2015年04月13日

4/13~4/17★今週のポイント

こんにちは。
先週末の10日、日経平均株価は瞬間的ではありますがおよそ15年ぶりとなる2万円の大台を回復しました。また日銀は本日、東海、北陸、近畿の3景気判断を引き上げたそうです。まだまだ景気回復の実感はありませんが、好循環を期待しています。

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(4/6~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
イースター休暇や清明節で香港、欧州など多くの市場が休場。ドル円は東京市場、前週末の大幅下落からの買戻しで119.168円まで上昇しました。欧州市場は休暇で薄商いとなり119円を挟んだ値動きが続きました。NY市場では、米10年債利回りが1.90%を回復したことを受けて一時119.676円まで上昇、その後も底堅い推移となり119.529円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、119.451円で取引を開始した後、119.669円まで徐々に値を上げました。欧州市場では、ユーロが、9日のIMF融資返済を控えるギリシャへの警戒感からほぼ全面安となりました。また、欧州株が上昇したことなども受けてドル買いの流れが強まりドル円は120円台を回復しました。その後も高値圏での推移となり、一時120.445円まで上昇、120.275円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場、日銀金融政策決定会合の結果が予想通りの据え置きとなったものの、一部の期待感からの失望売りから一時120円を割り込みました。その後はすぐに値を戻しましたが、黒田総裁会見で次回会合での緩和を示唆される発言が見られなかったことから、119.7円台まで下落しました。FOMC議事録では、数人の委員が6月利上げを正当化していることを受けてドルが買われました。之を受けてドル円は一時120.306円まで上昇し、120.123円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価の上昇や先日からのドル高の流れもあり120.384円まで上昇し、欧州市場でも120.2円台での推移が続きました。NY市場では、新規失業保険申請件数が好内容となったほか、ユーロに対してドル買いの動きとなりました。これを受けてドル円は一時120.735円まで上昇、120.566円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場、日経平均株価が15年ぶりに2万円台となったものの為替市場への影響は限定的なものとなり120.50円を挟んだ推移が続きました。その後は、中曽日銀副総裁が「今後物価の見通しが下振れても基調が変化しない限り、追加緩和は不要」との認識をロイター通信社とのインタビューで示したことで、120.2円台まで下落しました。その後も120円台前半での推移が続き120.173円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
4/6
(月)
22:45 米)マークイットサービス業PMI【確報値】 59.2 58.6
23:00 米)ISM非製造業景況指数 56.5 56.5
4/7
(火)
13:30 豪)RBA政策金利声明発表 2.25%
据え置き
2.25%
据え置き
23:06 米)IBD/TIPP景気楽観指数 51.3 49.1
02:02 米)3年債入札 国債入札
04:00 米)消費者信用残高 +155.16億 +135.00億
4/8
(水)
12:36 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
23:30 米)週間原油在庫 +1094.9万 -
02:01 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)FOMC議事録公表(3月17日・18日開催分) - -
4/9
(木)
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 28.1万件 -
23:00 米)卸売在庫 +0.3% +0.1%
02:01 米)30年債入札 国債入札
4/10
(金)
21:30 米)輸入物価指数 -0.3%/
-10.5%
-0.5%/
-10.3%

※4/6~4/10米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/121.646/118.709/120.173(高値と安値の値幅は2.937)
ユーロドル/1.10354/1.04778/1.06056(高値と安値の値幅は0.05576)

0406-0410ドル円チャート 0406-0410ユーロドルチャート

【チャート】岡三オンライン証券(ローソク1時間足)
>>>岡三オンライン証券のスペックをCHECK!!
>>>岡三オンライン証券のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
4/13
(月)
03:00 米)財政収支 -1923億 -434億
4/14
(火)
未定 米)JPモルガン・チェースの決算発表 大手金融決算
未定 米)ウェルズ・ファーゴの決算発表 大手金融決算
21:30 米)小売売上高【除自動車】 -0.6%/
-0.1%
+1.0%/
+0.7%
米)生産者物価指数【コア】 -0.5%/
-0.6%/
-0.5%/
+1.0%
+0.2%/
-0.9%/
+0.1%/
+1.0%
23:00 米)企業在庫 ±0.0% +0.2%
4/15
(水)
未定 米)バンク・オブ・アメリカの決算発表 大手金融決算
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.05%
据え置き
0.05%
据え置き
21:30 欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
米)NY連銀製造業景気指数 +6.90 +7.00
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +0.1%/
78.9%
-0.3%/
78.7%
23:00 加)BOC政策金利声明発表 0.75%
据え置き
0.75%
据え置き
米)NAHB住宅市場指数 53 55
23:30 米)週間原油在庫 +1094.9万 -
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
05:00 米)対米証券投資 -272億
4/16
(木)
未定 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
未定 米)シティ・グループの決算発表 大手金融決算
21:30 米)新規失業保険申請件数 28.1万件 -
米)住宅着工件数/建設許可件数 89.7万件/
109.2万件
(110.2万件)
104.0万件/
108.0万件
23:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 +5.0 +5.0
4/17
(金)
21:30 米)消費者物価指数【コア】 +0.2%/
±0.0%/
+0.2%/
+1.7%
+0.3%/
+0.1%/
+0.2%/
+1.7%
23:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 93.0 93.7
米)景気先行指数 +0.2% +0.3%

今週は、金融機関の決算が本格化してきます。日経平均株価が終値ベースで2万円到達できるかどうかにも注目しています。

posted by FX主婦 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック