2015年11月16日

11/16~11/20★今週のポイント

多くの犠牲者を出したフランスの同時多発テロ。意思を伝える方法が暴力的であって良いわけがありません。全ての犠牲者およびそのご家族の方々に心から哀悼の意を表します。
市場の方はリスク回避ムードが広がり、ユーロ円は一時7ヶ月ぶり安値まで下落したものの、ドル円は下げ幅が限定的なものとなっています。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(11/9~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の400円超上昇や堅調な上海株式市場からのリスク選好姿勢により123.473円まで値を上げました。欧州市場でも、堅調な動きが続き123.600円まで上昇しました。NY市場では、欧米株や原油等が売られたことで利益確定売りとなりました。一時122.972円まで下落後、徐々に値を戻し123.167円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、朝方に123.0円台まで調整の動きとなり、その後は123.1円付近の推移が続きました。欧州市場では、ナイトセッションの日経平均先物が上昇したことに伴い123.38円台まで値を上げましたが、プラス圏から140円超安となると123.09円台まで値を下げました。NY市場では、米連邦準備理事会(FRB)と欧州中銀(ECB)の金融政策の方向性の違いが意識され、ユーロドルを中心にドル買いが進みました。ドル円は123.436円まで上昇、ユーロドルは約6か月半ぶりの安値となる1.06735ドルとなりました。
【水曜日】
米国が祝日で債券・金利市場が休場。ドル円は東京市場午前、日経平均株価の下落に伴い122.735円まで値を下げました。午後からはやや持ち直し122.9円付近の推移が続きました。欧州市場では、123.2円台まで徐々に値を上げました。NY市場では薄商いの中、ドラギECB総裁の発言で金融政策に関する内容が無かったことを受け、対ユーロでドル買いとなりました。これを受けてドル円も下落し、引けにかけては原油安の影響でNYダウが下げに転じたことで下げ幅を広げました。ドル円は、122.813円まで下落し122.851円で取引を終了しました。
【木曜日】
東京市場、豪ドルが10月豪雇用統計が予想を大幅に上回る雇用増を記録し大幅に買われました。対豪ドルでドル売りとなったことを受けて、ドル円は午前中に122.737円まで値を下げました。その後は日経平均株価の上昇を受けて一時123.0円台まで回復しました。欧州市場では、122.8-123.0円間の推移が続きました。ドラギECB総裁が12月に金融緩和の度合いを再検証する、などと発言したことでユーロドルが一時1.068ドル台まで下落しました。NY市場では、イエレンFRB議長が金融政策について言及しなかったことや、ダドリーNY連銀総裁が利上げに対して慎重な見方を示したことでドル買いに対する調整が強まりました。ドル円は、122.551円まで徐々に下落し、122.605円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価の300円超下落を受けて122.490円まで下落しました。その後は122.7円付近まで買い戻され欧州市場に入ると122.790円まで上昇しました。NY市場では、米小売売上高と卸売物価指数がともに弱い結果となったことを受けてドルが売られ、122.393円まで下落しました。しかしその後、米ミシガン大消費者態度指数と企業在庫が強い結果となると12月利上げ観測からすぐに値を戻しました。ドル円は122.985円まで上昇後、引けにかけてはNYダウは200ドル超安となったことで徐々に値を下げて122.583円で取引を終了ました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
11/9
(月)
24:00 米)労働市場情勢指数 +1.6 +0.9
27:02 米)3年債入札 国債入札
11/10
(火)
22:30 米)輸入物価指数 -0.5%/
-10.5%
-0.1%/
-9.3%
24:00 米)卸売在庫 +0.5%
27:02 米)10年債入札 国債入札
11/11
(水)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
11/12
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.6万件 27.0万件
23:30 米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
25:00 米)週間原油在庫 +422.4万 -
27:02 米)30年債入札 国債入札
28:00 米)財政収支 -1365億 -1300億
11/13
(金)
16:00 独)第3四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+1.7%
+0.3%/
+1.8%
19:00 欧)第3四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+1.6%
-0.2%/
-6.8%
22:30 米)小売売上高【除自動車】 +0.1%/
+0.2%
+0.3%/
+0.4%
米)生産者物価指数【コア】 -0.4%/
-1.6%/
-0.3%/
+0.1%/
+0.2%/
-1.2%/
+0.2%/
+0.5%/
24:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 93.1 91.5
米)企業在庫 +0.3% ±0.0%

※11/9~11/13米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/123.600/122.393/122.583(高値と安値の値幅は1.207)
ユーロドル/1.08294/1.06735/1.07702(高値と安値の値幅は0.01559)

1109-1113ドル円チャート 1109-1113ユーロドルチャート

【チャート】ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座](ローソク1時間足)
>>>ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]のスペックをCHECK!!
>>>ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
11/16
(月)
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 -11.36 -5.25
11/17
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +1.9 +6.6
欧)ZEW景況感調査 +30.1
22:30 米)消費者物価指数【コア】 -0.2%/
±0.0%/
+0.2%/
+1.9%/
+0.2%/
+0.1%/
+0.2%/
+1.9%/
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.2%/
77.5%
+0.1%/
77.5%
24:00 米)NAHB住宅市場指数 64 64
30:00 米)対米証券投資 +204億 -
11/18
(水)
22:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 120.6万件/
110.3万件
116.0万件/
114.0万件
24:30 米)週間原油在庫 +422.4万 -
28:00 米)FOMC議事録公表(10月27日・28日開催分) - -
11/19
(木)
昼過ぎ 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
未定 南ア)SARB政策金利声明発表 6.00%
据え置き
6.00%
据え置き
22:30 米)新規失業保険申請件数 27.6万件 27.0万件
24:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 -4.5 ±0.0
米)景気先行指数 -0.2% +0.5%
27:00 米)10年物価連動債入札 国債入札
11/20
(金)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -

今週は、政策金利関連としてFOMC議事録、日銀金融政策決定会合が予定されています。仏テロによるリスク回避の動きも油断ができません。

posted by FX主婦 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック