2015年09月18日

9/21~9/25★来週のポイント

こんにちは。
明日からシルバーウィークがスタートします。休みが多い方で9連休となりますね。本ブログもお休みに合わせて前倒しで記事をアップ致しました。
>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(9/14~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場、一時120.839円まで上昇しましたが、上海総合指数の4%超下げを背景に日経平均株価が330円超下落すると120.2円台まで下落しました。欧州市場では、序盤に120.09円台まで値を下げましたが、対ユーロでドル高となったことを受けて120.40円台まで持ち直しました。NY市場では、NYダウ平均が100ドル超下落したことなどからドル売りの流れとなり一時119.846円まで下落しました。その後は120.232円まで徐々に値を戻し、取引を終了しました。ユーロドルは一時1.137ドル台まで上昇後、1.128ドル台まで下落となりましたが、1.131ドル台で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価が360円超上昇したことを受け120.651円まで値を上げました。午後に入り、日銀が金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決定するとドル売り円買いが強まり、欧州市場序盤にかけて119.398円まで下落しました。その後は反発し、上値を伸ばしました。NY市場では、FOMCを控えて米株式相場が大幅に上昇するとドルも買われ120.491円まで上昇しました。その後は120.4円付近の推移が続き120.413円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、FOMCを前に調整の動きとなり日経平均株価は一時260円超上昇となったものの、120.1円台まで徐々に値を下げました。欧州市場では、米格付け会社S&Pが日本の格付けを「AA-」から「A+」へ1段階引き下げたことを受けて円売りの流れとなり120.6円台まで上値を伸ばしました。NY市場では、米消費者物価指数が1月以来のマイナスとなったことで利上げ観測が後退し一時120.3円台まで下落しました。その後は堅調な米株式市場や米10年債利回りの上昇を受けて120.7円台まで上昇後、120.5円付近の推移が続き120.554円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場午前、調整の動きから一時120.339円まで下落しましたが日経平均株価が300円近く上昇すると120.915円まで上値を伸ばしました。欧州市場では、FOMCを前に様子見ムードとなり120.8円付近の推移が続きました。NY市場では、FOMC発表前までじり高となりましたが、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標の据え置きを決定すると、ドルが主要通貨に対して売られました。同時に発表されたFRB当局者の金利見通しでは利上げの軌道が下方修正され、イエレンFRB議長が記者会見で「利上げのための一層の証拠を持つことが適切だ」などとややハト派的な見解を示すと120.059円まで急落しました。その後も米長期金利の低下を受けて一時119.792円まで値を下げ、119.999円で取引を終了しました。ユーロドルは大幅に上昇し、約3週間ぶりに1.14ドル台半ばまで値を上げました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
9/14
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
9/15
(火)
12:07 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
18:00 独)ZEW景況感調査 +12.1 +18.3
欧)ZEW景況感調査 +33.3 -
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 -14.67 -0.15
米)小売売上高【除自動車】 +0.2%/
+0.1%
+0.3%/
+0.1%
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.4%/
77.6%
-0.2%/
77.8%
23:00 米)企業在庫 +0.1% +0.1%
9/16
(水)
21:30 米)消費者物価指数【コア】 -0.1%/
+0.2%/
+0.1%/
+1.8%
+0.1%/
+0.2%/
+0.1%/
+1.9%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 62 61
23:30 米)週間原油在庫 -210.4万 -
05:00 米)対米証券投資 +77億
9/17
(木)
16:30 ス)SNB政策金利声明発表 -0.75%
据え置き
-0.75%
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 26.4万件 27.7万件
米)住宅着工件数/建設許可件数 112.6万件/
117.0万件
117.0万件/
115.5万件
米)第2四半期経常収支 -1097億 -1121億
23:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 -6.0 +6.0
03:00 米)FOMC政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
利上げ
0.50%
米)FRB経済・金利見通し発表 - -
03:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
9/18
(金)
23:00 米)景気先行指数 - +0.2%

※9/14~9/17米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/120.995/119.398/119.999(高値と安値の値幅は1.597)
ユーロドル/1.14404/1.12130/1.14333(高値と安値の値幅は0.02274)

0914-0917ドル円チャート 0914-0917ユーロドルチャート

【チャート】ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座](ローソク1時間足)
>>>ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]のスペックをCHECK!!
>>>ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]のクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
9/21
(月)
23:00 米)中古住宅販売件数 559万件 -
9/22
(火)
22:00 米)住宅価格指数 +0.2% -
23:00 米)リッチモンド連銀製造業指数 ±0 -
9/23
(水)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
9/24
(木)
17:00 独)IFO景況指数 108.3
21:30 米)新規失業保険申請件数
米)耐久財受注【除輸送用機器】 +2.0%/
+0.6%
23:00 米)新築住宅販売件数 50.7万件
9/25
(金)
23:00 米)第2四半期GDP【確報値】/個人消費 +3.7%/
+3.1%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】

来週は、日本がシルバーウィークで連休となります。注目を集めたFOMC結果が発表され、ドルは大きく上昇しにくい相場となったのかもしれません。

posted by FX主婦 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック