2015年02月02日

2/2~2/6★今週のポイント

こんにちは。早いものでもう2月となりました。明日は節分、立春の前日となり、大寒の最後の日となります。早く暖かくなってほしいですね!

>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(1/26~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
前日25日のギリシャ総選挙において、緊縮財政に反対する急進左派連合が勝利したことを受けて、早朝からユーロ売りが広がりました。ユーロドルは2003年9月以来の安値となる1.10977ドルまで一時は急落しましたが、すぐに反発し1.12ドル台まで買い戻されました。ドル円も、117.7円台から117.2円台まで下落しましたが、ユーロの買い戻しを受け117円台後半まで回復しました。その後は欧州市場、NY市場ともにユーロの買い戻しが継続し、ユーロドルは1.1295ドル台まで上昇、ドル円もユーロ円の買戻しに支えられ118.4円台まで上昇し、取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場午前、株高の動きを受けて一時118.655円まで上昇しました。しかしその後は頭の重い展開となり、欧州市場では117.8円台まで下落、NY市場で米耐久財受注額が予想を大きく下回ると117.3円台まで下落しました。その後の米経済指標が強い結果となったことで117.9円台まで回復しましたが、FOMC前の様子見ムードから動きが出にくく、117.8円台で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は東京市場午前、シンガポールが想定外の金融緩和を実施し米ドル買いシンガポールドル売りの展開となったことを受けて118.260円まで上昇しました。その後は118円台を挟んだ値動きが続きましたが、欧州市場に入るとユーロ圏の先行き不透明感などからリスク回避の円買いとなり、ドル円は再び117円半ばまで値を戻しました。FOMC声明では、発表後は振幅がありましたが利上げ見通しへの変化が示されなかったことを株式・債券は嫌気し、米10年債利回りは大幅に低下、NYダウ平均も190ドル超下落しリスク回避の動きとなりました。ドル円は117.256円まで下落し117.5円台で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場午前、月末絡みの買いや日経平均株価の下げ幅縮小から一時118円台を回復しました。午後からは株安となり、日経平均が200円超下落したことを受けドル円も117.59円台まで下落しました。その後はNYダウ先物や日経平均先物の上昇を受けて徐々に下値を切上げ118.18円台まで値を上げ、米株が大幅上昇すると118.486円まで上昇しました。資源国通貨が依然弱く、豪ドルが原油安を背景に5年半ぶりの安値を更新しました。
【金曜日】
ドル円は東京市場午前、118.4円台まで買い進められましたが次第に頭の重い展開となり、午後からは117円台後半の推移となりました。NY市場では、米GDP速報値が予想を下回るとリスク回避ムードとなり円買いの流れが継続しました。ドル円は117.30円台まで下落後、117.483円で取引を終了しました。

日付 時刻 内容 結果値 市場
予想値
1/26
(月)
18:00 独)IFO景況指数 106.7 106.5
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
1/27
(火)
22:30 米)耐久財受注【除輸送用機器】 -3.4%/
-0.8%
+0.5%/
+0.6%
23:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 +0.74%/
+4.31%
+0.70%/
+4.40%
23:45 米)マークイットサービス業PMI【速報値】 54.0 53.8
00:00 米)新築住宅販売件数 48.1万件 45.0万件
米)消費者信頼感指数 102.9 95.0
米)リッチモンド連銀製造業指数 +6 +5
1/28
(水)
00:30 米)週間原油在庫 +887.4万 -
01:34 米)2年物価連動債入札 国債入札
03:03 米)2年債入札 国債入札
04:00 米)FOMC政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
05:00 NZ)RBNZ政策金利声明発表 3.50%
据え置き
3.50%
据え置き
1/29
(木)
22:28 南ア)SARB政策金利声明発表 5.75%
据え置き
-
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.5万件 -
00:00 米)中古住宅販売保留 -3.7%/
+8.5%
-
01:33 米)2年債入札 国債入札
03:07 米)7年債入札 国債入札
1/30
(金)
19:00 欧)消費者物価指数【速報値】 -0.6% -0.4%
22:30 米)第4四半期GDP【速報値】/個人消費 +2.6%/
+4.3%
+4.0%/
+4.0%
米)雇用コスト指数 +0.6% +0.6%
23:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 59.4 58.0
00:00 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】 98.1 98.2

※1/26~1/30米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ
米ドル円/118.655/117.240/117.483(高値と安値の値幅は1.415)
ユーロドル/1.14222/1.10977/1.12796(高値と安値の値幅は0.03245)

0126-0130ドル円チャート 0126-0130ユーロドルチャート

【チャート】YJFX![外貨ex](ローソク1時間足)
>>>YJFX![外貨ex]のスペックをCHECK!!
>>>YJFX![外貨ex]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
2/2
(月)
22:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレータ +0.4%/
+0.6%/
+1.2%/
±0.0%/
+1.4%
+0.2%/
-0.2%/
+0.8%/
±0.0%/
+1.3%
23:45 米)マークイット製造業PMI【確報値】 53.7 54.0
00:00 米)ISM製造業景況指数 55.5
(55.1)
54.8
米)建設支出 -0.3% +0.8%
2/3
(火)
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
00:00 米)製造業受注指数 -0.7% -2.0%
米)IBD/TIPP景気楽観指数 51.5 51.4
2/4
(水)
22:15 米)ADP全国雇用者数 +24.1万人 +22.0万人
23:45 米)マークイットサービス業PMI【確報値】 54.0 -
00:00 米)ISM非製造業景況指数 56.2
(56.5)
56.5
00:30 米)週間原油在庫 +887.4万 -
2/5
(木)
21:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
21:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 +6.6% -
22:30 米)新規失業保険申請件数 26.5万件 -
米)第4四半期非農業部門労働生産性【速報値】/単位労働費用 +2.3%/
-1.0%
+0.9%/
+1.0%
米)貿易収支 -390億 -380億
2/6
(金)
22:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率 +25.2万人/
5.6%
+23.1万人/
5.6%
04:00 米)消費者信用残高 +140.81億 +150.00億

今週は、金曜日の米雇用統計を始め重要度の高い米経済指標、RBA、BOE政策金利の発表などイベントが続きます。今週も頑張りましょう!

posted by FX主婦 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック