2015年08月17日

8/17~8/21★今週のポイント

お盆明け最初の月曜日となりました。本州では不安定な天気、九州では桜島で大規模噴火の警戒が続いており、気の重い休み明けとなっている方も多いはず。せめて天気だけでも晴れて欲しいものです。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(8/10~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場、先週末の米雇用統計後のドル売りが継続し、124.1円台まで下落しましたが、日経平均が下げ幅を縮小し上海株が大幅高となると124.4円台まで上昇しました。欧州市場では、日経平均先物が底堅く推移したことや米金利の上昇などから124.784円まで上昇しました。NY市場では、週末の軟調な中国指標を受けて中国政府が追加緩和策を講じるのではとの期待感や、金や原油が上昇したことなどを受けて資源国通貨が対ドルで買い戻されました。ドル円は一時124.45円まで下落後、NYダウや米長期金利の上昇を受けて若干持ち直し、124.577円で取引を終了しました。ユーロドルは1.10台を回復となりました。
【火曜日】
東京市場、中国人民銀行が人民元の2%近い大幅切り下げを発表したことでドル買いの動きとなりました。ドル人民元は約3年ぶりの高値水準に急上昇、豪ドルは急落し、ドル円は124.90円台まで上昇しました。その後、ドル買いが一巡すると、ドル売りとなり一時124.60円台まで下落となりました。欧州市場では、ギリシャへの第3次支援協議が実務協議で大筋合意と伝わりユーロが上昇、ドル円は125.076円まで上昇しました。NY市場では、中国経済への懸念がドル買いに繋がり、ドル円は再び125.207円まで上昇しました。その後も高値圏での推移が続き、125.121円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、人民元が2日連続で大幅切り下げとなったことで再びドル買い・豪ドル売りとなり、ドル円は125.281円まで上昇しました。しかし、その後「速すぎる人民元安を抑制するため、中国人民銀行がドル売り・人民元買い介入を実施」との報道が伝わると一転してドル売りとなりました。欧州市場では、124.1円台まで続落となり、ユーロドルは1.11ドル台まで上昇しました。NY市場でも、FRBの9月利上げ期待後退からドル売りの流れが継続し、一時123.789円まで下落、ユーロドルは1.12ドル台まで上昇となりました。その後は米10年債利回りが上昇に転じたことをきっかけに124.257円まで持ち直し、124.189円で取引を終了しました。
【木曜日】
東京市場、人民元が3日連続で切り下げられましたが、中国人民銀行が緊急会見で「人民元の調整はほぼ完了、これ以上安くなる根拠はない」と表明したことからドル円は124.5円台まで上昇となりました。欧州市場でもドル買い地合いは継続し、NY市場では、朝方発表の米小売売上高が前月比で上昇し、6月分も上方修正されると一時124.628円まで上昇しました。その後は、海外勢の多くが夏季休暇中ということもあり方向感に乏しく124.4円近辺の推移となり、124.409円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、中国人民銀行の人民元基準値が小幅元高の調整となり、日経平均株価が110円超安からプラス圏となったことを受けて、124.534円まで上昇しました。欧州市場では、週末前の手仕舞いや時間外の米10年債利回りが低下したことなどから124.055円まで徐々に値を下げました。NY市場では、米卸売物価指数や米鉱工業生産が底堅い内容となったことから124.386円まで上昇しました。その後は124.2円付近の動きとなり124.329円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
8/10
(月)
23:00 米)労働市場情勢指数 +1.1 -
8/11
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 +25.0 +31.0
欧)ZEW景況感調査 +47.6 +64.0
21:30 米)第2四半期非農業部門労働生産性【速報値】/単位労働費用【速報値 +1.3%/
+0.5%
+1.6%/
-0.1%
23:00 米)卸売在庫 +0.9% +0.4%
02:03 米)3年債入札 国債入札
8/12
(水)
 
23:30 米)週間原油在庫 -168.2万 -
02:02 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)財政収支 -1492億 -1285億
8/13
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.4万件 27.0万件
米)小売売上高【除自動車】 +0.6%/
+0.4%
+0.5%/
+0.4%
米)輸入物価指数 -0.9%/
-10.4%
-1.2%/
-10.5%
23:00 米)企業在庫 +0.8% +0.3%
02:05 米)30年債入札 国債入札
8/14
(金)
15:00 独)第2四半期GDP【速報値】 +0.4%/
+1.6%
+0.5%/
+1.5%
18:00 欧)第2四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+1.2%
+0.4%/
+1.3%
21:30 米)生産者物価指数【コア】 +0.2%/
-0.8%
+0.3%/
+0.6%
+0.1%/
-0.9%
+0.1%/
+0.5%
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.6%/
78.0%
+0.3%/
78.0%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 92.9 94.0

※8/10~8/14米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/125.281/123.789/124.329(高値と安値の値幅は1.492)
ユーロドル/1.12137/1.09254/1.11096(高値と安値の値幅は0.02883)

0810-0814ドル円チャート 0810-0814ユーロドルチャート

【チャート】YJFX![C-NEX](ローソク1時間足)
>>>YJFX![C-NEX]のスペックをCHECK!!
>>>YJFX![C-NEX]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
8/17
(月)
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 +3.86 +4.50
23:00 米)NAHB住宅市場指数 60 61
05:00 米)対米証券投資 +930億 -
8/18
(火)
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 117.4万件/
134.3万件
(133.7万件)
119.0万件/
123.0万件
8/19
(水)
 
21:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.3%/
+0.1%
+0.2%/
+1.8%
+0.2%/
+0.2%
+0.2%/
+1.8%
23:30 米)週間原油在庫 -168.2万 -
03:00 米)FOMC議事録公表(7月28日・29日開催分) - -
8/20
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 27.4万件 27.1万件
 23:00 米)中古住宅販売件数 549万件 542万件
米)景気先行指数 +0.6% +0.2%
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +5.7 +7.0
02:00 米)5年物価連動債入札 国債入札
8/21
(金)
22:45 米)マークイット製造業PMI【速報値】 53.8 -

今週は、19日にFOMC議事録があり利上げ時期に関する言及に注目が集まります。上海株式や中国関連の材料にも引き続き注意を払う必要がありそうです。

posted by FX主婦 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック