2015年04月20日

4/20~4/24★今週のポイント

こんにちは。
ECBドラギ総裁の会見で、突然20代の女性活動家が乱入し会見が一時中断する事件が起きました。 ロイター通信の机に飛び乗る瞬間写真が世界中で話題になっていますが、総裁に怪我など無く本当に良かったです。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(4/13~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場、一時120.092円まで下落しましたが、売り一巡後は中国貿易収支が弱く豪ドル売り米ドル買いの流れとなったことを受けて、ドル円も120円台前半まで上昇し推移しました。欧州市場では、米ドル買いの動きに加え時間外の米10年債利回りが上昇したこともあり、ドル円は120.839円まで上昇、ユーロドルは一時1.05195ドルまで下落しました。NY市場では、浜田内閣官房参与が「購買力平価からすると120円はかなり円安、105円ぐらいが妥当」と発言したことを受け、一時119.699円まで急落しました。その後120円は回復したものの戻りは弱く120.113円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、120.1円前後で推移しましたが日経平均が安く始まると前日のドル売りの流れもあり一時119.6円台まで下落しました。欧州市場では、浜田参与が一転して120円は許容範囲などと発言したことを受けて一時120.118円まで上昇しました。NY市場では、小売売上高が市場予想を下回ったことや、国際通貨基金(IMF)の世界経済見通しで米国の2015年と16年成長率が引き下げられたことでドルが売られました。ドル円は一時119.070円まで下落し119.389円で取引を終了しました。
【水曜日】
中国GDPが四半期ベースで6年ぶりの低水準となったことを受けて豪ドル売り米ドル買いとなりました。これを受けてドル円は東京市場、一時119.744円まで上昇しました。しかしその後は徐々に下落し、米経済指標が弱い内容となると一時118.784円まで値を落としました。ベージュブックは、「大半の地区で景気拡大」との見解が示されましたが目立った反応は見られず、119.134円で取引を終了しました。
【木曜日】
豪雇用統計が非常に良好な結果となったことを受けて豪ドル買い米ドル売りの動きが広がり、ドル円は東京市場に118.793円まで下落しました。欧州市場では、ギリシャ情勢からのユーロ売りドル買いで、ドル円は119.468円まで上昇しました。NY市場では、FRB当局者の発言と弱い米経済指標を受け、年内利上げ期待が後退しドル売りとなりました。118.818円まで下落し118.995円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、G20財務相・中央銀行総裁会議などを前に様子見ムードとなり119.0円付近での推移が続きました。欧州市場では、米10年債利回りが低下したことなどからドル円は約3週間ぶりの安値となる118.565円まで下落しました。NY市場では、米10年債利回りが低下幅を縮小して上昇に転じたことを受け、ドル円も119.262円まで上昇しました。その後はNYダウ平均が一時350ドル超下げたことなどを受け再び118円台まで押し戻され118.838円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
4/13
(月)
03:00 米)財政収支 -529億 -434億
4/14
(火)
19:59 米)JPモルガン・チェースの決算発表 大手金融決算
21:00 米)ウェルズ・ファーゴの決算発表 大手金融決算
21:30 米)小売売上高【除自動車】 +0.9%/
+0.4%
+1.0%/
+0.7%
米)生産者物価指数【コア】 +0.2%/
-0.8%/
+0.2%/
+0.9%
+0.2%/
-0.9%/
+0.1%/
+1.0%
23:00 米)企業在庫 +0.3% +0.2%
4/15
(水)
20:03 米)バンク・オブ・アメリカの決算発表 大手金融決算
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.05%
据え置き
0.05%
据え置き
21:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)NY連銀製造業景気指数 -1.19 +7.00
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.6%/
78.4%
-0.3%/
78.7%
23:00 加)BOC政策金利声明発表 0.75%
据え置き
0.75%
据え置き
米)NAHB住宅市場指数 56 55
23:30 米)週間原油在庫 +129.4万 -
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
05:00 米)対米証券投資 +98億
4/16
(木)
20:35 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
20:59 米)シティ・グループの決算発表 大手金融決算
21:30 米)新規失業保険申請件数 29.4万件 -
米)住宅着工件数/建設許可件数 92.6万件/
103.9万件
104.0万件/
108.0万件
23:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 +7.5 +5.0
4/17
(金)
21:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.2%/
-0.1%/
+0.2%/
+1.8%
+0.3%/
+0.1%/
+0.2%/
+1.7%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 95.9 93.7
米)景気先行指数 +0.2% +0.3%

※4/13~4/17米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/120.839/118.565/118.565(高値と安値の値幅は2.274)
ユーロドル/1.08477/1.05195/1.08163(高値と安値の値幅は0.03282)

0413-0417ドル円チャート 0413-0417ユーロドルチャート

【チャート】ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座](ローソク1時間足)
>>>ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]のスペックをCHECK!!
>>>ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
4/20
(月)
未定 米)モルガン・スタンレーの決算発表 大手金融決算
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
4/21
(火)
18:00 欧)ZEW景況感調査 54.8 -
独)ZEW景況感調査 62.4 -
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
4/22
(水)
 
22:00 米)住宅価格指数 +0.3% +0.6%
23:00 米)中古住宅販売件数 488万件 501万件
23:30 米)週間原油在庫 +129.4万 -
4/23
(木)
21:30 米)新規失業保険申請件数 29.4万件 -
22:45 米)マークイット製造業PMI【速報値】 55.7 56.0
23:00 米)新築住宅販売件数 53.9万 50.9万
02:00 米)5年物価連動債入札 国債入札
4/24
(金)
17:00 独)IFO景況指数 107.9 108.2
未定 米)ステート・ストリートの決算発表 大手金融決算
21:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 -1.4%/
-0.4%/
(-0.6%)
+0.6%/
+0.3%

今週は、重要な米経済指標発表は少ない週ですが、米企業決算が多く予定されています。

posted by FX主婦 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック