2014年10月20日

10/20~10/24★今週のポイント

今日の日経平均、今年最大の上げ幅となり東証1部の98%が値上がりだったそうです。本格化している米企業の決算も順調な企業が多く、日本の2閣僚辞任の影響は限定的となったようです。
>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(10/13~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
日本が祝日で休場。世界景気減速の懸念と、FRB早期利上げ観測が後退したことを受けて、ドルが主要通貨に対して下落しました。ドル円も東京市場の午前、先週からのリスクオフの地合いが継続し一時107.06円台まで下落しました。その後は目立った指標もないことから方向感の乏しい相場となり、NYダウの下落を受けてドル円も一時106.7円台まで下落し、106.841円で取引を終了しました。
【火曜日】
ドル円は東京市場、底堅い動きとなり徐々に値を上げ107.3円台まで持ち直しました。しかし欧州市場では欧州株や時間外のダウ先物、日経平均先物が下落したためドル円もリスク回避目的の売りが優勢となり、106.91円台まで下落しました。NY市場では独ZEW景況感指数悪化を背景に米10年債利回りが2.1%台まで低下し、106.67円台まで下落しました。その後はNYダウが小幅安に留まったこと等を背景に107円台へと戻し、107.054円で取引を終了しました。
【水曜日】
ドル円は欧州市場で一時107.500円まで上昇しました。しかしその後は低調な米経済指標を受けて、米株・ドルの急落へ繋がりました。FRBが利上げ開始の時期を遅らせるとの観測が更に広がり、ドル円は一時105.192円と1ヶ月強ぶり、また対ユーロでも1.28865ドルと3週間ぶりの安値を付けました。一時450ドル超の下げを見せたダウが173ドル安まで下げ幅を縮めて引けたことで、ドル円も106円台を回復し、105.929円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場午前、日経平均の下げ幅が400円を超えたことを受けて、105.75円まで下落しましたが、その後は106円を挟んだ動きが続きました。欧州市場では、徐々に買い戻され106.33円台まで上昇しましたが、時間外のダウ先物が180ドル超の下落となったほか、日経平均先物も大幅下落となったことを嫌気して、リスク回避の円買い・ドル売りが進み再び105.5円台まで下落しました。NY市場では米経済指標が強い結果となったことを受けてリスク回避の動きが一服、ドル円は106.46円台まで上昇し106.323円で取引を終了しました。
【金曜日】
ドル円はモルガンスタンレーなどの決算が好調で米株に買戻しが入った事や、米長期金利が再び上昇幅を拡大したことでドル買い地合いとなり106.60円近辺まで値を戻しました。また、ミシガン大消費者態度指数が予想を上回る結果となったことや、NYダウが250ドル超の上昇となったことでドル円も106.940円まで上昇し、106.888円で取引を終了しました。

◆今週のポイント◆
日付 時刻
内容
結果値 市場
予想値
10/13
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
10/14
(火)
18:00 独)ZEW景況感調査 -3.6 ±0.0
欧)ZEW景況感調査 +4.1 -
19:59 米)JPモルガン・チェースの決算発表 大手金融決算
20:59 米)ウェルズ・ファーゴの決算発表
21:01 米)シティ・グループの決算発表
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
10/15
(水)
16:21 欧)ドラギECB総裁の発言 要人発言
20:04 米)バンク・オブ・アメリカの決算発表 大手金融決算
21:30 米)NY連銀製造業景気指数 +6.17 +20.00
米)小売売上高【除自動車】 -0.3%/
-0.2%
-0.1%/
+0.2%
米)生産者物価指数【コア】 -0.1%/
+1.6%/
±0.0/
+1.6%
+0.1%/
+1.8%/
+0.1%/
+1.8%
23:00 米)企業在庫 +0.2% +0.4%
00:00 米)財政収支 +1058億 +900億
03:00 米)地区連銀経済報告(ベージュブック) - -
10/16
(木)
20:36 米)ゴールドマン・サックスの決算発表 大手金融決算
21:30 米)新規失業保険申請件数 26.4万件 29.0万件
22:15 米)鉱工業生産/設備稼働率 +1.0%/
79.3%
+0.4%/
79.0%
23:00 米)フィラデルフィア連銀景況指数 +20.7 +19.8
米)NAHB住宅市場指数 54 59
00:00 米)週間原油在庫 +892.3万 -
05:00 米)対米証券投資 +745億 -
10/17
(金)
 
19:32 米)バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの決算発表 大手金融決算
20:18 米)モルガン・スタンレーの決算発表
21:30 米)住宅着工件数/建設許可件数 101.7万件/
101.8万件
100.6万件/
103.5万件
米)イエレンFRB議長の発言 要人発言
22:55 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】 86.4 84.2

※10/13~10/17米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/107.651/105.192/106.8883(高値と安値の値幅は2.459)
ユーロドル/1.28865/1.26206/1.27586(高値と安値の値幅は0.02659)

1013-1017ドル円チャート 1013-1017ユーロドルチャート

【チャート】OANDAJAPAN[ベーシックコース/fxTrade](ローソク1時間足)
>>>OANDAJAPAN[ベーシックコース/fxTrade]のスペックをCHECK!!
>>>OANDAJAPAN[ベーシックコース/fxTrade]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/20
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
10/21
(火)
23:00 米)中古住宅販売件数 505万件 509万件
10/22
(水)
21:30 米)消費者物価指数【コア】 -0.2%/
+1.7%/
±0.0%/
+1.7%
±0.0%/
+1.6%/
-
-
23:00 加)BOC政策金利声明発表 1.00%
据え置き
1.00%
据え置き
23:30 米)週間原油在庫 +892.3万 -
10/23
(木)
未定 米)クレディ・スイスの決算発表 大手金融決算
21:30 米)新規失業保険申請件数 26.4万件 -
22:00 米)住宅価格指数 +0.1% +0.4%
23:00 米)景気先行指数 +0.2% +0.7%
02:00 米)30年物価連動債入札 国債入札
10/24
(金)
 
未定 米)ステート・ストリートの決算発表 大手金融決算
23:00 米)新築住宅販売件数 50.4万件 47.0万件

今週は米国に大型指標等のイベントが特にないため主要企業の決算に注目しています。105.2円付近まで下落したドル円はどこまで戻せるでしょうか。

posted by FX主婦 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック