2015年11月04日

くりっく365ラージが11月30日に上場!!

今月、証拠金預託額(預かり資産)が、過去最高の4,000億円を突破したくりっく365、一部業者を除き手数料無料化に加え、高いスワップ金利と信頼性から、安定的に投資家から支持を得ているようです。本日は、そのくりっく365が11月30日に提供開始する、新商品「くりっく365ラージ」についてみていきたいと思います。

>>このブログのRankingは・・・・??

「くりっく365ラージ」は、取り扱い通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5通貨ペアで、通常の1万通貨単位が、10万通貨単位となります。刻み値において、対円4通貨ペアは、現行の0.5銭(英ポンド・円は1銭)から0.1銭に縮小となり、より有利なスプレッドでの提供が期待できる点に注目です。詳しい違いは下記の表をご覧ください。

365large.jpg
項目 くりっく365ラージ
(ラージ商品)
くりっく365
(既存商品)
通貨単位 10万通貨単位 1万通貨単位
手数料 業者により異なる 業者により異なる
スプレッド 既存商品よりタイト
※米ドル/円、1銭未満を目指す
-
証拠金基準額
(個人)
元本金額の4%
通貨ペア 5通貨ペア
(米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)
24通貨ペア
刻み値 米ドル/円:0.1銭
ユーロ/円:0.1銭
英ポンド/円:0.1銭
豪ドル/円:0.1銭
ユーロ/米ドル:1.0pips
米ドル/円:0.5銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:1.0銭
豪ドル/円:0.5銭
ユーロ/米ドル:1.0pips
1注文の上限 50枚(500万通貨) 業者により異なる
レバレッジ 25倍
清算価格
決定方法
付合せ時間帯終了時点の直近約定価格及びマーケットメイク呼び値を基に定める。
【変更点】同一通貨でもラージ商品と既存商品で別々に清算価格を算出する。
スワップポイント算出方法
一本値
【変更点】別々に算出するため、異なる価格となる。
建玉管理・
決済
別々に管理する。
【変更点】ラージ商品と既存商品で同じ通貨ペアであっても、既存商品10枚をラージ商品1枚で決済することはできない。

現時点、くりっく365取扱業者からは一部しかお知らせが出ておりませんが、くりっく365の公式サイトに、掲載がありました。現時点は下記の通り、8社が取り扱いを開始するようです。

くりっく365ラージ取扱業者 備考
岩井コスモ証券【くりっく365】 現時点案内なし
FXトレーディングシステムズ【くりっく365】[シストレ365コース] 現時点案内なし
FXトレーディングシステムズ【くりっく365】[スタンダードコース]
岡三オンライン証券【くりっく365】 現時点案内なし
岡三オンライン証券【くりっく365】[アルゴトレード365]
岡安商事【くりっく365】 11/30~開始予定
※手数料:1080円(税込)
(日計り決済540円)
カブドットコム証券【くりっく365】 11/30~開始予定
※手数料:1,015円(税込)
外為オンライン【くりっく365】 現時点案内なし
GMOクリック証券【くりっく365】 11/30~開始予定
※手数料未定
みずほ証券【くりっく365】 現時点案内なし
くりっく365ラージ取扱いなしの業者
インヴァスト証券【くりっく365】
efx.com証券【くりっく365】
カネツFX証券【くりっく365】
サンワード貿易【くりっく365】
住信SBIネット銀行【くりっく365】
セントラル商事【くりっく365】
立花証券【くりっく365】
大和証券【くりっく365】
野村ネット&コール【くりっく365】
プレミア証券【くりっく365】
豊商事[Yutaka24]【くりっく365】

くりっく365の口座を持っている業者に関しては、くりっく365ラージにおいて新規口座開設の必要はないようです。スプレッドはタイトになる様ですが、その分手数料が発生する点に注意が必要ですね。

posted by FX主婦 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック