2015年09月14日

9/14~9/18★今週のポイント

こんにちは。
茨城・宮城の水害に続き阿蘇山の噴火。先週末には北海道と東京で大きな地震もありました。日本はどこに住むのが一番安全なのか考えてしまいます。被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(9/7~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価の下げ幅が310円超となると118.79円台まで売り込まれ、上海株がプラス圏となり日経平均株価も400円以上買い戻されると119.586円まで上昇となりました。その後は、午後から欧州市場において119.3円付近での推移が続きました。NY市場は米国、カナダがレイバーデーで休場のため動意が薄くなりました。引き続き119.3円付近での推移が継続し119.270円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇を受けて119.52円台まで上昇し、その後日経平均株価が下落すると118.84円台まで下落しました。欧州市場では、中国や欧州の株式相場が上昇したことなどを受けてリスク回避の動きが後退し120.224円まで上昇しました。NY市場では、NY株が大幅高となりましたが120円台からは上値が重く119円後半の動きとなりました。一時120.0円台まで上昇後119.812円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が1300円超高となったことを受けて午後には120.584円まで上昇しました。欧州市場でもドル高の動きが継続し121円台を試す展開となりました。NY市場では、米10年債利回りが大幅に上昇したことなどを受けて121.190円まで上値を伸ばしました。買い一巡後はNYダウ平均が下げに転じたことなどから徐々に下落し、120.508円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価が昨日の反動で一時800円超の下落となったことを受けて119.977円まで下落しました。午後に入り山本衆議院議員が外国通信社のインタビューで10月の追加緩和の必要性に言及したことを受けて、瞬間的に121.286円を付けました。その後は値を戻しましたが120円台後半の底堅い推移となりました。欧州市場では、日経平均先物や米10年債利回りの上昇などを受けて121.322円まで上値を伸ばしました。NY市場では、ユーロやポンドに対してドルが売られたことを受け120.464円まで下落となりました。その後は120.6円付近の推移が続き120.614円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、120.6-8円間の推移となりました。欧州市場では、欧州株の下落などを受けて一時120.360円まで下落しましたがその後は持ち直し、120.6円付近の推移が続きました。NY市場では、来週のFOMCを控えドル安ユーロ高の流れとなりドルが小幅下落となりました。120.5円付近の推移が続き120.534円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
9/7
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
9/8
(火)
23:00 米)労働市場情勢指数 +2.1 +1.5
02:01 米)3年債入札 国債入札
04:00 米)消費者信用残高 +190.97億 +186.00億
9/9
(水)
23:00 加)BOC政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
02:02 米)10年債入札 国債入札
9/10
(木)
06:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 0.25%
利下げ
3.00%
0.25%
利下げ
2.75%
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.5万件 27.5万件
米)輸入物価指数 -1.8%/
-11.4%
-1.6%/
-11.1%
23:00 米)卸売在庫 -0.1% +0.3%
00:00 米)週間原油在庫 +257.0万 -
02:02 米)30年債入札 国債入札
9/11
(金)
 21:30 米)生産者物価指数【コア】 ±0.0%/
-0.8%/
+0.3%/
+0.9%
-0.1%/
-0.8%/
+0.1%/
+0.7%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 85.7 91.2
03:00 米)財政収支 -644億 -841億

※9/7~9/11米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/121.322/118.798/120.534(高値と安値の値幅は2.524)
ユーロドル/1.13491/1.11212/1.13325(高値と安値の値幅は0.02279)

0907-0911ドル円チャート 0907-0911ユーロドルチャート

【チャート】上田ハーロー(ローソク1時間足)
>>>上田ハーローのスペックをCHECK!!
>>>上田ハーローのクチコミを投稿!!


◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
9/14
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
9/15
(火)
昼過ぎ 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
18:00 独)ZEW景況感調査 +25.0 +18.3
欧)ZEW景況感調査 +47.6 -
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 -14.92 -0.15
米)小売売上高【除自動車】 +0.6%/
+0.4%
+0.3%/
+0.1%
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.6%/
78.0%
-0.2%/
77.8%
23:00 米)企業在庫 +0.8% +0.1%
9/16
(水)
21:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.1%/
+0.2%/
+0.1%/
+1.8%
+0.1%/
+0.2%/
+0.1%/
+1.9%
23:00 米)NAHB住宅市場指数 61 61
23:30 米)週間原油在庫 +257.0万 -
05:00 米)対米証券投資 +1031億
9/17
(木)
16:30 ス)SNB政策金利声明発表 -0.75%
据え置き
-0.75%
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.5万件 27.7万件
米)住宅着工件数/建設許可件数 120.6万件/
111.9万件
(113.0万件)
117.0万件/
115.5万件
米)第2四半期経常収支 -1133億 -1121億
23:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 +8.3 +6.0
03:00 米)FOMC政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
利上げ
0.50%
米)FRB経済・金利見通し発表 - -
03:30 米)イエレンFRB議長の記者会見 要人発言
9/18
(金)
23:00 米)景気先行指数 -0.2% +0.2%

今週は、17日夜中のFOMCに注目が集まります。今月に利上げが実施されるかどうかでドルの動きが随分変わりそうです。

posted by FX主婦 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック