2015年02月16日

2/16~2/20★今週のポイント

こんにちは。新年があけてからもう2ヶ月半も経ちましたが、中華圏の国や・韓国・ベトナム・シンガポール・マレーシア・・などの国々では今週が年末年始の長期休暇となります。中国ではこの旧正月の期間だけで36億人以上の人たちが帰省などで大移動するそうです!

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(2/9~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は東京市場、調整が目立ち118.8円付近での推移となりました。欧州市場では、米長期金利の低下などを受けて118.4円台まで下落、その後もユーロ安の影響を受けて円買いの動きとなりました。ドル円は一時118.327円まで下落、118.621円で取引を終了しました。週末にギリシャ新政権の首相が、EUとIMFの金融支援延長の支援を求めないと表明したことを受けてユーロが売られ、ユーロドルは一時1.12695ドルまで下落となりました。
【火曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均株価が一時120円超下落したことなどから一時118.396円まで下落しました。欧州市場では、時間外の米10年債利回りが2%を回復したことを受けて円安が進み、119円台を回復しました。その後はギリシャ支援の6ヶ月延長提案の報道を受けてギリシャ債務懸念が後退、米10年債利回りの上昇などもあり円が売られました。ドル円は一時119.608円と約1ヶ月ぶりの円安水準となり119.384円で取引を終了しました。
【水曜日】
東京市場が建国記念日で休場。動意に欠ける展開となり119.40円付近での揉み合いが続きました。欧州市場ではユーロ圏財務相会合が開かれるなか、ユーロ円を中心にクロス円が買われたことにつられてドル円は一時119.8円台まで上昇しました。NY市場に入ると米10年債利回りが上昇に転じたことなどを受けてドル円は続伸し、NY市場終盤に一時120.473円と1月5日以来の高値となりました。
【木曜日】
ドル円は、東京市場午前120円を挟んで推移し、午後からは日経平均が18000円台に載せたことで120.327円まで上昇しました。欧州市場に入ると、日銀関係者の話として「一段の追加緩和は日本経済にとってむしろ逆効果になるとの見方が浮上している」との一部報道があり、ドル円はわずか5分ほどで120.3円台から118.7円まで急落しました。売り一巡後は急速に買い戻され119.70円台まで値を戻しました。NY市場では米経済指標が予想以上の悪化となりドルが売られ、ドル円も118.5円台まで下落、118.881円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円は、東京市場午前119円を挟んで推移しましたが午後からは5年債入札が不調で長期金利が上昇した流れを嫌気し、118.50円付近まで円高が進行しました。欧州市場では、米長期金利が上昇に転じたことなどから再び119円台を回復しました。NY市場では、米経済指標が前日に続いて弱い結果となったことで一時118.5円台まで下落しました。その後は米国が連休前の週末であることから調整する動きとなり118.7円を挟んだ動きが続き、118.803円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
2/9
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
2/10
(火)
00:00 米)卸売在庫 +0.1% +0.1%
米)IBD/TIPP景気楽観指数 47.5 51.5
03:02 米)3年債入札 国債入札
2/11
(水)
00:30 米)週間原油在庫 +486.8万 -
03:03 米)10年債入札 国債入札
04:00 米)財政収支 -175億 -26億
2/12
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 30.4万件 -
米)小売売上高【除自動車】 -0.8%/
-0.9%
-0.4%/
-0.4%
00:00 米)企業在庫 +0.1% +0.2%
03:03 米)30年債入札 国債入札
2/13
(金)
16:00 独)第4四半期GDP【速報値】 0.7%/
+1.4%
+0.2%/
+1.1%
19:00 欧)第4四半期GDP【速報値】 +0.3%/
+0.9%
+0.2%/
+0.8%
22:30 米)輸入物価指数 -2.8%/
-8.0%
-
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 93.6 98.1

※2/9~2/13米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/120.473/118.327/118.803(高値と安値の値幅は2.146)
ユーロドル/1.14407/1.12695/1.13888(高値と安値の値幅は0.01712)

0209-0213ドル円チャート 0209-0213ユーロドルチャート

【チャート】アヴァトレードジャパン[AVAトレーダー](ローソク1時間足)
>>>アヴァトレードジャパン[AVAトレーダー]のスペックをCHECK!!
>>>アヴァトレードジャパン[AVAトレーダー]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
2/16
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
2/17
(火)
19:00 独)ZEW景況感調査 +48.4 +55.5
欧)ZEW景況感調査 +45.2 +27.0
22:30 米)NY連銀製造業景気指数 +9.95 +9.00
00:00 米)NAHB住宅市場指数 57 58
06:00 米)対米証券投資 +335億 -
2/18
(水)
昼過ぎ 日)BOJ政策金利声明発表 - -
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
22:30 米)生産者物価指数【コア】 -0.3%/
+1.1%/
+0.3%/
+2.1%
-0.4%/
+0.4%/
+0.1%/
+2.0%
米)住宅着工件数/建設許可件数 108.9万件/
103.2万件
107.3万件/
107.0万件
23:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 -0.1%/
79.7%
+0.4%/
79.9%
04:00 米)FOMC議事録公表(1月27日・28日開催分) - -
2/19
(木)
22:30 米)新規失業保険申請件数 30.4万件 29.0万件
00:00 米)景気先行指数 +0.5% +0.3%
米)フィラデルフィア連銀景況指数 +6.3 +8.5
01:00 米)週間原油在庫 +486.8万 -
03:00 米)30年物価連動債入札 国債入札
2/20
(金)
23:45 米)マークイット製造業PMI【速報値】 53.9 53.6

本日月曜日は米国市場が休場。 今週は、日銀の金融政策決定会合など重要イベントが続きます。

posted by FX主婦 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック