2015年11月24日

11/23~11/27★今週のポイント

日本のロケットとしては初めて民間の商業衛星を搭載したH2Aロケットが無事打ち上げられました。小説の下町ロケットを読み終えたばかりなので感慨深いものがありました。
5営業日続けて値上がりしている日経平均株価も、2万円超えとなってほしいですね!

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(11/16~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場午前、週末のパリ同時多発テロを受けてリスク回避の円買いが先行し一時122.224円まで下落しました。売り一巡後はすぐに値を戻し122.4円付近の推移が続きました。欧州市場では、朝方に下げて始まった欧州株が上昇に転じたことなどから円売りとなり、123.0円台まで上昇しました。NY市場では、ユーロドルからのドル買いやFRBの12月利上げ見通し期待からドルが上昇しました。引けにかけてNYダウが200ドル超高となると123.279円まで上昇し123.155円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇に伴い123.428円まで値を上げました。欧州市場では、米長期金利が低下に転じたことなどから123.2円付近の推移が続きました。NY市場では、米消費者物価指数が3ヶ月ぶりの上昇となったことでドル買いが強まりました。鉱工業生産が事前予想を下回ったことで伸び悩んだものの、NYダウが100ドル超高となり堅調に推移し、123.489円まで徐々に値を切り上げ123.425円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場午前、123.4円付近の推移が続き、午後に入ると123.2円台まで徐々に値を下げました。欧州市場では、FOMCを直前に控え123.2円付近の推移が続きましたが時間外のダウ先物やナイトセッションの日経平均先物がプラスに転じると123.4円台まで上昇しました。NY市場では、米住宅着工件数が予想を下回りましたが、米建設許可件数が予想を上回り123.609円まで上昇しました。FOMC議事録では、大半の参加者が12月までに利上げを認識しているとの内容であったことから一時123.754円まで上昇しました。ただ、ドル買いの反応は限定的なものとなり、すぐに値を戻した後もみ合いとなり123.516円で取引を終了しました。
【木曜日】
東京市場、前日のFOMC議事録後の調整と日銀金融政策決定会合で金融政策が据え置きとなったことで123.0円台まで円が買い戻されました。欧州市場でも、利益確定売りなどからドル安の流れが継続し123円割れとなりました。NY市場では、目立った新規材料はなかったもののドル売りが継続し122.621円まで値を下げました。その後は122.8円付近の推移が続き、122.848円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、一時123円台を回復する場面も見られましたが122.9円付近の推移が続いた後、122.7円台まで値を下げました。欧州市場では、ECBドラギ総裁が12月に一段の金融刺激策を講じる可能性があると示唆したことや独生産者物価指数が予想を下回ったことでユーロドルが下落し、ドル円は123.0円台まで上昇しました。買い一巡後は再び122.8円付近の推移となりました。NY市場では、米10年債利回りの低下から軟調な動きとなりました。122.7-9円台の推移が続き122.750円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
11/16
(月)
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 -10.74 -5.25
11/17
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +10.4 +6.6
欧)ZEW景況感調査 +28.3
22:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.2%/
+0.2%/
+0.2%/
+1.9%/
+0.2%/
+0.1%/
+0.2%/
+1.9%/
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.2%/
77.5%
+0.1%/
77.5%
24:00 米)NAHB住宅市場指数 62 64
30:00 米)対米証券投資 +336億 -
11/18
(水)
22:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 116.0万件/
115.0万件
116.0万件/
114.0万件
24:30 米)週間原油在庫 +25.2万 -
28:00 米)FOMC議事録公表(10月27日・28日開催分) - -
11/19
(木)
12:17 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
22:20 南ア)SARB政策金利声明発表 25bp
利上げ
6.25%
6.00%
据え置き
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.1万件 27.0万件
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +1.9 ±0.0
24:00 米)景気先行指数 +0.6% +0.5%
27:03 米)10年物価連動債入札 国債入札
11/20
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -

※11/16~11/20米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/123.754/122.224/122.750(高値と安値の値幅は1.53)
ユーロドル/1.07628/1.06170/1.06424(高値と安値の値幅は0.01458)

1116-1120ドル円チャート 1116-1120ユーロドルチャート

【チャート】楽天証券[TS口座](ローソク1時間足)
>>>楽天証券[TS口座]のスペックをCHECK!!
>>>楽天証券[TS口座]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
11/23
(月)
23:45 米)マークイット製造業PMI【速報値】 54.1 54.0
24:00 米)中古住宅販売件数 555万件 540万件
27:00 米)2年債入札 国債入札
11/24
(火)
18:00 独)IFO景況指数 108.2 108.2
22:30 米)第3四半期GDP【改定値】/個人消費 +1.5%/
+3.2%/
+2.1%/
+3.2%/
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.11%/
+5.09%
+0.30%/
+5.10%/
24:00 米)消費者信頼感指数 97.6 99.5
米)リッチモンド連銀製造業指数 -1 +1
27:00 米)5年債入札 国債入札
11/25
(水)
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.1万件 27.0万件
米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.1%/
+0.1%/
+0.2%/
+0.1%/
+1.3%
+0.4%/
+0.3%/
+0.3%/
+0.1%/
+1.4%
米)耐久財受注【除輸送用機器】 -1.2%/
-0.4%
+1.6%/
+0.3%
23:00 米)住宅価格指数 +0.3% +0.4%
23:45 米)マークイットサービス業PMI【速報値】 54.8 55.0
24:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 93.1 93.0
米)新築住宅販売件数 46.8万件 50.0万件
24:30 米)週間原油在庫 +25.2万 -
27:00 米)7年債入札 国債入札
11/26
(木)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
11/27
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -

今週は、前半に米経済指標が多く発表されます。木曜日からは、感謝祭のため米株式・債券・商品市場が休場となります。

posted by FX主婦 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック