2015年10月21日

法人口座のレバレッジ縮小の流れ!?

 2015年も下半期に入り、FX業者において法人口座のレバレッジを引き下げるお知らせがありました。
今月中に主要業者が3業者、来月以降も1業者が引き下げます。この流れは他の業者にも広がるのでしょうか?


>>このブログのRankingは・・・・??

◆法人口座のレバレッジ
2008年に個人口座のレバレッジが25倍に規制された後も法人口座ではこれまでと変わらず高レバレッジでのFX取引が可能でした。
主に100倍~200倍の業者がほとんどですが、なかでもレバレッジ400倍で取引ができる業者もありました。

【2015年10月時点の法人口座レバレッジ】
FX業者名
法人口座
最大レバレッジ
USD/JPY
スプレッド
セントラル短資FX[ウルトラFX]
200倍
0.0銭~
外為ファイネスト[PRO]
200倍
0.2~0.8銭
SBIFXトレード
200倍
0.27銭固定
GMOクリック証券[FXネオ]
200倍
0.3銭固定
JFX
200倍 
0.3銭固定 
ヒロセ通商[LIONFX]
200倍
0.3銭固定
トレイダーズ証券[みんなのFX]
400倍
0.3銭固定
外為どっとコム
200倍
0.3銭固定
(例外あり)
FXトレードフィナンシャル[FXTFMT4]
100倍
0.3銭固定
(~10/30)
YJFX![外貨ex]
200倍
0.3銭固定
(~12/18) 
楽天証券[TS口座]
約300倍
0.3銭~
楽天証券[MT4口座]
約300倍
0.3銭~
岡三オンライン証券
300倍
0.4銭固定
外為ファイネスト[MT4ZERO]
200倍
0.4~0.9銭
サクソバンクFX証券
50倍
0.4銭~
マネーパートナーズ
200倍
0.5銭固定
SBI証券[法人口座]
200倍
0.5銭固定
(~11/30)
インヴァスト証券[トライオートFX]
100倍
0.5銭~
IG証券
200倍
0.6銭固定
YJFX![C-NEX]
200倍
0.6銭~
アイネット証券
200倍
0.7~1.0銭
上田ハーロー
200倍
0.8銭固定
フォレックスクラウン[アービFX]
500倍 
0.8~1.3銭
FXトレードフィナンシャル[高速FX]
50倍
1.0銭固定
セントラル短資FX
100倍
1.0銭~
ゲインキャピタルジャパン
200倍
1.3~1.9銭
インヴァスト証券[くりっく365]
150倍
3.0銭~
豊商事[くりっく365][法人ハイレバレッジ専用]
80倍
3.0銭~


◆法人口座レバレッジ縮小の流れ
以下の業者において、レバレッジの変更が予定されています。
FX業者名
法人口座
最大レバレッジ(変更前)
法人口座
最大レバレッジ(変更後)
GMOクリック証券
200倍
100倍(10/24~)
セントラル短資FX[ウルトラFX]
200倍
100倍(10/26~)
IG証券
200倍
100倍(10/31~)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
400倍
100倍(10/31~)
YJFX![外貨ex]
200倍
100倍(12/12~)
YJFX![C-NEX]
200倍
100倍(12/12~)


法人口座のレバレッジは200倍の業者が多いのですが、今回レバレッジを引き下げる背景には、世界同時株安などの金融変動に対する懸念からではないかと思われます。
しかし、個人口座よりも高レバレッジで取引できるのは魅力で、25倍に規制されたあとも法人口座開設の手続きで利用している投資家は多いと思われます。
そんなタイミングで今回のレバレッジ変更は、ハイレバレッジの法人口座で取引を行っていた場合は影響が大きいでしょう。
この流れは広がるのかどうかについても注目していく必要があるでしょう。

◆法人口座の特徴
法人口座はハイレバレッジで取引ができるメリットがありますが、それ以外にもデメリットもあります。
~メリット~
・日本国内の業者で100倍超の取引が可能。
・給与所得控除が使えるので節税ができる。
・個人口座よりも必要経費の幅が広がる。
・厚生年金に加入できる。
・健康保険の節約につながることもある。
・損失繰越が7年
~デメリット~
・法人税が高くなることがある。
・役員報酬は1年固定の為利益に合わせて調整が難しい。
・複式簿記で帳簿をつけなくてはならない。
・税改正が毎年ある。
・法人設立、運営の費用がかかる。
・利益が出ても自由に引き出せない。

上記のポイントを知り、法人口座の活用について今一度考えてみてはいかがでしょうか?


posted by FX主婦 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの情報や動向 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック