2014年10月06日

10/6~10/10★今週のポイント

こんにちは。
台風一過となりましたが皆さまの地域は大丈夫だったでしょうか。19号も控えているみたいですが、何事もないことを祈ります。
>>このブログのRankingは・・・・??
 

先週(9/29~)の為替相場の流れを復習します。

【月曜日】
ドル円は午前中109.4円を挟んで推移しました。安倍首相が召集した臨時国会の所信表明演説において「デフレ脱却を目指し経済最優先」と発言したため海外勢を中心とした思惑的なドル買いが優勢となったことで一時109.71円まで上昇し2008年8月以来の高値となりました。香港の民主派による抗議活動デモ拡大によるリスク回避姿勢からドルを圧迫する流れもあり、109.46円で取引きを終了しました。
【火曜日】
ドル円は日経平均株価が前日比で250円超安となったことを受け一時109.18円近辺まで下落しました。欧米市場では米長期金利の上昇を受けて109.81円まで上昇し高値を更新しました。その後は米経済指標が予想を下回ったことからドルも上値が重い展開となり、ドル円は109.59円で取引きを終了しました。
【水曜日】
ドルが東京市場に全面高の展開となりました。予想を下回る豪小売売上高を受けて対ドルで豪ドル売りとなったためで、ドル円は2008年8月25日以来となる110円台をつけ、一時110.06円まで上昇しました。その後は利益確定の売りなどに少し値を落としたものの、欧米市場では109.8円を挟んだ底堅い推移となりました。しかしNY市場では、米経済指標が一部弱い結果となったほかNYダウが260ドル超下落したこともあり、ドル売りの流れとなりました。ドル円は108.87円台まで値を下げ108.97円で取引を終了しました。
【木曜日】
ドル円は東京市場、株安の流れを受けてリスク回避の円買いとなり108.5円台まで下落しました。その後108.9円台まで持ち直す場面も見られましたが、米国内でのエボラ出血熱感染拡大懸念や雇用統計を控えたポジション調整も重なり、NY市場には108.00円まで続落しました。ECBドラギ総裁の記者会見で、今後の国債買い入れへの姿勢が見られなかったことからユーロが買い戻され、対ドルで8日ぶりに反発となりました。
【金曜日】
ドル円は、東京市場ドルの買い戻しが優勢となり108.9円台まで上昇しました。注目の米雇用統計は予想を大きく上回る好結果となり、発表直後から一気にドル全面高となりました。ドル円は109.86円まで上昇、110円手前では上値を押さえられ109.74円で取引を終了しました。ユーロドルは一気に心理的な節目である1.25ドルまで下落し、約2年ぶり安値となりました。

◆今週のポイント◆
日付 時刻
内容
結果値 市場
予想値
9/29
(月)
21:30 米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター +0.3%/
+0.5%/
+1.5%/
+0.1%/
+1.5%
+0.3%/
+0.4%/
+1.4%/
±0.0%/
+1.4%
23:00 米)中古住宅販売保留 -1.0%/
-4.1%
-0.5%/
+2.0%
9/30
(火)
18:00 欧)消費者物価指数【速報値】 +0.3% +0.3%
22:00 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数 -0.05%/
+6.75%)
-0.10%/
+7.40%
22:45 米)シカゴ購買部協会景気指数 60.5 61.5
23:00 米)消費者信頼感指数 86.0 92.4
10/1
(水)
21:15 米)ADP全国雇用者数 +21.3万人 +20.4万人
23:00 米)ISM製造業景況指数 56.6 +58.5
米)建設支出 -0.8% +0.4%
23:30 米)週間原油在庫 -136.3万 -
10/2
(木)
20:30 米)チャレンジャー人員削減予定数 -24.4% -
20:45 欧)ECB政策金利声明発表 0.05%
据え置き
0.05%
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 28.7万件 -
欧)ドラギECB総裁の記者会見 要人発言
23:00 米)製造業受注指数 -10.1% -9.0%
10/3
(金)
 
21:30 米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率 +24.8万人/
5.9%
+21.0万人/
6.1%
米)貿易収支 -401億 -407億
23:00 米)ISM非製造業景況指数 58.6 58.5

※9/29~10/3米ドル円とユーロドルの動き
週間レンジ 
米ドル円/110.06/108.00/109.74(高値と安値の値幅は2.06)
ユーロドル/1.2712/1.2499/1.2512(高値と安値の値幅は0.0213)

0929-1003ドル円チャート 0929-1003ユーロドルチャート

【チャート】マネースクウェアジャパン[M2JFX](ローソク1時間足)
>>>マネースクウェアジャパン[M2JFX]のスペックをCHECK!!
>>>マネースクウェアジャパン[M2JFX]のクチコミを投稿!!

◆今週のポイント◆
日付 時間 内容 前回発表値 市場予想値
10/6
(月)
- 米)注目度の高いものの発表はない - -
10/7
(火)
12:00 日)BOJ政策金利声明発表 - -
12:30 豪)RBA政策金利声明発表 2.50%
据え置き
2.50%
据え置き
15:30 日)黒田日銀総裁の記者会見 要人発言
23:00 米)IBD/TIPP景気楽観指数 45.2 -
02:00 米)3年債入札 国債入札
04:00 米)消費者信用残高 +260.06億 +200.00億
10/8
(水)
23:30 米)週間原油在庫 -136.3万 -
02:00 米)10年債入札 国債入札
03:00 米)FOMC議事録公表 - -
10/9
(木)
20:00 英)BOE政策金利声明発表 0.50%
据え置き
0.50%
据え置き
英)BOE資産購入枠発表 3750億
据え置き
3750億
据え置き
21:30 米)新規失業保険申請件数 28.7万件 29.4万件
23:00 米)卸売在庫 +0.1% +0.3%
00:00 欧)ドラギECB総裁の発言 要人発言
02:00 米)30年債入札 国債入札
10/10
(金)
 
21:30 米)輸入物価指数 -0.9%/
-0.4%
-0.7%/
-1.3%
03:00 米)財政収支 -1287億 -

今週は、7日に日銀の政策金利発表、日にFOMC議事録が予定されています。またオーストラリアの政策金利と雇用統計発表、英国政策金利発表が控えており豪ドルやポンドにも注目です。

posted by FX主婦 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX経済指標情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック