1.0%/
+4.5%
24:30 米)ダラス連銀製造業活動指数 -12.7 -10.0
12/1
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 2.00%
据え置き
2.00%
据え置き
23:45 米)マークイット製造業PMI【確報値】 52.6 52.6
24:00 米)ISM製造業景況指数 50.1 50.5
米)建設支出 +0.6% +0.5%
12/2
(水)
19:00 欧)消費者物価指数【速報値】 +0.1% -
21:00 米)MBA住宅ローン申請指数 -3.2% -
22:15 米)ADP全国雇用者数 +18.2万人 +19.0万人
22:30 米)第3四半期非農業部門労働生産性【確報値】/単位労働費用【確報値】 -1.6%/
+1.4%
+2.2%/
+1.0%
24:00 加)BOC政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
24:30 米)週間原油在庫 +96.1万 -
26:25 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
28:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
12/3
(木)
21:30 米)チャレンジャー人員削減数 -1.3%
21:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.05%
据え置き
0.05%
据え置き
22:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)新規失業保険申請件数 26.0万件 -
23:45 米)マークイットサービス業PMI【確報値】 56.5 -
米)マークイット総合PMI【確報値】 56.1 -
24:00 米)ISM非製造業景況指数 59.1 58.0
米)製造業受注指数 -1.0% +1.0%
米)イエレンFRB議長の議会証言【上下両院経済合同委員会】 要人発言
12/4
(金)
22:30 米)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率/平均時給 +27.1万人/
5.0%/
+0.4%/
+2.5%
+20.0万人/
5.0%/
+0.2%/
+2.3%
米)貿易収支 -408.1億 -406.5億

今週は、ECBの追加緩和や米雇用統計など重要イベントが多く控えています。日経平均株価2万円乗せの時期にも注目しています。

posted by FX主婦 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック